メディア
コラム
» 2020年09月25日 12時00分 公開

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:ああ孫さん、シンギュラリティー以降に必要なのはArmじゃなかったんですか

最近はニュースで見かけるたびに「あ、Arm売ろうとしている人だわ」と思ってしまいます。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 この記事は、2020年9月23日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


ああ孫さん、シンギュラリティー以降に必要なのはArmじゃなかったんですか

 1カ月以上前からうわさになっていた、NVIDIAによるArm買収が、ついに合意に至りました。ソフトバンクグループ(以下、ソフトバンク)が2020年9月13日(米国時間)に発表したものです。最大4.2兆円で売却するとのこと。業界から、一斉に漏れたであろうため息が聞こえた気がしました。

 もちろん、この合意については「NVIDIAにとっては良い買い物だった」「中国に渡るよりはマシ」「ArmのCPUとNVIDIAのGPUによる新しいアーキテクチャが生まれるのではないか」という声もあり、不安や懸念一色だけではないことは分かっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.