メディア
ニュース
» 2020年04月17日 09時42分 公開

半導体売上高で上位10社に:InfineonによるCypress買収が完了

Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジー)は2020年4月16日(ドイツ時間)、Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)の買収が完了したと発表した。Infineonは同年4月8日に、Cypress買収に必要な規制当局からの全ての承認を得られたと発表していた。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 Infineon Technologies(インフィニオン テクノロジー)は2020年4月16日(ドイツ時間)、Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)の買収が完了したと発表した。Infineonは同年4月8日に、Cypress買収に必要な規制当局からの全ての承認を得られたと発表していた。

 Infineonによると、今回の買収は2021年会計年度の増益要因となる見込みだという。コスト面では年間1億8000万ユーロ(約210億円)の相乗効果を見込んでいる。長期的な売り上げ面の相乗効果は、年間で15億ユーロ(約1756億円)を超える可能性があるとする。

 2019年度の売上高はInfineonが89億米ドル、Cypressが22億米ドルだった。買収完了により、Infineonの売上高は110億米ドルを超えることになり、2019年の売上高ランキングに照らし合わせると、7位のTexas Instruments(TI)と8位のSTMicroelectronicsの間に入ることになる。

Cypress SemiconductorのWebサイト。既に「Infineonの一員となりました」との表示が

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.