メディア
ニュース
» 2020年02月10日 18時06分 公開

武漢オフィスは除き:村田製作所、中国の主要製造拠点の操業を2月10日に再開

村田製作所は2020年2月10日、同社の中国の各拠点について、新型コロナウイルス感染症の影響による操業状況を発表した。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

武漢を除き、2月10日から操業再開

 村田製作所は2020年2月10日、同社の中国の各拠点について、新型コロナウイルス感染症の影響による操業状況を発表した。

 発表によると、村田製作所は、武漢オフィスを除き、無錫村田電子有限公司、村田新能源(無錫)有限公司、佛山村田五鉱精密材料有限公司の主要製造拠点および販売などの各拠点の操業を、同年2月10日から再開しているという。また深セン科技有限公司については、操業再開に向けて準備を進めているという。同社はリリースで「従業員の健康や安全の確保を最優先に、現地当局の指示に沿ってマスクの着用、衛生管理などを徹底した上で操業を再開した」と述べている。

 さらに、現地での対策支援として、無錫市に2万枚のマスクと300着の防護服を寄付したという。

無錫村田電子有限公司から、マスクと防護服を無錫市に寄付した 画像:村田製作所

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.