メディア
まとめ
» 2019年12月27日 12時00分 公開

電子ブックレット:2019年のメモリ業界を振り返る

「EE Times Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、EE Times Japanで2019年に公開したメモリ関連の記事をまとめた「2019年のメモリ業界を振り返る」をお届けします。

[EE Times Japan]

「EE Times Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、EE Times Japanで2019年に公開したメモリ関連の記事をまとめた「2019年のメモリ業界を振り返る」を紹介します。

2019年のメモリ業界を振り返る

 2019年、市場が低迷していたメモリ市場。だが、後半は、Micron Technologyがようやく「3D XPoint」を使用した製品を発表したり、中国の紫光集団がDRAM事業を設立したりと、大きな動きが目立った。

 EE Times Japanで2019年に公開したメモリ関連の記事をまとめた。

ダウンロードボタン

主な収録記事

  • 中国 紫光集団がDRAM事業設立へ
  • 中国で誕生したDRAMメーカー、ChangXinの野心
  • 大赤字計上の東芝メモリ、台湾Lite-onのSSD事業買収で弱点克服へ
  • Micron初の3D XPoint製品を発表、NVMe SSD「X100」

……など計10本

・電子ブックレットは、製造業のための製品・サービスに関する無料会員制サイト「TechFactry ホワイトペーパーダウンロードセンター」で、無料ダウンロードできます。。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.