「SSD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
用語解説 SSD(Solid State Drive) − @IT

古田雄介の週末アキバ速報:
今週末も安定の6480円!――「SSD 860 EVO」500GB特価
お盆シーズンの入りに各ショップで目玉となっていたサムスンの500GB SSD「860 EVO MZ-76E500B/IT」が、今週末も価格据え置きの税込み6480円で売られている。(2019/8/17)

ウエスタンデジタルから防塵・防滴ポータブルSSD登場 8月23日から順次発売
ウエスタンデジタルの「サンディスク(SanDisk)」ブランドから、IP55等級の防塵(じん)・防滴性能を備えるポータブルSSDが発売される。「USB 3.1 Gen 2」接続をサポートしており、最大で毎秒1050MBの高速転送をサポートすることが主な特徴だ。(2019/8/9)

組み込み開発ニュース:
M.2 SSDとBGA SSDのいいとこ取り、東芝メモリがメモリの新フォームファクタを提案
東芝メモリは2019年8月7日、新開発のフォームファクタを採用するPCIe/NVMeメモリデバイス「XFMEXPRESS(エックス・エフ・エム・エクスプレス)」を発表した。(2019/8/8)

Kingston、M.2 NVMe接続対応のエントリーSSD
Kingston Technologyは、エントリークラスのM.2 NVMe SSD「A2000 NVMeTM PCIe SSD」を発表した。(2019/8/6)

GIGABYTE、PCIe Gen.4対応SSD「AORUS」に500GBモデルを追加
GIGABYTE Technologyは、同社製SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」シリーズのラインアップに500GBモデルを追加した。(2019/8/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
もっとDDR4メモリを! 16GB×2枚キットの品薄傾向が複数店で深刻化
DDR4メモリは、多くのショップが予想する通りに品薄化と値上がりが進んでいる。一部では、SSDだけでなくmicroSDカードの値上がりも見られるようになった。ただし、ショップごとのばらつきが大きい。(2019/8/3)

古田雄介の週末アキバ速報:
「次はSSD」の声――DDR4メモリの値上がりと品薄化が進行中
今週は、DDR4メモリの値上がりと品薄化が先週から一段と進行している様子だ。さらに、一部ショップではSSDの値上がりも見られたとのこと。DDR4メモリ、SSDともに「お早めに」の声をよく聞く。(2019/7/27)

置くだけバックアップの「iXpandワイヤレスチャージャー」、スマホの容量不足解消にも
ウエスタンデジタルが発売した「iXpandワイヤレスチャージャー」は、大容量SSDを内蔵したワイヤレス充電器。スマートフォンのストレージ容量不足の解消にも有効という。詳細を担当者に聞いた。(2019/7/26)

Seagate、2TBモデルまで用意した高速転送対応M.2 NVMe SSD「FireCuda 510 SSD」など5シリーズを投入
Seagate Technologyは、M.2 NVMe SSD「FireCuda 510 SSD」「BarraCuda 510 SSD」などストレージ製品計5シリーズを発表した。(2019/7/22)

テックウインド、WD製4TB SATA SSDの取り扱いを発表
テックウインドは、Western Digital製SATA SSD「WD Blue 3D NAND SATA SSD」シリーズの取り扱いラインアップに4TBモデルを追加した。(2019/7/17)

アイ・オー、USB 3.1接続対応の外付けポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、USB 3.1外付け型ポータブルSSD「SSPH-UA」シリーズを発売する。(2019/7/17)

短期連載「Airと私」第1回:
「MacBook Air(Mid 2019)」ついに発売 搭載しているCPUは? SSDの性能は?
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」。その店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第1回は、搭載しているCPUを確認しつつ、SSDの性能をチェックしていく。(2019/7/17)

ウエスタンデジタル、容量2TBのM.2 NVMe SSDを販売開始
ウエスタンデジタルは、同社製M.2 SSD「サンディスク エクトリーム プロ M.2 NVMe SSD」のラインアップに2TBモデルを追加した。(2019/7/12)

まだまだニーズが高い:
好調が続くHDD、データセンター向けで新しい動きも
NAND型フラッシュメモリの低価格化や、NVMe(Non-Volatile Memory Express)などSSD関連の技術革新にもかかわらず、HDD市場は依然として好調だ。(2019/7/9)

