りそなHD南社長「デジタル化で店舗コスト2割減」 3年後めど
スマートフォンのアプリを使ったサービスを拡充し事務経費を削減するほか、傘下の関西みらい銀行を中心に地域的に重複している店舗を一部集約する。(2020/6/2)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「コストパフォーマンスを極めたい」 Xiaomiに聞く「Mi Note 10 Lite」「Redmi Note 9S」の狙い
Xiaomiが、SIMロックフリースマートフォンの第2弾として送り出すのが、6月2日に正式発表される「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」だ。Mi Note 10 Liteは、日本参入第1弾となった「Mi Note 10」「Mi Note 10 Pro」の廉価バージョン。対するRedmi Note 9Sは、よりコストパフォーマンスを追求したモデル。(2020/6/2)

コロナ禍の婚活は“ビデオデート”が常識? 画面で出会い、愛を育む
新型コロナの影響で濃厚接触が避けられるようになり、婚活市場はビデオデートを推奨する方向性を打ち出している。スマートフォンの画面を通して出会い愛を育むこの方法には、多くの利用者が満足しているという。(2020/6/2)

ドコモの「ひかりTV for docomo」、複数チャンネルの同時視聴を5Gスマホへ提供開始
NTTドコモが。「ひかりTV for docomo」で複数のチャンネルを同時に視聴できる「マルチストリーミング機能」を5Gスマートフォン向けに提供を開始した。18チャンネルの中から最大7番組を同時に視聴できるようになる。(2020/6/1)

ドコモ、5G対応スマホ「Xperia 1 II」「Galaxy S20+ 5G」6月18日に発売
発売が遅れていた、NTTドコモはの5Gスマホ「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20+ 5G SC-52A」の発売日が6月18日に決定。オンラインショップでの事前購入受け付けは6月15日から行う。(2020/6/1)

使い切っても「最大1Mbps」――Y!mobileが月間データ容量制限を改定 7月1日から
Y!mobileがスマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定する。月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度を「最大1Mbps」に引き上げる他、スマホベーシックプランMの月間容量を1GB増やして10GBとする。(2020/6/1)

Mobile Weekly Top10:
「特別定額給付金」をスマホで申請する方法(中止した自治体もあり)/Googleアプリが使えるHuaweiスマホ登場
新型コロナウイルス対策の1つとして始まった「特別定額給付金」制度。マイナンバーカードがあれば、スマートフォンからも申請できるのですが、自治体側の負担は大きいようで、一部の自治体ではオンライン申請を中止してしまいました……。(2020/6/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
オンライン帰省に使える? 複数あるAlexaのビデオ通話機能の違いを調べてみた
オンライン飲み会やオンライン帰省など、ビデオ通話を使ったバーチャルイベントが盛り上がっている。スマートフォンのアプリだけでなく、画面付きスマートスピーカー「Echo Show」シリーズでの場合はどうなのかを試してみた。(2020/6/1)

石野純也のMobile Eye:
楽天モバイルの弱点を突く「UQ mobile」の新料金プラン “サブブランド化”も意識
UQ mobileが6月1日に月額2980円の新料金プラン「スマホプランR」を導入する。あわせて、夏モデルとなるミドルレンジスマートフォンを3機種発表した。新料金と新端末を投入する、UQ mobileの狙いを読み解いていきたい。(2020/5/30)

Xiaomiの新スマホ「Mi Note 10 Lite」「Redmi Note 9S」が日本上陸 コスパ重視のミッドレンジ機
Xiaomiが5月30日、日本で発売するSIMロックフリースマートフォンの新製品「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9S」を発表した。2機種とも海外で販売されているミッドレンジのLTEスマートフォン。価格や販路などの詳細は6月2日に発表される。(2020/5/30)

ドコモ、スマホ過剰値引きで行政指導 販売代理店で601件の違反
総務省は、スマートフォンを過度に安売りしたとしてNTTドコモに行政指導をした。2019年10月に導入したスマホ販売の新ルールを破る値引きが同社の販売代理店で601件見つかった。同省は同日、携帯3社に販売ルールの順守を要請した。(2020/5/29)

goo Simseller、「TCL 10 Pro」を2万3400円〜3万6400円で販売
NTTレゾナントは、同社運営の「goo Simseller」で6.47型有機ELディスプレイを搭載したTCL製スマートフォン「TCL 10 Pro」を発売。販売開始を記念し6月15日まで通常3万6400円を2万9400円(税別)で提供する。(2020/5/29)

リアルな3DCG「エヴァ」CMが公開 中国メーカーOPPOのコラボスマホに合わせ
かっこいい。(2020/5/29)

