メディア
コラム
» 2020年09月03日 12時00分 公開

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:「数十年に一度のブレークスルー」が当たり前の世界

30年って長いですよね……。人生の3分の1ですもん。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 この記事は、2020年9月3日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「モノづくり総合版 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


「数十年に一度のブレークスルー」が当たり前の世界

 先日、SiC-MOSFETで30年来の課題となっていた欠陥の解消において、ブレークスルーがあったという記事を掲載しました。

 SiCと酸化膜との接合界面に発生する欠陥を、新しい酸化膜手法を開発したことで従来比で1桁減らすことができ、その結果、SiC-MOSFETの性能が10倍に向上するというものです。

 反響は大きく、Twitterでも、欠陥の解明と性能の向上について称賛の声が相次ぎました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.