週末アキバ速報:
Ryzen 3000にX570マザー、Radeon RX 570は7月7日午後7時に一斉発売 上手な買い方は?
AMDの新世代CPUとチップセット搭載マザーボード、グラフィックスカードの発売動向がより具体的に見えてきた。その発売を記念して、普段以上にお値打ちとなるSSDを用意するショップも。(2019/7/6)

GIGABYTE、PCIe Gen.4接続対応のNVMe SSD
GIGABYTE Technologyは、最新のPCIe Gen.4規格に対応したM.2 NVMe SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」を発売する。(2019/7/3)

週末アキバ速報:
SSDの主流が500GBから1TBに向かう気配
SSDの全体的な値下がりが続く中で、売れ筋が大容量化しているという話を複数のショップで耳にした。何しろ、複数の1TB SSDが1.5万円で買える状況だ。(2019/6/29)

CFD、PCIe Gen.4に対応した同社オリジナルブランドSSD「PG3VNF」シリーズを正式発表 7月から販売開始
CFD販売は、5月に発表を行った同社オリジナルブランドSSD「PG3VNF」シリーズの発売告知を行った。(2019/6/27)

PLEXTOR、3D NAND採用のM.2 SATA SSD「M8VG」
アユートは、PLEXTORプランド製のM.2 SATA SSD「M8VG」シリーズの取り扱いを開始する。(2019/6/26)

週末アキバ速報:
500GB級SSDの特価が続々! 5000円を切るモデルも
今週末のアキバは、複数のショップで480〜512GB SSDの特価が目立っている。台数限定で税込み5000円を切るモデルもあるが、「全体的に値下がりしている」とのコメントも。(2019/6/22)

WD、SATA SSD「WD Blue」に4TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製SATA SSD「WD Blue」シリーズのラインアップに4TBモデルを追加した。(2019/6/21)

Colorful、税込み約1万円で買える3D TLC NAND採用の960GB 2.5インチSSD
リンクスインターナショナルは、COLORFULブランド製の3D TLC NAND採用2.5インチSSD「SL500 960G V2」を発売する。(2019/6/14)

SilverStone、M.2 NVMe SSDを外付けできるUSB 3.1外付けケース
ディラックは、SilverStone製のM.2 NVMe SSD外付けケース「MS11」の取り扱いを開始する。(2019/6/12)

Xbox次世代コンソール「Project Scarlett」、2020年冬発売へ
MicrosoftがE3前に開催したイベントで、「Xbox One X」の次のゲームコンソールプロジェクト「Project Scarlett」を発表した。AMDのプロセッサや新開発のSSDによる仮想RAMなどにより、Xbox One Xの40倍以上のパフォーマンスを見込むとしている。(2019/6/10)

SSD内のデータを「タイムトラベル」:
イリノイ大がランサムウェア対策のデータ復元支援ツールを開発、SSDの性質を利用
イリノイ大学の研究チームは、ランサムウェアに感染しても、ファイルを復元できるツールを開発した。PCに搭載された一般的なSSDの動作を制御して、作成後3日目までのファイルを復元できるようにした。(2019/6/5)

エレコム、リード最大3400MB/sのゲーミングPC向けNVMe SSD
エレコムは、ゲーミングPC向けをうたったM.2 NVMe SSD「ESD-GMIA」シリーズを発売する。(2019/6/4)

演算するストレージのメリットとは?
演算機能を搭載したHDD/SSD「コンピュテーショナルストレージ」登場か
HDDやSSDのドライブに現状のコントローラー以上の演算能力を与える「コンピュテーショナルストレージ」がSNIAで検討されている。(2019/5/31)

CFD販売、PCIe 4.0接続に対応したオリジナルブランドSSDの発売を予告
CFD販売は、PCI Express 4.0 x4接続対応SSD「PG3VNF」シリーズの告知を行った。(2019/5/28)

EURO DRESS MODELも登場:
Let's noteの2019年夏モデル発表 CPUの強化やドライブレスモデルの追加
パナソニックは5月28日、同社製モバイルPC「Let's note」シリーズの店頭向け最新モデル「同LV8」「同SV8」「同XZ6」「同RZ6」を発表、6月14日から発売する。主な強化点はCPUの高速化やSSDの増量、新ボディーカラーの採用などだ。(2019/5/28)

