メディア
ニュース
» 2020年05月20日 10時30分 公開

Jetson Xavier NXモジュール搭載:菱洋エレクトロ、NVIDIAの開発者キットを販売

菱洋エレクトロは、組み込みAI(人工知能)/エッジシステムの開発期間を短縮することが可能となるNVIDIA製「NVIDIA Jetson Xavier NX開発者キット」の販売を始めた。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

消費電力10W未満で最大14TOPSの演算処理性能

NVIDIA Jetson Xavier NX開発者キットの外観

 菱洋エレクトロは2020年5月、NVIDIAが提供する「NVIDIA Jetson Xavier NX開発者キット」の販売を始めると発表した。組み込みAI(人工知能)/エッジシステムの開発期間を短縮することが可能となる。

 Jetson Xavier NX開発者キットには、Jetson Xavier NXモジュールやレファレンスキャリアボード、AC電源装置などが同梱されている。高速SDKや最新のNVIDIAツールを用いて、マルチモーダルAI機能を搭載した低消費電力の応用システムなども迅速に開発することができるという。

Jetson Xavier NX開発者キットの主な仕様 (クリックで拡大) 出典:菱洋エレクトロ

 Jetson Xavier NXは、外形寸法が70×45mmのSOM(System On Module)で、NVIDIA Xavier SoCを搭載している。Jetsonシリーズの中では、これまで「NVIDIA Jetson Nano」が最小サイズであったが、これと同等サイズでありながら、消費電力が15W未満で最大21TOPS、消費電力が10W未満でも最大14TOPSの演算処理性能を実現した。高速のCSIやPCIeから、低速のI2CやGPIOまで、さまざまなインタフェースにも対応している。

 また、Jetson Xavier NXはクラウドでの効率的な開発や運用を行うための機能も追加された。開発者は、NGC(NVIDIA GPU CLOUD)のトレーニング済みAIモデルやNVIDIA Transfer Learning Toolkitを活用し、トレーニング済みで最適化済みのAIネットワークを素早く利用することが可能となった。

 Jetson Xavier NXは、商用ロボットや医療機器、スマートカメラ、高解像度センサー、自動光学検査、スマートファクトリーといった用途での活用を提案している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.