メディア
コラム
» 2020年04月23日 11時30分 公開

あなたはどこが落ち着く?:拝見! 海外エンジニアたちの“自宅オフィス” (6/6)

[Maurizio Di Paolo Emilio,EE Times]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Harwinのコンセプト開発マネジャー、Scott Flower氏

 英Harwinのコンセプト開発マネジャーであるScott Flower氏は、通常、新製品の開発だけでなく、技術的な準備ができているレベルのものや、3〜5年後の実現を目指す技術の検討にも携わっている。Flower氏は、「個人的に3D(3次元)プリントに興味があった。COVID-19が発生したため、自宅オフィスのPC横に3Dプリンタを置き、有効活用している」と語る。3Dプリンタでマスクを自作しているのだ。

 同氏は「私のパートナーは、(英国)ポーツマスのゴスポート地区の看護チームで働いており、さらに自宅でも高齢の患者の世話をしている。感染のリスクと隣り合わせで日々、仕事をしている彼女を守りたいと考えていた。NHS(英国保健サービス)から支給された防護服を見せてもらったが、顔を完全にカバーしておらず、安全性が十分には見えなかった」と語る。

 「友人からマスクを印刷するアイデアを持ちかけられた。提案してくれたマスクは印刷に1時間半かかるとのことだったので、デザインをシンプルにして、4本のペグが付いたバンドをクリップでプラスチックシートにとめるタイプにした。バンドの厚さを薄くして印刷時間も短縮した。マスクの印刷にかかる時間は35分。今は、1日に16枚ほど作っている」(同氏)

Scott Flower氏の自宅オフィス(とてもスッキリ! 地図がおしゃれ。マスクも見たかった)

【翻訳:田中留美、青山麻由子、編集:EE Times Japan】


EE Times Japanでは、皆さまの「自宅オフィス」の写真も大募集しています!

記事として公開しても構わない方は、ぜひ、写真にペンネーム(公開時のペンネーム)と、ひと言ご説明を添えて、「em-info@sml.itmedia.co.jp」までお送りください。

なお、記事は頂いたお写真、ペンネーム、説明文のみ公開致します。


前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.