メディア
まとめ
» 2019年12月27日 15時00分 公開

2019年のエレクトロニクス業界を記事で振り返る政治に翻弄された1年に(2/4 ページ)

[EE Times Japan]

4月

Intelが5Gモデム事業から撤退へ、収益性見いだせず

 Intelが、5Gモデム事業から撤退することを発表しました。Appleが今後投入する予定の5G対応iPhoneに、Intel製モデムが搭載すると見られていたため、業界ウォッチャーの間ではそれが話題となりました。

Qualcommがデータセンター向けAI市場に本格参入

 Qualcommが、7nmプロセスを適用したクラウド向けAI推論アクセラレーターのサンプル出荷を開始する予定だと発表しました。推論アクセラレーター市場は活発化しており、競争も激しくなっています。車載やデータセンターなど、スマートフォン以外の道を本格的に模索しているQualcommの姿勢が伺えるニュースでした。

Samsungが5nmプロセスの開発を完了、2020年に量産

 Samsung Electronicsが、EUV(極端紫外線)リソグラフィを用いた5nmプロセス開発を完了したと発表しました。2020年の量産開始を予定していますが、現段階で、EUVウエハーのスループットや欠陥レベルについての詳細は明かしていません。

5月

CMOSプロセスで製造できるマイクロLED、Letiが開発

 フランスの研究機関Letiが「Display Week 2019」で、GaNマイクロLEDディスプレイをCMOSプロセスで製造する技術について説明しました。マイクロLEDディスプレイに対する関心が高まる中、この記事はよく読まれました。

ArmがHuaweiとの取引を禁止か、社内メモがリーク

 米中貿易摩擦の影響の中でも、大きな関心が寄せられた話題の一つです。現行のコアは使えても、新しいコアが使えなくなるというのは、Huaweiにとって大きな打撃となるからです。

トヨタとパナ、街づくり事業で新会社設立へ

 トヨタ自動車とパナソニックが街づくり事業で協業し、合弁会社「プライム ライフ テクノロジーズ」を設立すると発表しました。トヨタが進める新しいモビリティサービスの取り組みと、パナソニックが進める「『くらし』のアップデート」の取り組みを融合させるとしています。

6月

InfineonのCypress買収は“弱点の克服”を狙う一手

 Infineon Technologiesが、Cypress Semiconductorを約1.1兆円で買収すると発表しました。両社の製品の重複は極めて少なく、自動車やIoTなどを中心に補完関係にあります。2020年初頭には、買収完了のニュースが発表されるかもしれません。

ルネサス呉社長が辞任、後任はCFO柴田氏

 ルネサスで突然のトップ交代が発表されました。呉氏の後任はCFO(Chief Financial Officer)を務めていた柴田英利氏。ルネサスは2020年2月に新しい中期経営計画を発表する予定ですが、そこで柴田氏がどのような戦略を語るのが注目されます。

「Raspberry Pi 4」発売、USB 3.0をサポート

 「ラズパイ4」が発売されました。Arm「Cortex-A72」ベースのCPUを搭載していて、処理性能は既存モデルの最大3倍。電源周りも改善されているので、産業利用がますます進む可能性があります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.