• 関連の記事

「iPad Air 2」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPad Air 2」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Apple、macOS Catalinaなどのセキュリティ情報を公開
「iOS13.5」で報告のあったメールアプリの脆弱性にも対処した。(2020/5/28)

Apple、iOSやmacOSなどのアップデート公開
iOS 13.3.1では「通信/通話の制限」機能に関する不具合などが修正されたほか、「iPhone 11」のU1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制限する設定が追加された。(2020/1/29)

「AirDrop」機能悪用した嫌がらせにも対処 Appleがセキュリティアップデート
iOS、macOS、watchOS、tvOS、Safari、Xcode、Windows向けiTunes のセキュリティアップデートでそれぞれの脆弱性が修正された。(2019/12/12)

Adobe MAX 2019:
iPad版「Photoshop」が製品版に 「Fresco」(旧・Project Gemini)はWindows版登場
「Adobe MAX 2018」でβ(ベータ)リリースされたiPad版「Photoshop」が、製品版に移行。iPadにUIを最適しつつもデスクトップ版とおおむね同等の使い勝手を実現した。Photoshopと連携するペイントアプリ「Fresco」にはWindows版が登場する。(2019/11/4)

Apple、iOSやmacOS更新版のセキュリティ情報公開 Windows向けiTunesとiCloudの脆弱性にも対処
iOSやmacOS、Windows向けiTunesとiCloudに共通するグラフィックスドライバの脆弱性は、悪用されればシステム特権で任意のコードを実行される恐れがある。(2019/10/31)

キーボードもマウスも使える:
新型iPadとiPadOSがあればテキスト入力環境はこんなに進化する!
AppleがリリースしたiOSの新たな派生版である「iPadOS」。新しいOSになることで、同社のタブレット「iPad」シリーズにどのような変化があったのだろうか。テキスト入力面での違いをチェックした。(2019/10/23)

「iOS 13」のセキュリティ情報公開、深刻な脆弱性を修正 対象外の機種向けには「iOS 12.4.2」配信
「iOS 13」「iOS 13.1」の対象機種はiPhone 6s以降。iPhone 5sやiPhone 6向けには「iOS 12.4.2」が配信される。(2019/9/27)

「iOS 13」が9月19日、「iPadOS」が9月30日に配信
Appleが、「iOS 13」を9月19日に配信することを発表。iOS 13の対応機種はiPhone 6s以降。ダークモードや新しい「写真」アプリを利用できる。「iPadOS」は9月30日に配信する。(2019/9/11)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【前編】
「iPadOS」と今までの「iOS」の違いは? “ノートPC不要論”を再燃
タブレット「iPad」専用OSとして登場した「iPadOS」は、これまでiPadが搭載してきた「iOS」の機能を基に、タブレット向けに最適化したOSだ。iPadをノートPCのように使うようにするための機能も充実している。(2019/6/30)

「Mac Pro」新モデルはプロ向けと評判
マウスが使える「iPadOS」に大喜びする人、満足できない人を分ける条件
「iPadOS」は「iPad」専用の新OSだ。マウスや外付けドライブを利用可能にした他、アプリケーションのマルチタスクなどの機能を備える。iPadの可能性を広げそうなiPadOSだが、求める用途によって評価は異なるようだ。(2019/6/29)

Apple、iPad用のOS「iPadOS」を今秋リリース
iOSをベースに大きなディスプレイ向けの機能を搭載。(2019/6/4)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

新型iPadへの道:
新型iPad miniとAirを目にした旧式iPadユーザーの悩み
Appleから、新型「iPad Air」(第3世代)と「iPad mini」(第5世代)が発表された。どちらも久々のモデルチェンジとなるが、旧式iPadユーザーの乗り換え先として見た場合の魅力はどうだろうか。(2019/3/20)

新型「iPad mini」「iPad Air」は何が変わった? 前機種との違いを速攻チェック
米Appleが「iPad mini」と「iPad Air」の最新モデルを発表。前モデルとの違いをチェック。(2019/3/18)

iPad mini 5、変わるところ、変わらないところ
次期iPad mini 5は、iPad mini 4のアップデートモデル?(2019/2/12)

iPad Proへの道:
新型iPad Proを手にした旧式iPadユーザーの実感(大画面編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。4回目は、徹底的にビューワーとしてiPad miniを使ってきたユーザーが、12.9型の新型iPad Proを手にした時の喜びを見ていきます。(2019/1/6)