日本仮想化技術の宮原徹氏が試した:
PR:「データセンター向けで高コスパ、5年保証」のKingston SSD、職場のIT改善に使えるか
Kingstonがデータセンター向けの新SSDシリーズを発表した。5年保証が付属し、コストパフォーマンスが高いなど、職場のIT改善にも使えそうだ。この新製品を試してみた。(2019/6/6)

週末アキバ速報:
マザーのネジ穴を利用した格安VGAホルダーが人気!
マザーのネジにかませて固定するタイプのVGAホルダー「GB-001」が、648円という安さもあってヒット中だ。週末特価はCrucialの2.5インチSSD「CT500MX500SSD1/JP」が複数店で7000円を切って注目されている。(2019/5/25)

トランセンド、外付けでリード1050MB/sを実現したUSB 3.1ポータブルSSD
トランセンドジャパンは、高速転送に対応したUSB 3.1接続対応のポータブルSSD「ESD350C」を発売する。(2019/5/24)

Samsung、M.2 NVMe SSD「970 EVO Plus」に2TBモデルを追加
ITGマーケティングは、同社取り扱いのSamsung製M.2 NVMe SSD「970 EVO Plus」に2TBモデルを追加した。(2019/5/21)

週末アキバ速報:
オリオで“令和初”のアウトレットセール! Intel SSD 750 400GBが9720円
オリオスペックが5月18日限定のアウトセットセールを開催する。Intelの「SSD 600p 512GB」や「SSD 750 400GB」、NUC用マザーボードやNVIDIA Quadro M4000、マイニング系パーツなど多彩なアイテムが激安で並ぶ。(2019/5/18)

週末アキバ速報:
10連休後もさらに安く! 1GBあたり10円切りが目前に迫るSSD
例年以上の売れ行きだったという大型連休を終えた週末。GeForce RTX 2060搭載カードを税込み4万円前後で売る光景が見られるなど、今週も目が離せない。1TB級のSSDも1万1000円切りまで来ている。(2019/5/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4メモリにSSD、マザー系ブランドの“囲い込み”に賛否両論
ROGにTUF、AORUSにPHANTOM――最近はマザーボードベンダー系のブランド展開がジャンルを越えて目立つようになっている。また、AMDは創立50周年を記念したモデルを投入。注目の動きを見ていこう。(2019/4/29)

PLEXTOR、TLC NAND採用の2.5インチSATA SSD「M8VC」
アユートは、PLEXTORブランド製の2.5インチSATA SSD「M8VC」の取り扱いを開始する。(2019/4/25)

エレコム、USB外付けポータブルSSD計2シリーズに960GBモデルを追加
エレコムは、同社製のUSB外付けポータブルSSD「ESD-ED」「ESD-EC」シリーズのラインアップに960GBモデルを追加した。(2019/4/23)

GIGABYTE、フルカラーLED発光に対応したM.2 NVMe SSD
GIGABYTEは、LED発光ギミックを備えた内蔵型M.2 NVMe SSD「AORUS RGB M.2 NVMe SSD」の販売を開始する。(2019/4/22)

ストレージの新旧交代劇【前編】
HDDがストレージ市場から“消え去る”とは言い切れない、これだけの理由
SSDへの置き換えが徐々に進み、HDD全体の市場は縮小傾向にある。ただし、HDDが市場から消え去るわけではなく、新たな役割にシフトしている。HDDはこれからどう使われるのだろうか。(2019/5/15)

週末アキバ速報:
240GB MLCのSSDが税込み2680円!
KingStoneの2.5インチSSD「SSDNow V300 SV300S37A/240G」が、パソコンSHOPアークに入荷。驚異の安さで週末特価の目玉となっている。今週はスポット入荷の特価販売に注目だ。(2019/4/20)

Intel、Optaneテクノロジーを標準装備したM.2 SSD「インテル Optane メモリー H10」
Intelは、OptaneテクノロジーとQLC 3D NANDを統合したM.2 SSD「インテル Optane メモリー H10」を発表した。(2019/4/12)