「歩きスマホ禁止」条例案、神奈川県大和市が全国初の提出へ 可決次第7月から施行
罰則は設けず、啓発活動などを実施する方針。(2020/5/29)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
携帯電話の「プラン変更」 いつから適用されるの?
5G通信サービスが本格的に始まったこともあり、スマートフォン(携帯電話)の買い換えを検討している人もいると思います。3G/LTEからの機種変更は「契約変更」でプラン変更がどうしても不可避なのですが、問題はその“タイミング”です。今回は、プラン変更の適用タイミングについて解説します。(2020/5/29)

マイナンバーカードで給付金10万円をスマホから申請、さらに5000円還元もゲットする方法
特別定額給付金の申請と受け取りが始まっています。マイナンバーカードがあれば、申請はスマホで済みます。オンラインでの申請方法について解説しましょう。(2020/5/31)

PR:新システムの開発は不要 顧客とのやりとりにSMSやSNS、チャットを“シンプルに”導入できるソリューションとは
企業と消費者とのやりとりが急速にデジタル化している。スマートフォンで受け取れるSMSやチャット、SNSなど、さまざまなチャネルをうまく使い分けて消費者にアプローチするために、企業は何をすればよいのか。(2020/5/28)

スマホARで物件内覧 歩いて間取りを確認、3Dモデルの俯瞰も
ARによる広告を手掛けるYONDEは、スマートフォンのAR機能で住宅物件をバーチャル内覧できるサービスを開発したと発表した。(2020/5/28)

Web会議システムの定番 「Zoom」をスマホで利用する方法と注意点
テレワークが広まってきたので、Zoomで会議をすることもあるだろう。そこでZoomを使って会議をする方法や会議への参加方法、利用するにあたっての注意点などを解説する。(2020/5/28)

“ドラクエの日”の特別番組で「ダイの大冒険」の新作ゲームが発表 スマホゲー、アーケードゲー、家庭用ゲーの3本立て
期待。(2020/5/27)

楽天モバイル、「Rakuten Mini」を1円で販売するキャンペーン Rakuten UN-LIMITの申し込みで
楽天モバイルは5月27日、Androidスマートフォン「Rakuten Mini」を1円で販売するキャンペーンを始めた。キャンペーン期間は5月27日9時〜6月17日8時59分とし、ショップは6月16日の閉店まで。特典の適用は1人1回限りとし、Rakuten UN-LIMITとRakuten Miniをセットで申し込む必要がある。(2020/5/27)

J.D.パワーの格安SIM満足度調査 1位はmineoとUQ mobile
J.D.パワーは、5月27日に2020年格安スマートフォンサービス/格安SIMカードサービス顧客満足度調査の結果を発表。格安スマートフォンサービスはmineo、格安SIMカードサービスはUQ mobileとなった。(2020/5/27)

スマホ版ラブプラス、サーバ保存の写真が見られない不具合 メンテでデータ削除、復旧見込めず
ラブプラス EVERYで、ユーザーがサーバに保存していたゲーム画像などが正常に表示されない不具合が発生した。同日のメンテナンス中、サーバに保存された写真を誤って削除したのが原因。復旧は不可能としている。(2020/5/27)

「技適特例制度」、Webから届け出可能に 技適未取得端末の利用手続きが簡易化
総務省は、「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」のWeb上からの届け出に対応した。届け出を行うと、日本未発売のスマートフォンなど「技適マーク」のない無線端末でも、相当の技術水準を満たす無線機器であれば実験目的の短期間利用ができるようになる。(2020/5/27)

スマホ版「ラブプラス」8月にサービス終了 彼氏たち、1年を待たずに“諸般の事情”でフラれる
コナミデジタルエンタテインメントは、スマートフォン向けゲーム「ラブプラス EVERY」の提供を8月5日午後2時に終了すると発表した。サービス終了の理由は「諸般の事情としか言えない」という。(2020/5/26)

「Galaxy S20 5G」購入者にフィットネスバンドをプレゼント ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
Galaxyは、6月1日からスマートフォン「Galaxy S20 5G」をドコモオンラインショップで購入したユーザーへもれなくフィットネスバンド「Galaxy Fit e」をプレゼントするキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2020/5/26)

Googleアプリが使える「HUAWEI nova lite 3+」登場 約2万5000円
ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーの新型スマートフォン「HUAWEI nova lite 3+」を5月29日に発売する。市場想定価格は税別2万4800円前後。ストレージ容量が128GBに増量した他、GoogleのアプリやPlayストアを利用できる。(2020/5/26)

