「マーケティング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

抽選で1名さまに:
Amazon Alexa対応新型「Fire TV Cube」を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、11月5日出荷開始予定のAmazon「Fire TV Cube」(第2世代)を差し上げます。(2019/9/20)

3Dプリンタ インタビュー:
3Dプリンタに求められる3つの要素とは――Formlabsが描く“勝ち筋”のシナリオ
日本初となるユーザーイベント「Formlabs USER SUMMIT JAPAN 2019」に併せて来日したFormlabs 最高製品責任者のDavid Lakatos氏と、同社 最高マーケティング責任者のJeff Boehm氏に、同社を取り巻く環境や日本市場への期待、気になるあの製品の開発状況、そして金属3Dプリンタへの挑戦の可能性などについて聞いた。(2019/9/19)

近畿日本ツーリストグループとタッグ:
入門講座は300人がキャンセル待ち 急増するシニア需要にメルカリが一手
メルカリでは今、シニアのユーザーが増えている。「終活・生前整理」での出品は18年から19年にかけ2.5倍増。こうした中で、近畿日本ツーリストグループとタッグを組み、新たにマーケティングプログラムを展開することを発表した。既に行ったメルカリの入門講座では、定員がすぐに埋まり、リピートを希望する人もいるという。(2019/9/17)

新サービス「LINEチラシ」も発表:
LINEの中小企業向け事業の現在 最新サービスと事例を知る
企業のマーケティング担当者にとってLINEは「大手の企業向けサービス」「費用が高そう」「運用が難しそう」なのか。LINEのSMB(中堅・中小企業)向け事業の現在についてまとめた。(2019/9/17)

技術やマーケティングの支援を受けられる:
Python認定インテグレーター制度が11月開始、Pythonエンジニアの育成企業を認定
Pythonエンジニア育成推進協会はPython認定インテグレーター制度を開始する。「Python3エンジニア認定基礎試験」の合格者を育成している企業を認定する制度で、Pythonに関する技術支援やマーケティング支援を実施する。(2019/9/17)

今日のリサーチ:
高齢者マーケティングに関する必要性の認識と取り組みの実態――日本能率協会総合研究所調査
経営企画・マーケティング担当者400人を対象にした調査結果です。(2019/9/16)

味と音に絶大な自信:
そしゃく音を分析 モスバーガー新作は”音までうまい” マーケティング施策を強化
モスバーガーが新商品を発表。「音まで、うまい」をキーワードにしたハンバーガー。日本音響研究所と共同でそしゃくしたときの音も分析「食べ物と音」への注目が集まり始めている。(2019/9/11)

今日のリサーチ:
渋谷、原宿、新宿、池袋 女子大生(JD)の生態比較――CCCマーケティングとSHIBUYA109 lab.共同調査
来街目的、消費傾向、エンタメ、ファッション。各地に生息するJDの生態をビッグデータとアンケートで明らかにしています。(2019/9/11)

訪日客向けプロモーションにInstagram:
ANAの「インバウンド×インスタ」施策、海外では認知度の低い日本ブランドをどう訴求する?
日本では知らない人がいないナショナルブランドでも海外で同様の認知を獲得できているとは限らない。訪日需要をつかむためANAが展開するグローバルマーケティング施策について、担当者に話を聞いた。(2019/9/9)

インドネシアのバーガーキング公式、耳の不自由なスタッフに対する否定的なツイートに反論 「平等な権利」だと返した行動に60万いいね集まる
「マーケティング戦略ではないか」と指摘したツイートに反論しています。(2019/9/8)

メーカーデータとLOHACOデータを連携:
アスクル、新デジタルマーケティングサービス「LOHACO Insight Dive」を開始
メーカーデータとLOHACOデータを連携させてメーカーのデジタルトランスフォーメーションを支援。(2019/9/6)

今日のリサーチ:
「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2019」――アンダーワークスが公表
広告からデータ管理、CRMまであらゆる領域のマーケティングテクノロジーを独自調査、13分野930テクノロジーを掲載。(2019/9/6)