アイ・オー、手のひらサイズのUSB外付けポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、コンパクトボディーを採用したUSB接続対応ポータブルSSD「SSPH-UT」シリーズを発表した。(2019/4/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
にわかに“ゼロSATA”構成が人気を集めている理由
ここ最近、複数のショップでSATAケーブルを使わない構成のマシンを組むユーザーが増えていると耳にする。それに伴い、M.2 SSDが2枚差しできるマザーボードや外付けのM.2 SSDケースが売れているという。(2019/4/8)

エッジ利用を視野
HDDも追加可能な低遅延のオールフラッシュ Western Digitalが国内発売
HDDやSSDを中心に事業展開してきたWestern Digitalが、フラッシュアレイやコンポーザブルインフラの国内販売を開始した。レイテンシを抑え、HDDを追加可能にしたオールフラッシュモデルなど2モデルを用意する。(2019/4/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
「100TB SSD」「138億年保存可能」の衝撃 ストレージの未来は?
「長期保存が可能な、大容量で高速なデータアクセスができるストレージ」。ストレージ担当者が夢見るだろうこの要件を全てかなえるストレージはまだない。だが、その先駆けとなるストレージは既に登場している。(2019/4/2)

週末アキバ特価レポート:
新生活特需を後押し!? DDR4 32GBキットが税込み1万8980円
ここ最近、週末特価で目立っているのがSSDとDDR4メモリだ。税込み1万円を切る16GBキットが複数のショップで人気を集めており、新生活前の一式買いに一役買っているとか買っていないとか。(2019/3/30)

「BitLocker」が状況を悪化させる
「自己暗号化SSD」の脆弱性を回避するにはどうすればいいのか?
オランダの研究者が、自己暗号化SSDに潜む脆弱性を発見した。脆弱性のあるSSDに保存したデータを保護するには、どうすればよいかのか、対策を紹介する。(2019/3/26)

ADATA、ヒートシンクを標準装備したゲーマー向けM.2 NVMe SSD「XPG GAMMIX S11 Pro」
エイデータテクノロジージャパンは、リード最大3500MB/sの高速転送を実現するM.2 NVMe SSD「XPG GAMMIX S11 Pro」を発表した。(2019/3/20)

WD、「Blue SSD」シリーズにNVMe接続対応モデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製SSD「WD Blue SSD」シリーズのラインアップにNVMe接続対応モデル「WD Blue SN500 NVMe SSD」を追加した。(2019/3/15)

WD、2mの落下にも耐えるUSB外付け型の1TB SSD「My Passport Go」
ウエスタンデジタルは、耐衝撃筐体を採用したUSB接続対応の外付け型SSD「My Passport Go」シリーズを発売する。(2019/3/12)

週末アキバ特価レポート:
あのMicron 2TB SSDが税込み3万円切りで再入荷 
約1年前に4万円切り2TB SSDとして話題になったMicronの「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」がTSUKUMO eX.に再入荷。税込み2万8944円で売り出している。(2019/3/9)

ASUS、RTX 2080+SSD RAID構成の超ハイスペックゲーミングノート「ROG G703GX」など3製品
ASUS JAPANは、Core i9とGeForce RTX 2080を搭載した17.3型ゲーミングノートPC「ROG G703GX」など3製品を発表した。(2019/3/6)

充実スペックで10万円切り! デスクトップ向けCPUを搭載した超高コスパノートPC「m-Book G」シリーズ実力診断
デスクトップ向けの6コアCPUに、240GB SSDと 1TB HDDのデュアルドライブ構成で税別10万円を切るノートPCが登場。m-Book G550SN-M2SH2のコスパが高すぎる!(2019/2/27)

ADATA、リード最大3500MB/sのM.2 NVMe SSD「XPG SX8200 Pro」
エイデータテクノロジージャパンは、高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「XPG SX8200 Pro」シリーズの販売を開始する。(2019/2/26)

高速かつ大容量の両立を可能に:
東芝、SSD向けにPAM4採用のブリッジチップ開発
東芝は、SSD(Solid State Drive)内に組み込まれるフラッシュメモリとコントローラICの間に挿入するブリッジチップを開発した。SSDにおいて高速化と大容量化の両立を可能にする技術である。(2019/2/26)

CFD、TLC NAND採用のエントリー2.5インチSSD
CFD販売は、エントリークラスモデルをうたった2.5インチ内蔵型SSD「CG3VX」シリーズの取り扱いを発表した。(2019/2/22)