Webフロントエンドエンジニアだけでスマホアプリ開発(2):
フロントエンド開発者、スマホアプリのニーズの不確実性に挑む――価値提供のリードタイムを最短化する工夫
リクルートテクノロジーズが開発している、B2Bのスマートフォンアプリ『Airシフト メッセージ用アプリ』。Webフロントエンドエンジニアだけで行っている開発の裏側を明かす連載。今回は、開発計画や、ユーザーの要望を引き出すための工夫などについて。(2020/5/26)

au、5G対応「Galaxy S20+ 5G」と4G LTE対応「Xperia 10 II」を6月4日に発売
auが、5G対応スマートフォン「Galaxy S20+ 5G」と4G LTEスマートフォン「Xperia 10 II」を6月4日に発売する。Galaxy S20+ 5Gでは、購入者にワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+(SM-R175)」をプレゼントするキャンペーンも行われる。(2020/5/25)

大和証券がスマホ証券参入 Pontaポイントの利用も
大和証券子会社のCONNECTは、5月25日、日本証券業協会加入を発表した。7月初旬からサービス開始を予定している。1株単位で、リアルタイム取引が行える「ひな株」サービスを特徴とする。(2020/5/25)

UQ mobileの夏モデル発表 「AQUOS sense3 basic」「OPPO Reno3 A」「Galaxy A41」の3機種
UQコミュニケーションズが5月25日、MVNOサービス「UQ mobile」の夏商戦向けスマートフォン新機種を6月中旬以降に発売する。ラインアップはシャープ製の「AQUOS sense3 basic」、OPPO製の「OPPO Reno3 A」、サムスン電子製の「Galaxy A41」。いずれもミッドレンジのスマートフォンだ。(2020/5/25)

6月2日提供開始:
auが「データMAX 4G LTE Netflixパック」の内容を一部改定 テザリングなどの月間容量が60GBに
auが6月2日から提供を開始する4G LTEスマートフォン向け料金プラン「データMAX 4G LTE Netflixパック」の内容を一部改定。テザリングへのニーズの高まりを受けて、テザリングなどの容量無制限対象外の月間データ通信容量を60GBに増強する。(2020/5/25)

携帯料金 A to Z:
新料金プランでテザリング料はかかる? 3キャリアの条件を確認
スマホをルーター代わりに利用できるテザリングは、契約する料金プランによっては有料・無料が異なる。今回は3キャリアの新料金プランを中心に、2020年5月時点のテザリング料金について確認した。(2020/5/24)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
1億画素カメラ搭載の5Gスマホ、Xiaomi「Mi 10 Pro」への期待
Xiaomi(シャオミ)の低価格5Gスマートフォン「Mi 10 Lite 5G」は、日本でもKDDIから7月以降に発売される予定です。海外では「Mi 10」そして「Mi 10 Pro」という標準、上位モデルが発売されています。Mi 10 Proはカメラスペックが非常に高く、1億800万画素の広角カメラを搭載しています。(2020/5/22)

中古端末への期待 日本は「動作確認されている」、米国は「すぐ使える」 MMDらの調査から
MMD研究所は、5月21日に「2020年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」の結果を発表。日本の中古端末購入率は6.1%と、2019年より1.2ポイント増となった。処分理由についても「データが消去されて安心」が2019年より3.1ポイント増となる。(2020/5/22)

「日本はなぜこんなにスマホケースが豊富なのか」を改めて解説する
世界中で使われているスマートフォンだが、日本だけが突出してケースが充実している。だが、その理由は単純なものではない。(2020/5/22)

「キーボードが必要だ」という人へ
5G対応物理キーボード搭載スマホ「Astro Slide 5G Transformer」
物理キーボード付きスマホにこだわるPlanet Computersが、今度は5G対応の新端末を発表した。新機構のスライド式キーボードを搭載したAstro Slideの概要を紹介する。(2020/5/22)

Samsung、米国防総省向け特別仕様端末「Galaxy S20 Tactical Edition」発表
Samsung Electronics Americaが米国防総省のニーズに合わせた戦場仕様のスマートフォン「Galaxy S20 Tactical Edition(TE)」を発表した。ステルスモードやナイトビジョンモードを備え、NSA標準に基づくデータ暗号化機能「DualDAR」を搭載する。(2020/5/21)

「TCL 10 Pro」が5月29日発売 6.47型曲面有機ELや4眼カメラ搭載で4万9280円(税込み)
FOXが、TCL製のスマートフォン「TCL 10 Pro」を5月29日に4万9280円(税込み)で発売する。ディスプレイは6.47型フルHD(1080×2340ピクセル)の有機ELを搭載しており、側面が曲面している。カメラは超広角やマクロを含む4眼構成。3キャリアのSIMカードを利用できる。(2020/5/21)