iPad Proへの道:
新型iPad Proを手にした旧式iPadユーザーの戸惑い(試行錯誤編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。3回目は、IT機器に無頓着な家族に新型iPad Proを突然見せたらどのような反応を示すのかを見ていきます。(2018/12/29)

iPad Proへの道:
新型iPad Proに旧式iPadユーザーが乗り換えて気づいたこと(移行編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。2回目はバックアップからの同期とサイズ比較です。(2018/12/22)

iPad Proへの道:
新型iPad Proに乗り換えるべきか 旧式iPadユーザーが試す(導入編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの一部始終をお伝えします。まずはきっかけからどうぞ。(2018/12/15)

iPhone Tips:
iOS 12の新機能「Siriショートカット」では何ができる?
iPhoneとiPadの最新OS「iOS 12」では、音声アシスタントの「Siri」にショートカット機能が追加されました。特定アプリの操作を音声のショートカットとして設定し、Siriに話しかけることで設定内容を呼び出せる機能です。使い方と使い勝手を解説します。(2018/12/9)

オウルテック、Apple Pencilホルダー付き9.7型iPad用ケースを発売
オウルテックがApple Pencil収納用のペンホルダー付きの9.7型iPad用ケース発売する。Apple Pencilはホルダーの内側に収納する形を取り、ペンスタンドとしても使えるキャップ収納スペースも備える。(2018/8/13)

海外渡航時のデータ通信 何がおトク?(大手キャリア編)
夏休みで海外渡航が増えるこの時期、気になるのが海外での通信手段。とりわけSNSを使うならデータ通信をどうするかは悩みどころだ。この記事では、大手キャリアのおトクな海外データ通信サービスを紹介する。【訂正】(2018/8/8)

それほど悲観することはない
壊れたiPadの直し方 自分で直すのではなく、プロに任せる3つのアドバイス
形ある物はいつか壊れる。では「iPad」が壊れてしまったとき、私たちが取るべき適切な対応は何だろうか。経験者からのアドバイスを3つ紹介する。(2017/12/9)

壊れた後では手遅れ
iPadが壊れる悲劇の前に知っておきたい、修理代、保険、保護ケース
タブレットのディスプレイが割れることを想定している人はいない。だが、これは起こり得ることだ。壊れた「iPad」を「App Store」に持ち込むことを計画するだけでは備えは不十分だ。もっと良い選択肢がある。(2017/12/3)

iPhone/iPadのデータをバックアップ&移行できる無料ソフト「EaseUS MobiMover Free 3.0」
EaseUS Softwareは、iPhone/iPad内にある画像、動画、音楽、連絡先などを別の端末やPCへワンクリックで移行できる無料ソフトウェア「EaseUS MobiMover Free 3.0」をリリース。iOS 11やiPhone X、iPhone 8/8 Plusに対応している。(2017/11/29)

「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」登場 iPadだけでイラストや漫画を制作可能に
イラスト・漫画制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」のiPad版がリリース。iPadさえあれば、イラストや漫画が制作可能に。月額980円。(2017/11/8)

「CLIP STUDIO」に待望のiPad版が登場 クラウドでPC版とのデータ共有も可能
うおー!(2017/11/8)

GarageBandオンザラン:
日本の琴と太鼓ほか多数の楽器が追加されたiOS版GarageBand、ファイルブラウザも大変身
ドラム音源、シーケンサーの充実度合いがすばらしい。iPhone Xにも最適化。(2017/11/2)

iPhone対応で“バレットタイム”が撮れるカメラ「Insta360 ONE」 意外な撮影方法とは?
360度全天球カメラで撮れる映像もここまで来た。「Insta360 ONE」では、あのバレットタイムをはじめ、360度撮影後の動画から自由なカメラワークの切り出し、被写体の自動追尾など、手軽に高度な映像表現が楽しめる。(2017/8/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが「iPad用カバーキーボード」を開発中のウワサは本当か
iPadでもSurfaceと同じようなMicrosoft製キーボードが使えるようになる?(2017/8/8)

iPhoneを360度カメラにする「Giroptic iO」発売
ソフトバンク コマース&サービスは、7月28日にiPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売した。iPhoneに接続するだけで専用アプリ「iO360」が起動し、4Kの写真と2Kの動画撮影が可能。360度のライブストリーミング配信やタイマー撮影も行える。(2017/7/31)

Lightning&Micro USBに両対応したケーブル一体型モバイルバッテリー「TUKOOシリーズ」発売
ミスターカードは、LightningとMicro USBに両対応したリバーシブルコネクタ搭載のケーブル一体型モバイルバッテリー「TUKOOシリーズ」を発売。容量は5000mAhで、耐久性に優れたプラスチック材質を採用したスリムかつ軽量なモデルとなっている。(2017/7/20)