「5A」活用によるロイヤルマーケティング戦略【前編】:
マーケティング4.0時代のカスタマージャーニー「5A」について
フィリップ・コトラー氏の共著者が、『コトラーのマーケティング4.0』の核となる概念と最新のマーケティングトレンドを語った。(2019/9/5)

ビジネスの世界にもはびこる:
N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは
「N国」や「れいわ新選組」が選挙で躍進した。筆者はその根本にあるのが「不安マーケティング」だと分析。ビジネスでもはびこる「不安な庶民の利用」手法を斬る。(2019/9/5)

AIを顧客体験に生かすAGCOの挑戦
農機大手がAWS「Redshift」「SageMaker」で顧客体験向上 導入時の苦労は?
農業機器大手のAGCOは「Amazon Redshift」「Amazon SageMaker」などのAWSサービスを利用して、AIベースの新しいマーケティングツールと顧客向けポータルの開発を進めている。競合がひしめく市場で勝ち残るためだ。(2019/9/4)

有料課金、広告配信、動画生成など
ゲーム業界のデジタルマーケティングに「AI」はどう活用されているか
ゲームにおける人工知能(AI)技術の活用は、キャラクターやゲーム世界の自動開発以外にも広がっている。ゲーム会社は既存プレイヤーと新規プレイヤーを対象とするマーケティングにもAI技術を活用している。(2019/9/2)

クラウド電話APIの「Twilio」が日本法人設立 コールセンターシステムなど拡販
クラウド電話APIを提供する米Twilioが、日本法人「Twilio Japan」を設立。従来はKDDIウェブコミュニケーションズに営業活動などを一任していたが、今後は日本法人がマーケティングや直接販売を担う。コールセンターシステム「Twilio Flex」など4商品の普及に力を入れる。(2019/8/30)

顧客起点のマーケティングに向けて:
花王×パナソニックのキーパーソンが本音で議論 マス向け商材メーカーはCRMに向かないか
あらゆる企業が顧客中心のマーケティングを叫ぶが、現実的にはマス向け商材を扱う大手メーカーは必ずしもCRMと相性が良いとは言えないようだ。マーケターの本音に耳を傾けてみよう。(2019/8/29)

「ポケGO」で送客、Nianticの位置情報マーケティング戦略
位置情報とAR(拡張現実)を組み合わせたスマートフォンゲームで知られる米Niantic。位置情報ゲームは他社にもあるが、その特性を生かしたマーケティング戦略は他社に見られないものだ。スポンサー戦略について聞いた。(2019/8/27)

TikTokがソニー・ミュージックと提携 楽曲を使った動画投稿が可能に
TikTok運営のByteDanceがソニー・ミュージックマーケティングとライセンス契約を結び、8月から同社が配信中の楽曲をTikTokで使えるようになったと発表した。(2019/8/22)

今日のリサーチ:
動画広告は電車内でどれほど見られているか――立教大学の学生とネオマーケティングが共同調査
ネオマーケティングは立教大学の学生と共同で「広告の影響力」についての調査を実施しました。(2019/8/20)

庭山一郎氏も注目:
B2Bにおける動画活用とグローバルマーケティング、3Mが実践していること
グローバル規模のデマンドジェネレーション活動と、動画の具体的な活用方法について。(2019/8/20)

NXP Semiconductors 園田慎介氏/安田浩明氏:
PR:これからの自動車が求めるテクノロジーを網羅 ―― NXPの自動車向け技術/製品戦略
NXP Semiconductorsは、自動運転、電動化、コネクティビティの実現に向けて大きな進化を遂げつつある自動車市場に対し、特長のある技術、製品ソリューションの展開を加速させている。自動運転を実現するための高性能コンピューティング技術やセンサー技術、自動車の安全性を担保するためにも必要になっているセキュリティ技術などを手掛け、次世代自動車の実現に向けたさまざまな課題を解決する“ソリューション”として提供する。NXP Semiconductorsの自動車市場向け技術/製品ソリューション戦略について、NXPの日本法人で自動車向けビジネスを担当する園田慎介氏(=第一事業本部 マーケティング統括部 統括部長)/安田浩明氏(=第一事業本部 アプリケーション技術統括部 統括部長)に聞いた。(2019/8/20)