食事中・歩行中のスマホ利用、過半数も10代は前年から減少 ドコモ「モバイル社会研究所」の調査
NTTドコモの企業内研究所であるモバイル社会研究所は、4月16日にスマホ・ケータイのマナーに関する調査結果を発表。「食事中の使用」「歩行中の使用」はいずれも4割以上が行っていると回答したが、2019年と比べると10代は減少した。(2020/5/20)

スマホの月間データ容量は平均約7GB MM総研が携帯の利用実態を調査
MM総研は、5月20日に携帯電話の月額利用料金と音声通話・データ通信サービスの利用実態(2020年2月時点)を発表した。キャリア3社のスマホ月額料金は6755円で、月間データ通信量は平均6.94GBとなった。(2020/5/20)

シャープが台湾で「AQUOS zero2」を発売 
シャープは5月20日、スマートフォン「AQUOS zero2」を台湾で発売した。販売方法はオンラインに限り、店舗での販売は行わない。市場想定価格は7万8500円前後。(2020/5/20)

スマホで動画視聴、約75%が定額制サービスを利用 MMDの調査
MMD研究所とコロプラは、5月20日に「動画視聴に関する実態調査」の結果を発表。定額制動画視聴サービスの利用状況は75.5%で、月額料金を払っての利用は51.9%。利用サービス上位は「Amazon Prime Video」「Netflix」「Hulu」となった。(2020/5/20)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
Apple-Google方式か国に集約か 新型コロナ感染をスマホで追跡
新型コロナウイルス対策の強力な新ツールとして、期待されているスマートフォンによる接触追跡の方式をめぐり、欧州で激しい議論が起きた。大きな対立軸は、「AppleとGoogleが共同開発する方式を使い、情報の集中管理を排除するか、独自方式で情報を集約するか」だ。(2020/5/20)

「AI時代のキーデバイス」として注力:
「センシングでも世界1位に」ソニー、吉田社長
ソニーは2020年5月19日、オンラインで経営方針説明会を実施した。同社社長兼CEO(最高経営責任者)、吉田憲一郎氏は、イメージング&センシング・ソリューション(I&SS)分野の成長をけん引してきたスマートフォン市場が足元で減速している状況に触れつつも、「センシングでも世界ナンバーワンを目指すという長期目標に変更はない」と語り、車載分野やAI(人工知能)活用などを推進していく方針を示した。(2020/5/19)

auの5Gフラグシップ機「OPPO Find X2 Pro」の実力は? カメラやパフォーマンスを検証
auが始めて取り扱うOPPOのスマートフォン「Find X2 Pro」が7月以降に発売される。「Find X」のように目を引くギミックがあるわけではないが、カメラ性能がセールスポイントだ。試作機をOPPOから借りて使うことができたので、ファーストインプレッションをお届けしたい。(2020/5/19)

携帯料金 A to Z:
高額なスマホを安く運用できる? 3キャリアの“端末購入補助”まとめ
最近のスマートフォン上位機種は端末価格が10万円を超えることも少なくない。そこで活用したいのが、3キャリアの端末購入補助。一定期間利用後に端末を返却することで、残価の支払いが免除される。(2020/5/19)

堀江貴文の「スマホ人生戦略」:
堀江貴文が語る、ジャニーズ事務所「新時代の海外戦略」――“嵐×Netflix”はテレビ主役時代の「終わりの始まり」
IT起業家として、インターネット黎明期から第一線を走り続けているホリエモンこと堀江貴文。堀江の行動原理はしばしば「多動」とも呼ばれているが、その多動的な行動を支えているのは実はスマートフォンだ。堀江は自身の仕事においてPCはほとんど使わず、スマホを使って多くの関係者とコミュニケーションを取りながら複数のビジネスを回している。第2回はジャニーズ事務所の海外戦略などを例に、動画配信が変えるビジネスの変化について語る。(2020/5/19)

スマホ決済サービス「ゲオペイ(仮称)」、2020年秋以降に提供へ JCBの「Smart Code」を採用
ゲオペイメントサービスは、大日本印刷やジェーシービーとバーチャルプリペイド「ゲオペイ(仮称)」の2020年秋以降の開始に向けた基本合意契約を締結。全国のSmart Code加盟店とJCB加盟店で利用可能となる。(2020/5/18)

auの「Xperia 1 II」は5月22日発売 13万3600円(税込み)
KDDIが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia 1 II SOG01」を5月22日に発売する。価格(税込み)は13万3600円で、「かえトクプログラム」適用後の価格は7万9120円。ソニーのデジタル一眼カメラ「α」の技術を注入しており、20コマ/秒の高速連写や、人物と動物の瞳にピントを合わせる「瞳AF」機能を備える。(2020/5/18)