さらば平成、さらば水冷、いくぜNUC:
Intel NUCで最新SSDを比較してみた
Intelの超小型PC「NUC」を手に入れたとあるユーザーが、ほぼ5年ぶりにPCを自作。今回は完成したNUCを使ってNVMe SSDの最新モデルをチェックしてみました。(2019/2/22)

ノートPCのHDDを3ステップでSSDに乗せ替えられる換装キット
ロジテックINAソリューションズは、2.5インチSATAドライブ用のSSD換装キット「LMD-SSKU3」を発売する。(2019/2/21)

週末アキバ特価レポート:
1TBのNVMe SSDが税込み9180円! オリオが土曜に決算セール
オリオスペックが2月16日限定で決算セールを開催。ADATA製SSDの修理上がり品やQNAP NASキット、BTC型番のマザーやPCIe延長アダプターなどのマイニング系パーツなどが放出されている。(2019/2/16)

ホワイトペーパー:
「SSD」の寿命を縮め、データ破壊を引き起こす脆弱性とは?
「SSD」の気になる脆弱性が、大学の研究で明らかになった。悪用されるとデータの破損や改ざんにつながる恐れがあるという。どのような脆弱性なのか。恐れる必要はあるのか。(2019/2/8)

サンワ、ベアHDDを手軽に外付けできるUSB変換アダプター
サンワサプライは、SATA内蔵型HDD/SSDを外付けできるUSB変換アダプター「USB-CVIDE7」を発売した。(2019/2/6)

ADATA、HMB機能に対応したコスパ重視のM.2 SSD「XPG SX6000 Lite」
エイデータテクノロジージャパンは、コストパフォーマンスを重視したM.2 NVMe SSD「XPG SX6000 Lite」シリーズを発表した。(2019/2/6)

週末アキバ特価レポート:
グリーンハウスのSSD、480GBが6000円切り 240GBが3350円に
SSDのスポット特価が複数店で起きており、今週末はグリーンハウスの「GH-SSDR2S」シリーズが狙い目だ。また、「Ryzen 5-1600」のスポット特価もみられる。(2019/2/2)

Colorful、重量55gの手のひらサイズ筐体を採用したUSB 3.1外付けSSD
リンクスインターナショナルは、USB 3.1接続対応の外付けSSD「P100 1TB」の取り扱いを開始する。(2019/1/31)

第5世代V-NANDの優位が歴然! PCI Express SSDの新定番「970 EVO Plus」の爆速性能を確かめる
90層クラスの3D TLC NAND(第5世代V-NAND)を採用した新型SSD「970 EVO Plus」を徹底検証。(2019/1/31)

トランセンド、リード最大3500MB/sのM.2 NVMe SSD
トランセンドジャパンは、NVMe対応の内蔵型M.2 SSD「MTE220S」シリーズを発売する。(2019/1/25)

WD、リード最大3470MB/sのM.2 NVMe SSD ヒートシンク付きのゲーミングモデルも用意
ウエスタンデジタルは、最大2TB容量のモデルまでを用意したM.2 NVMe SSD「WD Black SN750 NVMe SSD」の販売を開始する。(2019/1/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kに続き、i5-9600Kやi5-8400も――Core iのバルク販売が増える
Core iのバルク販売がバリエーションを広げている。新製品は「Force MP510」や「Optane SSD 905P」などハイスペックなM.2 SSDが登場し、週明けにはGeForceからも新GPUも店頭に並ぶ。(2019/1/15)

東芝メモリ、96層3次元フラッシュメモリを採用した1TB NVMe SSDを発表
東芝メモリは、96層3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」を採用したシングルパッケージ設計の1TB NVMe SSD「BG4」シリーズを発表した。(2019/1/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core iと1TB SSD、16GBメモリが品薄な年始のアキバ
年末年始を大賑わいをへたアキバ自作街を歩いて最新の様子をウォッチ。2018年から続くCore iシリーズの枯渇以外にも、マイニングマザーが保守パーツとして再注目されるなど、さまざまな動きがあった。(2019/1/7)