サンケン電気デバイス事業本部技術本部マーケティング統括部長 宇津野瑞木氏:
PR:3つの要素技術を進化させパワーエレクトロニクスのイノベーションを加速する サンケン電気
総合パワーエレクトロニクスメーカーとして、半導体素子から機器まで幅広く扱うサンケン電気は、新たな時代に向けたパワーデバイス開発を積極的に進めている。同社が2018年4月に新設したデバイス事業本部技術本部マーケティング統括部の責任者を務める、宇津野瑞木氏にサンケン電気の技術/製品開発戦略を聞いた。(2019/8/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
400万円オーバーのBセグメント DS3クロスバック
一般に高級ブランドというものは、長い歴史があり、ブランド論がとやかく言われる前から「高級品」として世の中にイメージが共有されているものである。DSは2010年代という、技術もマーケティングも高度に発達した時代にこれに挑もうとしている。そこは大変興味深い。DS3クロスバックがこれにどう挑むのか。(2019/8/19)

抽選で1名さまに:
「Google Nest Hub」(画面付きスマートスピーカー)を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、「Google Nest Hub」を差し上げます。(2019/8/19)

キャッシュレス時代に向け、マーケティングはどう変わる?
ド派手なPayPayのキャンペーンや、なんともお粗末なセブンペイの中止騒動など、話題には事欠かないキャッシュレス周りだが、企業のマーケティング担当者は、来るべくキャッシュレス時代に向けて、どのような準備をすればいいのだろうか。(2019/8/14)

特集:百花繚乱。令和のクラウド移行(9):
短期間でマーケティング基盤のクラウド移行を成功させたサッポロホールディングス、その秘訣とは
多数の事例取材から企業ごとのクラウド移行プロジェクトの特色、移行の普遍的なポイントを抽出する本特集「百花繚乱。令和のクラウド移行」。サッポロホールディングスは、移行の際に、何を目指し、何に気を付け、プロジェクトをどう進めたのか。移行後の効果には、どのようなことがあったのか。(2019/8/13)

今日のリサーチ:
採用動画視聴により6割の就活生の志望度が上昇――プルークス調査
ターゲットを理解し、彼らの好むチャネルで彼らの好むコンテンツを提供する――採用活動とは、マーケティングそのものといえるのではないでしょうか。(2019/8/7)

パナソニック関口昭如氏が語る:
B2BデジタルマーケティングにおけるWebアクセス解析の極意10カ条
パナソニック コネクティッドソリューションズ社の関口昭如氏がB2B視点のWebアクセス解析で心掛けたいポイントを紹介した。(2019/8/6)

Rakuten Optimism:
キャッシュレス化の本質は“消費行動のデータ分析”にあり 楽天ペイメント中村社長が語る
楽天は話題のコード決済だけなく、多種多様な決済手段をそろえている。楽天ペイメントの中村社長は「来店促進から決済、マーケティングまで一気通貫でサービスを提供できるのが私どもの強み」と話す。キャッシュレスの本質は、決済情報、消費行動のデータ化にあるという。(2019/8/1)

「Marketo Engage」を導入:
RIZAPのマーケティングオートメーション活用、CX改善で一人一人の結果にコミットする
RIZAPが「Marketo Engage」を使って実現しようとしていることとは何か。(2019/7/31)

今日のリサーチ:
「企業のマーケティングのために個人情報を参照されたくない」人は53.5%――アドビと電通デジタルが調査
「消費者のデジタル体験に関するインサイトリサーチ」の結果です。(2019/7/29)

最適なエンゲージメントを最速で実現:
Reproがシルバーエッグ・テクノロジーと業務提携
「Repro」と「アイジェント・レコメンダー」の連携で、顧客の状況に応じたメッセージ送信などのマーケティング施策をより簡単に素早く実行することが可能となり、企業の機動的なエンゲージメント戦略を実現する。(2019/7/26)