スマホ決済「ゲオペイ(仮称)」、20年秋スタート JCBブランドのチャージ式バーチャルプリペイド
ゲオペイメントサービスが、自社グループ店舗での利用を想定したスマートフォン向けコード決済サービス「ゲオペイ(仮称)」を2020年秋に提供する。JCBブランド加盟店でも使えるという。(2020/5/18)

土地神様がなぜかギャル 霊感少年がとまどう漫画に「やっぱりギャル最強」
ギャル神様にスマホ持たせてみたい。(2020/5/18)

【8年前の今頃は?】初代「ジョジョスマホ」発表ッ! 「いちいちスタンド発動する音楽機能」「F(エフッ)-MEGA(メガァッ!)」
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/16)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Hisenseが世界初のカラー電子ペーパー搭載スマホを発表 なぜ今なのか?
家電メーカーHisenseの本業はあくまでテレビや家電製品であり、スマートフォンは同社の主力製品ではない。ところがこの4月になり特徴的なスマートフォンとタブレットを複数発表したのだ。同社のモバイル製品の特徴はディスプレイ。他社が採用しない新しい素材を搭載している。(2020/5/15)

モバイルディスプレイの道:
USB Type-C専用モバイルディスプレイ、ASUS「ZenScreen MB16ACE」を試す
PCやスマートフォンだけでなく、さまざまな周辺機器を展開しているASUS JAPAN。同社のモバイルディスプレイ「ZenScreen MB16ACE」をチェックした。(2020/5/15)

製品動向:
三谷産業がコミュニケーションシステム「SynQ」の効果を検証、移動時間の短縮が判明
クアンドはスマートフォンのアプリやPCからのWebブラウザを介して使えるコミュニケーションシステム「SynQ」の開発を進めている。(2020/5/15)

堀江貴文の「スマホ人生戦略」:
ホリエモンが語る飲食ビジネス「集客成功の法則」――世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密
IT起業家として、インターネット黎明期から第一線を走り続けているホリエモンこと堀江貴文。堀江の行動原理はしばしば「多動」とも呼ばれているが、その多動的な行動を支えているのは実はスマートフォンだ。堀江は自身の仕事においてPCはほとんど使わず、スマホを使って多くの関係者とコミュニケーションを取りながら複数のビジネスを回している。連載第1回は堀江が携わっている最高級の和牛ブランドを世界に広める飲食事業「WAGYUMAFIA(ワギュウマフィア)」を例に、飲食ビジネスにおける集客を成功させるための法則について語ってもらった。(2020/5/18)

音楽再生と充電が同時に行えるUSB Type-C対応アダプター ベルキンから
ベルキンは5月29日、USB Type-C対応端末用の二股分岐アダプター「CONNECT USB-Cオーディオ+充電アダプタ」を発売する。iPad ProやAndroidスマートフォンを充電しながら、有線ヘッドフォンやイヤフォンなどで音楽を楽しめる。想定価格は2980円(税別)で、全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどが取り扱う(2020/5/14)

Mobile Weekly Top10:
大手キャリアでも「iPhone SE(第2世代)」発売/タブレットやスマホでPCの画面を拡張!
5月11日、iPhone SE(第2世代)が大手キャリアからも発売されました。そのせいか、同機種に関する記事が多く読まれました。(2020/5/14)

ロボットを操作できる「オンライン動物園」、千葉市動物園とZMPが企画
ZMPは、千葉市動物公園と協力して自動運転ロボット「RakuRo」(ラクロ)を使ったオンライン動物園を実施する。自宅のPCやスマホでラクロを遠隔操作し、リアルタイムで動物の様子を観察できる。(2020/5/14)

スマホ利用者のWi-Fi利用率、自宅で90.1% ドコモ「モバイル社会研究所」調べ
NTTドコモの「モバイル社会研究所」が、スマホ利用者のWi-Fi(無線LAN)利用について調査を実施。スマホを利用する際にWi-Fiを利用する場所を聞いた所、自宅が90.1%と圧倒的に高い結果となった。(2020/5/13)

2020年度通期見通しは未定:
「期初予想はるかに上回る」CIS大幅増収、ソニー
 ソニーは2020年5月13日、2020年3月期(2019年度)通期決算を発表した。CMOSイメージセンサーが中心となるイメージング&センシング・ソリューション(I&SS)分野の売上高は、前期比22%増の1兆706億円、営業利益は同917億円増の2356億円となった。スマートフォンなどモバイル機器向けで大幅増収した。(2020/5/13)

