メディア
コラム
» 2019年12月02日 12時00分 公開

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:UniPhier、有機CMOS、ReRAM……売却されたパナソニック半導体のこれまで

EDN Japan/EE Times Japanの過去掲載記事で振り返ります。

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2019年12月2日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


 2019年11月28日、パナソニックがついに、半導体事業を譲渡すると発表しました。60年以上の歴史があり、かつては日本半導体黄金期を支えた「日の丸半導体」の一員がまた撤退することになり、業界に衝撃が走りました。今回、同社の半導体のこれまでの歩みを振り返るために、EDN Japan/EE Times Japanの過去掲載記事などをまとめてみました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.