チャレンジするマーケター:
オートメーション・エニウェア・ジャパン長橋明子氏が実現したい「カスタマーマーケティング」とは
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/29)

チャレンジするマーケター:
元AWS小島英揮氏が語るマーケティングの原点は「選ばれたい人から選ばれているか」
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/30)

LINEで図書館の本の検索・予約が可能に “気分に合わせた本”の紹介も――飯能市と富士通マーケティングが共同実証
飯能市立図書館と富士通マーケティングは、「LINE」で図書館の本を探し、予約もできる「図書チャットボット」の実証実験を開始した。図書館サービスの向上に向けて機能面を検証するとともに、図書館の利用促進を図る目的で、サービスの有用性なども検証していく。(2019/7/24)

今日のリサーチ:
10連休は売り上げにどう影響した? カタリナマーケティングジャパンがゴールデンウイークの店舗購買動向を調査
初の10連休となった2019年のゴールデンウイークにおける購買行動傾向を実購買データから読み解きます。(2019/7/24)

新しい顧客エンゲージメントを生み出すために:
デジタルマーケティングとコンタクトセンターの融合、UTグループとエス・エム・エスの担当者が語る
コンタクトセンターはデジタルマーケティングのプロセスとどう連携すべきか。UTグループとエス・エム・エスの担当者を交えたパネルディスカッションの要点をお届けする。(2019/7/24)

予算がなくてもフライホイールを回す:
HubSpotが無料のCRMを強化、メール配信と広告管理機能を提供
無料で使える「HubSpot CRM」に、メールマーケティング機能と広告機能が加わった。(2019/7/23)

チャレンジするマーケター:
ABEJA永淵恭子氏のモットーは「一石二鳥」、マーケティング施策の効果を最大化するために
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/19)

チャレンジするマーケター:
経営者になって分かった「真のマーケティング」――空の松村大貴氏に聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/19)

チャレンジするマーケター:
freee田中 圭氏が始めるコミュニティーマーケティング、実現までの長い道のりについて聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/18)

デジタル活用で製造業のマーケティングと営業が変わる:
PR:製造業のデジタルマーケティング、リード獲得から育成まで無駄のない打ち手とは
B2B企業のデジタルマーケティング支援で実績豊富なエキスパートが、「Web」「メール」「オンラインセミナー」などを活用した実践的なノウハウを語った。(2019/7/22)

アナログとデジタルの組み合わせでCVR向上へ:
シャノンが日本郵政グループのJPメディアダイレクトと連携、DM×MA施策を共同提供
DMの自動印刷・発送機能とMAサービスの連携および共同マーケティング活動を開始。(2019/7/17)

チャレンジするマーケター:
マーケティングは自分に関わる全てを幸せにするサイクル――アドビ 小沢 匠氏が音楽から得た本質
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/17)

今日のリサーチ:
「ビジネスモデルを変革しないと3年以内に廃業」 3分の1の企業が危惧――Sitecore調査
Sitecoreは12カ国のマーケティング幹部を対象とした調査のレポートを発表しました。(2019/7/11)

7時間で100万円も……大手企業、クラウドファンディングで資金調達のわけ
食品や日用品の大手メーカーが、インターネット上で不特定多数の人から事業資金を募る「クラウドファンディング」の活用を本格化させている。大手企業が積極化させている背景には、詳細なデータ収集によるマーケティング(市場調査)への期待がある。(2019/7/10)

製造ITニュース:
横河電機、東南アジア製造業向けにERP構築の専門組織を新設
横河電機は、ERPソリューションのマーケティング、販売、エンジニアリングの専門組織をシンガポールとタイに設置し、2019年7月1日から東南アジア各国の製造業向けに活動を開始する。(2019/7/10)

今日のリサーチ:
Twitter企業公式アカウントの利用実態――アライドアーキテクツ調べ
Twitterにおける企業マーケティング活動はユーザーの消費行動にどのような影響を与えているのでしょうか。また、ユーザーは企業側にどのような情報を期待しているのでしょうか。(2019/7/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.