パイオニア、「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応したディスプレイオーディオ2機種を発売
パイオニアは、スマホの主要機能を車載機のタッチパネルや音声で操作できる「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応したディスプレイオーディオ2機種を発売。「Amazon Alexa」を搭載し、さまざまな音声操作も可能となる。(2020/5/13)

Y!mobileから「Xperia 10 II」登場 5月下旬以降に発売
ソフトバンクが、Y!mobileブランドで「Xperia 10 II」を5月下旬以降に発売する。アスペクト比が21:9の6型有機ELや、3眼カメラを搭載したミッドレンジスマホ。5000円相当のPayPayボーナスを付与するキャンペーンも行う。(2020/5/13)

Slackに接続できない障害 「仕事ができない」声続出【追記あり】
Slackで5月13日午前8時50分ごろから、スマートフォンからSlackへの接続、メッセージの読み込み、送受信などができない障害が発生している。午前9時43分には一部のユーザーにおいて接続が復旧している。(2020/5/13)

「iPhone SE(第2世代)」はミッドレンジAndroidスマホと比べてどう? ライバル3機種と比較
「iPhone SE(第2世代)」は4万4800円(税別)からという、従来のiPhoneよりも低価格で販売されている。Androidスマホでいえばミドルレンジ端末と同程度だ。そこで、同価格帯のAndroidスマートフォン「HUAWEI nova 5T」「OPPO Reno A」「AQUOS sense3」とスペックを比較してみた。(2020/5/13)

「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」が5月15日に数量限定発売 SIMフリーで27万円
Galaxyは、5月15日にニューヨーク発のファッションブランド「Thom Browne」とコラボレーションしたスマートフォン「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」を数量限定で発売。スマートウォッチとワイヤレスイヤフォンも付属する。(2020/5/12)

2画面あると動画視聴やテレビ会議がはかどる 「LG V60 ThinQ 5G」は在宅生活にオススメ
大手キャリアが5G対応スマホのなかでも、最も“5Gらしい”スマホといえるのが「LG V60 ThinQ 5G」ではないだろうか。付属の「LG デュアルスクリーン」と呼ぶケースを装着すれば、2画面スマホとして利用できる。6.8型の大画面の薄型ハイエンドスマホと、2画面折りたたみスマホという2つのスタイルを使い分けられる本機をレビューした。(2020/5/12)

新型コロナウイルスがソフトバンクの通信事業に与えた影響は? 宮内社長が説明
ソフトバンクが5月11日、2019年度通期の決算説明会を開催。新型コロナウイルス感染症が通信事業に与えた影響は軽微で、5Gの基地局開設も大きな遅れはないようだ。スマホ決済サービス「PayPay」は、2020年4月にユーザー数が2800万を突破した。(2020/5/11)

ソフトバンク、20年3月期は増収増益 スマホ向け通信の“3ブランド体制”が堅調 解約率は過去最低に
ソフトバンクの2020年3月期通期の連結決算は増収増益だった。主力の通信事業(個人・法人)をはじめ、全セグメントで増収を達成した。スマホ向け通信の“3ブランド体制”(ソフトバンク、Y!mobile、LINEモバイル)が堅調に推移し、スマホ解約率は過去最低の0.7%となった。(2020/5/11)

ワイヤレス充電対応のスマホ用車載ホルダー「Fanta Stick Holder AirVent2」5月22日発売
ワイヤレス充電へ対応したスマホ用車載ホルダー「Fanta Stick Holder AirVent2」が登場。アームが自動開閉するセンサーを搭載し、一時的に本体に蓄電する機能付きでエンジンを止めても短時間なら操作可能だ。(2020/5/11)

スマホ決済5月のキャンペーンまとめ 3キャリア陣営だけでなく楽天やLINEも参戦
5月のスマホ決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。新型コロナウイルスの感染拡大によって、街中での決済利用を促進するキャンペーンは以前よりも減っている。5月から「LINEポイントクラブ」が始まった他、「楽天ペイ」もゴールデンウイーク総額100万ポイント山分けキャンペーンを行っている。(2020/5/9)

モバイルdeワークスタイル変革:
テレワークをもっと快適に! タブレットやスマホでPCのディスプレイを拡張しよう
テレワークを快適にするツールの1つが、PC用の外付けディスプレイ。しかし、すぐに用意できるとは限らない。であれば、手持ちのタブレットやスマートフォンを使ってみるのはいかがだろうか?(2020/5/8)