2018年アキバまとめ後編:
光るSSDに電源ケーブル、枯渇が続くRTX 2080 Tiカード……2018年アキバを振り返る
グラフィックスカードはGeForce RTX 2000シリーズが登場し、ストレージは14TB HDDの投入やSSDの値下がりが注目を集めた。そして、コンスタントに週の主役を張っていたのが光モノだ。前編に引き続き、2018年アキバ自作街のトピックスを網羅したい。(2018/12/30)

PR:人気爆上げ中のRyzen 7 2700搭載コスパモデル――TSUKUMO「G-GEAR GA7A-B181/T」
Ryzen 7 2700とGeForce GTX 1060を組み合わせた高コスパ構成の鉄板モデル「G-GEAR GA7A-B181/T」。今なら「SSD倍増キャンペーン」でさらにお得!(2018/12/25)

週末アキバ特価レポート:
アキバでSSDが値下がり傾向 キャンペーン併用でさらに安く
今週末のアキバはSSDの値下がり傾向に加えてSamsungの限定キャンペーンもあり、ストレージの強化に持ってこいだ。また、オリオスペックではQNAPの新製品体験会も開かれる。(2018/12/22)

ASUS、SSDのホットスワップ拡張にも対応したGTX 1060搭載ゲーミングPC
ASUS JAPANは、ミドルタワー型筐体を採用したGeForce GTX 1060搭載ゲーミングデスクトップPC「ROG STRIX GL12CS」を発表した。(2018/12/12)

ITmedia NEWS TV:
一歩先行くNVIDIAのGPUと最新SSDのディープな話を専門家に聞く
(2018/12/5)

ソフトウェアとハードウェアの暗号化の違い
「BitLocker」で影響が拡大 SSD暗号化の脆弱性とは
研究者が大手メーカー製SSDの暗号化の実装における脆弱(ぜいじゃく)性を発見した。この脆弱性を突いて簡単に暗号化データを復号できる。さらにMicrosoftの「BitLocker」機能がこの問題に拍車を掛けた。(2018/12/4)

サイコム、最新CPUやM.2 SSDを値引きする「冬のボーナスキャンペーン」 1月6日まで
サイコムは、同社製BTOデスクトップPC購入者を対象とした「冬のボーナスキャンペーン」を開始する。(2018/11/30)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:SSDより速いストレージクラスメモリ
特集は、不揮発性で既存のSSDよりもはるかに高速な「ストレージクラスメモリ」徹底解説とPixelbookレビュー(ソフトウェア編)。他にOracle管理者は失業すると言うOracle CEO、ディズニーのデータアナリティクス戦略などの記事をお届けする。(2018/11/30)

QLC SSDを採用した大容量SSDの性能は? 「Samsung SSD 860 QVO」徹底検証
QLC NANDフラッシュメモリを採用したSSDは大容量を低コストで実現できるのが特徴だ。しかし、現時点ではあまりお勧めできないかもしれない――その性能を検証した。(2018/11/29)

週末アキバ特価レポート:
860EVO 500GBが1万円切り! 冬ボの季節、3連休もSSD特価が目立つ
特価POPに「冬のボーナス」の文字がみられるようになった3連休。各ショップの特価の中でもSSDが目立っているのはここ最近の傾向といえる。(2018/11/23)

週末アキバ特価レポート:
「冬のボーナス需要もあってM.2 SSDの人気が加速」――アキバのSSD事情
最近の週末特価ではSATAやM.2のSSDが目立っている。低価格帯ではSUNEAST、高価格帯ではサムスンが値下がりをけん引しているようで、街全体がお買い得だ。(2018/11/17)

Publickey:
メモリ容量を最大8倍に拡張してくれるNVMe SSD Western Digital「Ultrastar Memory Extension Drive」発表
仮想記憶の仕組みを用いて、メモリ容量を最大8倍にまで拡大できるSSDをWestern Digitalが発表しました。安価なNVMe SSDでも、高価なDRAMを何百GBも購入するのに近い性能を得られる、コストパフォーマンスの高さが最大の魅力です。(2018/11/16)

13インチMacBook Pro搭載の一部SSDにデータ消失の可能性あり 無償修理を実施
Appleは、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)に搭載されている一部の128GB/256GB SSDにデータ消失やドライブの故障を引き起こす可能性があると発表した。(2018/11/13)

アーク、BTOデスクトップ購入時に1TB SSDが1万円引きで追加できる期間限定キャンペーン 12月16日まで
パソコンショップアークは、BTOデスクトップ購入時にCrucialブランド製1TB SSDに1万円引きが適用されるキャンペーンを開始した。(2018/11/12)

