メディア
5G 人からモノへ 〜「未踏の時代」迎えた無線技術 特集
ニュース
» 2021年01月25日 16時30分 公開

Qualcommら3社、商用5Gで5Gbpsの下り速度を達成オーストラリア・ゴールドコーストで

Qualcommは2021年1月19日(米国時間)、オーストラリアの通信事業者であるTelstra(テルストラ)、EricssonおよびQualcomm Technologiesが、5G(第5世代移動通信)商用ネットワークにおいて5Gビット/秒(bps)のダウンロード速度を達成したと発表した。5Gbpsという速度は「世界初」とする。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 Qualcommは2021年1月19日(米国時間)、オーストラリアの通信事業者であるTelstra(テルストラ)、EricssonおよびQualcomm Technologiesが、5G(第5世代移動通信)商用ネットワークにおいて5Gビット/秒(bps)のダウンロード速度を達成したと発表した。5Gbpsという速度は「世界初」とする。

 3社はオーストラリア・ゴールドコーストの「5G Innovation Centre」で、5Gbpsでの通信に成功したという。これまでは、2020年9月に達成した4.2Gbpsが最高記録だった。

テストデバイスにはQualcommの「Snapdragon X60 5G Modem-RF System」と「QTM535」が搭載された 画像:Qualcomm

 具体的には、Ericssonのミリ波向け基地局「Streetmacro 6701」を採用した商用ネットワークと、Qualcommの5Gモデムチップ「Snapdragon X60 5G Modem-RF System」および第3世代のミリ波アンテナモジュール「QTM535」を搭載したスマートフォン形状のテストデバイスを用いて、通信を行った。5Gのn257ミリ波帯における100MHz帯域幅×8キャリアのCA(キャリアアグリゲーション)と、LTE帯域7の20MHz幅×2キャリアのCAによる、合計840MHzによって5Gbpsを達成した。

 これにより、Telstraのユーザーは、より高速な通信を体験できるようになると、Qualcommはリリースで述べている。

 Qualcomm Technologiesの4G/5G担当シニアバイスプレジデントでジェネラルマネジャーを務めるDurga Malladi氏はリリースで、「下り速度5Gbpsというマイルストーン達成に貢献できたことを誇りに思う。ミリ波を使用する5Gは、消費者や企業にとって多くの新しいユースケースを可能にするだけでなく、既存のモバイル機器の多くが、その強化されたネットワーク容量やマルチギガビットの高速通信、低遅延を活用できるようになる」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.