メディア
コラム
» 2019年11月07日 12時00分 公開

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:Googleの発表で話題沸騰の量子コンピュータ、注目したい日本産の『新方式』

もちろん、実用化まではまだまだ先の話ですが。

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2019年11月7日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「モノづくり総合版 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


Googleが開発した量子プロセッサ「Sycamore」出典:Google

 2019年10月下旬、Googleが量子コンピュータによって「量子超越性(Quantum Supremacy)を実証した」とする論文が英科学誌『Nature(電子版)』に掲載されてからというもの、量子コンピュータの話題が沸騰、関連ニュースをいたるところで目にするようになりました。先日は富士通の研究開発戦略説明会の場でも、富士通研究所社長が報道陣の質問に応じ、Googleの発表に関する見解を述べる一コマがありました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.