メディア
コラム
» 2020年04月20日 12時00分 公開

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:たとえ“いらち”な関西人上司に「ポジハラ」と言われようとも

在宅勤務に疲れ始めた上司を何とか励ましたいのですが、また「ポジハラや!」って言われるかなあ……。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 この記事は、2020年4月20日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


たとえ“いらち”な関西人上司に「ポジハラ」と言われようとも

 筆者はよく「ポジティブだね」と言われます。間違ってはいないと思うのですが、もっと正確に言うならば、「ポジティブに考えるのが得意な方である」というだけの話です。

 決して「根っからのポジティブ」というわけではなく、悩み始めると負のスパイラルが止まらなくなるので、物事を何とか前向きに捉えようとしているわけです。時にそれが行き過ぎて、“いらち(短気、せっかち)”な関西人上司に、「ポジハラ(ポジティブ・ハラスメント)や!」と、嫌がられることもあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.