メディア
コラム
» 2020年06月25日 12時00分 公開

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:『1位を取ろうとして作ってない』けどスパコン性能ランキングで4冠達成した「富岳」

とにかく素晴らしい快挙です!

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2020年6月25日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「モノづくり総合版 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


スーパーコンピュータ「富岳」 出典:理化学研究所、富士通

 「ベンチマークで1位を取ろうとして作ったマシンではない」2020年6月23日、理化学研究所と富士通が共同開発するスーパーコンピュータ「富岳」がスパコン性能のランキングで『4冠』を達成したことを受けた会見で、理研計算科学研究センターのセンター長、松岡聡氏が発したこの言葉。スパコンの話題に関しては、例の「2位じゃ駄目なんでしょうか」というセリフがついて回ることもあり、この言葉は特に印象深く感じました。今回、事業仕分けでこのセリフが出た先代スパコン「京」開発の時代から、過去の記事をまとめてみました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.