愛用スマホとは違うOSを選ぶのもあり
iPadの「iOS」か、Surfaceの「Windows 10」か OSで選ぶ最高のタブレット対決
タブレット端末を選ぶには、まずOSを選ばなければならない。iOS、Windows、Androidといった3つのOSそれぞれの長所と短所を比べてみよう。(2017/7/16)

ソフトバンクのSIMロックiPad向けプリペイドSIMが登場 日本通信から
(2017/7/6)

au WALLET プリペイドカードがApple Payに対応
auの電子マネーサービス「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応。カードを使わず、iPhoneやApple Watchで支払いができる。ポイントが最大10倍たまるキャンペーンも実施する。(2017/7/4)

音声アシスタント「Bixby」の能力は未知数
徹底レビュー:「Galaxy S8」、“ほぼベゼルレス”な縦長ディスプレイのインパクト
Samsung Electronicsの「Galaxy S8」は最高クラスのパフォーマンスを備えている。安価ではないが、金額に見合う価値のある製品であることは間違いないだろう。(2017/5/20)

デザインも洗練
徹底レビュー:9.7インチiPad(2017年モデル)、手頃な価格と高性能に誰もが振り向く
Appleの2017年モデルの9.7インチ「iPad」は美しい画面、優秀なパフォーマンス、長時間持続するバッテリーを備える。手頃な価格で購入できる高性能タブレットを探しているユーザー全員の興味を引くことになるだろう。(2017/4/23)

第5世代9.7インチiPadをチェック Air、Air 2とどこが違う?
iPad Air 2の実質的後継モデルと言われる「iPad (5th generation) 」の実機をMACお宝鑑定団がチェックした。(2017/3/29)

新型iPadのプロセッサはiPhone SEと同等
第5世代の9.7インチiPadのベンチマークをMACお宝鑑定団が実施。その結果は?(2017/3/29)

Retinaディスプレイを搭載した9.7型iPadが3万7800円
エントリー価格帯の9.7型iPadがさらに速く、美しく。(2017/3/22)

Apple、9.7インチ「iPad」新型発表 「iPad Air 2」の実質後継モデル
9.7インチモデルの新型「iPad」がAppleのオンラインストアに登場した。iPad Air 2の実質後継にあたり、プロセッサなどを刷新した。価格は3万7800円(税別)から。(2017/3/21)

発売は2017年5月以降?
10.5インチ「iPad Pro」登場のうわさ “中間サイズ”はなぜ必要か?
近く発表がうわさされている「iPad Pro」10.5インチモデル。これは、Appleが現在発売している2つのiPad Proの中間サイズとなる。10.5インチiPad Proに関する予想を立てた。(2017/3/4)

iPad、企業・教育機関向け納期に大幅な遅れ
MACお宝鑑定団では具体的な受注残まで推測している。(2017/2/15)

Nintendo Switchの重さをいろいろ比較してみた結果、一番近いのはコレだった
(2017/1/17)

アップルPickUp!:
Apple Payでクリスマスプレゼントをおトクに買う方法
そんなことよりクリぼっちになりそうです。(2016/12/17)

【12月13日開催】LIVEオンラインセミナー
ハイブリッド・クラウド実現の近道とは発表!無料クラウド使用権付新モデル
(2016/11/30)

KORG、アナログシンセ銘器のiOS版「ARP ODYSSEi」発表
2015年に復刻したARP OdysseyがiPhone、iPadなら2400円。GarageBandと連携も可能。(2016/11/1)

コストパフォーマンスは文句なし
徹底レビュー:1万円以下「Amazon Fire HD 8」はプライム会員以外には“微妙”?
Amazonの「Fire HD 8」は電子書籍や動画の視聴にぴったりのタブレットだ。Amazonプライム会員には魅力的だが、Amazonをひいきにしていないユーザーにとっては、どうだろうか。(2016/10/22)

「iOS 10」配信開始――メッセージ、Siri、マップなど変更点多数
日本時間の9月14日、「iOS 10」の配信がスタートした。iOS 10では、ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。主な変更点をまとめた。(2016/9/14)

旅行サイト「じゃらんnet」アプリで「Apple Pay」での決済が可能に
リクルートの旅行サイト「じゃらんnet」が「Apple Pay」に対応。iOS向けアプリで宿泊施設を予約する際、支払い方法として選べるようになる。(2016/9/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.