メディア
ニュース
» 2020年04月08日 16時30分 公開

5営業日以内に買収完了:InfineonのCypress買収、全承認を取得し取引完了へ

Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジー)は2020年4月7日(ドイツ時間)、Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)の買収に必要とされる規制当局からの全ての承認が得られた、と発表した。同日から5営業日以内に買収取引を完了する予定だ。

[永山準,EE Times Japan]

 Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジー)は2020年4月7日(ドイツ時間)、Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)の買収に必要とされる規制当局からの全ての承認が得られた、と発表した。同日から5営業日以内に買収取引を完了する予定だ。

 Infineonは2019年6月、Cypressを約90億ユーロで買収すると発表。買収完了予定は、2019年末から2020年初頭の予定とし各国の規制当局による承認取得を進めていた。

 2020年3月には「米国当局が国家安全保障上の観点から、買収を阻止するよう勧告した」と一部で報じられたが、Infineonは3月10日、買収計画が米国の対米外国投資委員会(CFIUS)に承認されたことを発表。買収完了には、中国国家市場監督管理総局(SAMR)の承認取得を残すのみとなっていた。

 Infineon Technologiesは、「この買収により、リアルの世界とデジタルの世界を融合し、デジタリゼーションを形成するための業界で最も包括的なポートフォリオを提供できるようになる。『コンポーネントのリーディングカンパニー』から自動車、産業機器、IoT(モノのインターネット)市場向け『システムソリューションのリーディングカンパニー』へと進化することにより、収益性の高い成長が加速される」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.