富士通とQualcomm、5Gのキャリアアグリゲーションで3Gbps超の高速データ通信に成功
富士通とQualcommが、5G通信帯域でのキャリアアグリゲーションでデータ通信の高速化に成功。5G基地局と5G対応チップセット搭載スマートフォン間でピーク通信速度が3Gbpsを超えたという。(2020/5/8)

ドコモ、「LG V60 ThinQ 5G」の購入で先着1000人にスタイラスペンをプレゼント
LGエレクトロニクス・ジャパンは、5月11日に5G対応2画面スマホ「LG V60 ThinQ 5G」を発売。これを記念し、ドコモオンラインショップで購入した先着1000人にオリジナルスタイラスペンをプレゼントする。(2020/5/8)

拾ったスマホが推し俳優の持ち物だった! つい「知らないふり」で仲良くなってしまう女の子の漫画が「かわいい」「応援したくなる」
欲望のままに突き進め!(2020/5/8)

LINE、グループビデオ通話でスマホ画面のシェアが可能に YouTubeの同時視聴も
LINEは、5月3日にビデオ通話と音声通話の機能のアップデートを実施。グループ通話中にスマートフォンの画面をシェアする、YouTubeを見れるようになるほか、グループビデオ通話中に画面上に表示される人数を拡大する。(2020/5/7)

10万円給付金をオンライン申請してみた 失敗しないために注意すべきポイントまとめ
特別定額給付金のオンライン申請が5月1日から順次始まった。PCやスマートフォンの操作に不慣れな人にとっては注意すべきポイントも多いが、ネットを使った行政サービスとして評価できる面もあり、今後の進歩を期待したい。(2020/5/7)

組み込み採用事例:
厚み7.6mm、5Gスマートフォンのレファレンスデザインを発表
富士通コネクテッドテクノロジーズは、5Gスマートフォンのレファレンスデザインを発表した。「Qualcomm Snapdragon 865 5G Modular Platform」と3次元実装技術を採用し、Sub-6+ミリ波対応機器で厚さ7.6mmに抑えた。(2020/5/7)

スマホで写したものを数秒でPCにペースト 現実のモノをコピペできるARソフトのプロトタイプ公開
およそ7秒でコピペできます。(2020/5/6)

「Xperia 1 II」のカメラ機能はトレンドに逆行?/スマホの料金プラン、どう?
5月にNTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)から発売される予定の「Xperia 1 II」。ZEISS(カール・ツァイス)とコラボレーションしたアウトカメラが魅力ですが、最近のスマートフォンのカメラのトレンドを考えると、そこからあえて“逆行”している面もあります。(2020/5/5)

LINE、グループ通話中にスマホ画面を共有したりYouTubeを一緒に見られる機能「みんなで見る」を追加
これは神アプデの予感……!(2020/5/3)

LINE、ビデオ通話でスマホ画面シェア機能 グループ通話中にYouTube同時視聴も?【追記あり】
LINEのビデオ通話で、相手にスマートフォンの画面を共有できるようになった。(2020/5/3)

石野純也のMobile Eye:
減収減益のドコモに立ちはだかる新型コロナウイルス iPhone SEや5Gにも影響
減収減益のドコモに追い打ちをかけるのが、3月以降急速に拡大している新型コロナウイルスだ。端末販売や5Gのネットワーク整備に対する影響も大きく、予断を許さない状況だ。フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行ペースも鈍っている。(2020/5/2)

スマホの写真を塗り絵にしてくれるサイト「ぬりカメ」無償公開 ゴールデンウィークのおうち遊びにぴったり
子どもの宝物を塗り絵に。(2020/5/2)

外出自粛要請で俄然、注目の「モバイル空間統計」――リアルタイム情報提供で外出を抑制できるか
新型コロナウイルスに関する報道で、NTTドコモの「モバイル空間統計」に関する話をよく聞くようになった。現在、AppleとGoogleも共同でBluetoothを利用した統計用APIを開発しているが、ソーシャルディスタンスの創出にスマホを活用したソリューションをどんどん作っていくべきではないだろうか。(2020/5/1)

新型コロナウイルスで支払い方法に変化、現金が減りコード決済が増加 MMD調査
MMD研究所とコロプラは、4月30日に「新型コロナウイルスによる支払い方法の変化に関する調査」の結果を発表。約2割が支払い方法に変化ありと答え、うち73.6%は「現金」の利用が減った一方、「スマホ決済」の利用は増加している。(2020/4/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホで8K動画撮影って必要? 「AQUOS R5G」を使って分かったこと
「AQUOS R5G」は、スマートフォンAQUOS初のトリプルカメラを搭載し、8K動画の撮影にも対応したのだ。トリプルカメラのうち、超広角に4800万画素のカメラを搭載した。8K動画の実力は? そもそもスマホでそこまでの撮影が必要なのか?(2020/4/30)

