メディア
ニュース
» 2020年11月06日 13時30分 公開

英Pickering Interfaceが発売:アナログ出力/電流ループシミュレーターモジュール

英Pickering Interfaceは、アナログ出力/電流ループシミュレーターモジュール「41-765」を発売した。産業用制御トランシーバーのシミュレーション用途に向ける。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

1つのPXIスロットで4〜16チャネルに対応

 英Pickering Interface(ピカリング インタフェース)は2020年11月、アナログ出力/電流ループシミュレーターモジュール「41-765」を発売した。産業用制御トランシーバーのシミュレーション用途に向ける。

「41-765」の外観

 新製品は、複数の出力モードを備えている。「4〜20mA」や「0〜24mA」「±24mA」「0〜5V」「±5V」および、「±12mV」である。これにより、高いシミュレーション精度と汎用性を提供する。また、ショート/オープン機能向けにリレーを内蔵、各チャネルでの障害挿入テストを可能にした。グラウンドループ防止のため完全絶縁モードでの動作も可能である。

 41-765は、1つのPXIスロットで、4〜16チャンネルに対応している。PXIやLXI/USBシャシースロットでは、他の計装機器を利用することもできる。この他、ソフトフロントパネルの採用、カーネル/VISAドライバーを内蔵、「C/C++」や「.NET」「Python」「LabVIEW」「MATLAB」など主要プログラミング環境に対応、といった特長がある。

 同社は、プロセス計装やPID(比例/積分/微分)コントローラ、SCADA(監視制御/データ取得)システム、PLCなどに用いられる産業用電流ループトランシーバーのシミュレーション用途に提案していく。顧客から要求があれば、PXIe版の提供も行う。なお、日本市場ではアンドールシステムサポートが総代理店となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.