格安スマホを利用しない理由、約半数が「現在のサービスに満足している」 マイボイスコムの調査
マイボイスコムは、4月30日に「格安スマホ」に関する調査結果を発表。利用者は約25%と過去調査と比べて増加傾向にあり、主に利用しているサービスは「楽天モバイル」が24.4%でトップ。利用していない理由は「現在利用しているもので満足している」が最も多い。(2020/4/30)

上海問屋がスマホやタブレットに最適なスタンドを発売 880円+税
 サードウェーブの「上海問屋」ブランドが、手頃な価格のモバイル機器用スタンドを発売した。スマホやタブレットの固定に便利で、持ち運びやすいサイズ感も魅力だ。(2020/4/30)

サムスン、スマホが不振 「歴代Galaxy Sシリーズで最悪」懸念も コロナ禍で反転攻勢に誤算
 韓国サムスン電子が狙う2020年の反転攻勢に誤算が生じ始めた。(2020/4/30)

スマホのトレンドと逆行? 大きく変わった「Xperia 1 II」のカメラ機能を解説
「Xperia 1 II」のカメラは、デジタル一眼のトップであるαシリーズと「ワンチーム」で今回のXperia 1 IIを開発したのだという。特に力を入れたのが、静止画のAFや連写の機能。カメラアプリも進化させることで、よりカメラらしく使えるようにした。(2020/4/29)

ドコモの20年3月期は減収減益 新料金プラン、dポイント還元などが利益を圧迫
NTTドコモが2020年3月期の通期連結決算を発表。主力の通信事業で、月額利用料を従来の最大4割値引きしたスマートフォン向けプランを展開した影響で減収減益だった。21年3月期の通期連結業績予想は、新型コロナウイルスの影響を考慮して非開示とした。(2020/4/28)

新型コロナの「接触追跡」アプリ、独はApple&Google方式、英豪は中央集権方式
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための濃厚接触通知アプリを各国が公開し始めている。接触したかどうかのマッチングをサーバ側(中央集権方式)で行うかスマートフォン側(分散方式)で行うかで分かれており、ドイツはAppleとGoogleが取り組む分散方式を採用する一方、英国とオーストラリアは中央集権方式だ。(2020/4/28)

猫「お仕事中にスマホしニャいの!」 しっかり者の猫ちゃんに在宅ワークを厳しく監視される飼い主
テレワークでは非常に頼もしい同僚です。(2020/4/28)

PR:5G時代の幕開けにふさわしいスマートフォン 「AQUOS R5G」を使い倒してみた
「5G」の商用サービス開始に合わせて、シャープはいち早く対応スマートフォン「AQUOS R5G」を投入した。8K動画を撮影できるカメラや6.5型IGZOディスプレイを搭載するなど、5G環境での実力をいかんなく発揮できるモデルに仕上がっている。(2020/4/27)

EE Exclusive:
Huawei対Xiaomi 中国モバイル黄金期 勝者2社の対照的な戦略
中国のモバイルビジネスが黄金期だった2005年から2014年を生き抜いたのは、ほんの一握りのスマートフォンメーカーだ。その中でも対照的なHuaweiとXiaomiの戦略を振り返る。(2020/4/30)

楽天モバイルがメーカーごとの対応状況を公開 iPhoneは?
楽天モバイルが、同社の通信サービスを利用できるかどうかについて、メーカー(ブランド)ごとの対応状況をWebサイトで公開している。楽天モバイルが販売している端末以外のスマートフォンについては動作保証対象外だが、利用できるものもある。iPhoneは一部のモデルが利用可能となっている。(2020/4/27)

個人所有のPCでテレワーク、セキュリティで気を付けるべきこととは?――ガートナーの解決策
ガートナーは、テレワークを実施する際に、企業が最低限認識すべきセキュリティの基本を解説した。セキュリティのルール作りや、個人所有のPCやスマートフォンを利用する際などの指針をまとめた。(2020/4/27)

格安スマホ各社、料金プランに値下げ余地 回線レンタル料削減で
MVNO事業者が携帯電話大手3社にデータ通信回線を借りる際に支払う「接続料」が、約半分の水準に下がる見通しであることが分かった。大きなコストである接続料が圧縮されれば、MVNO事業者が料金プランの値下げを行いやすくなる。(2020/4/27)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.