一部MacBook Proにデータ消失の不具合 SSD交換プログラム開始
Appleが「13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム」を開始した。(2018/11/12)

オウルテック、M.2 SSD冷却用のアルミ製ヒートシンク
オウルテックは、M.2 SSD冷却用のヒートシンク「OWL-SSDHS」シリーズを発表した。(2018/11/8)

CrucialやSamsung製のSSDでも脆弱性を確認:
自己暗号化ドライブに複数の脆弱性、WindowsのBitLockerなどに影響
悪用されればドライブの暗号が解読される恐れがある。Crucial(Micron)やSamsungのSSD、そしてWindowsのBitLockerなどが影響を受ける。(2018/11/8)

Kingston、カラーLED発光に対応した2.5インチSATA SSD「FURY RGB SSD」
Kingston Technologyは、LED発光ギミックを内蔵する2.5インチSATA SSD「FURY RGB SSD」を発表した。(2018/11/2)

リンクス、ECS製ミニPC「LIVA Z2」にTranscend製SSD搭載のバリエーションモデル追加
リンクスインターナショナルは、ECS製ミニPC「LIVA Z2」シリーズの販売ラインアップにTranscend製メモリとSSDを搭載のしたバリエーションモデルを追加した。(2018/10/26)

HDDと同じ手順では情報漏えいの危険も
SSDの廃棄方法と、SSDが「ドリルで穴を開けても復旧可能」な理由
使用済みのSSDを寄付するのは素晴らしいことのように思える。だが、データの安全を保ちたいなら話は別だ。SSDの廃棄とリサイクルは思っているより複雑だ。(2018/10/18)

QNAP、NVMe SSDも装着可能な3ベイ構成のハイスペックホームNAS「TS-351」
テックウインドは、QNAP製の3ベイ搭載NAS「TS-351」の取り扱いを発表した。(2018/10/17)

ADATA、薄型デザインのTLC NAND採用256GB M.2 SSD「XPG SX6000 Pro」
エイデータテクノロジージャパンは、薄型設計の256GB M.2 SSD「XPG SX6000 Pro」を発表した。(2018/10/12)

グリーンハウス、Thunderbolt 3外付け型ポータブルSSD
グリーンハウスは、Thunderbolt 3接続に対応した外付け型SSD「GH-SSDTB3A」シリーズを発表した。(2018/10/10)

週末アキバ特価レポート:
SSD特価が目立つ中で8TB HDDが税込み1万6980円に
SSDやmicroSDなどの大容量モデルの特価が目立つなか、HDDもピンポイントでお買い得度が光るものが見つかる。GTX 1080 Tiや同1080の割安スポット新製品も登場。(2018/10/6)

レッツノート秋冬モデル レッツ史上最上位スペックも登場
パナソニックがレッツノートの新モデルを発表。Web直販限定のカスタマイズモデルに、限定250台の記念モデルとして2TB SSDを搭載する最上位スペックが登場した。(2018/9/27)

外付けポータブルSSDで2800MB/秒!? 「Portable SSD X5」の爆速性能を確かめる
ツルッツルの流線型ボディーが目を引く外付けSSD「Samsung Portable SSD X5」。Thunderbolt 3に対応し、ポータブルながら公称のシーケンシャルリード2800MB/秒に達するという爆速スペックを検証する。(2018/9/17)

週末アキバ特価リポート:
週末特価級の激安SSDがデビュー 120GBで2980円!
KLEVVから2.5インチSSD「NEO N500」が登場。120GBモデルで税込み2980円、480GBモデルで同9600円前後と、週末特価の最安級の価格が話題になっている。(2018/9/15)

週末アキバ特価レポート:
未使用のPC-9821が当たる! TOEIスタンプラリー2018が始まる
東映無線各店で創立72周年を迎えた秋のスタンプラリーが始まった。税込み1万6980円の960GB SSDなど豊富な特価の他、スタンプラリーの景品としてPC-9821の未使用品も注目が集まっている。(2018/9/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
個人需要が予想以上に順調な「Ryzen Threadripper 2990WX」
お盆前にデビューした32コア・64スレッドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が各ショップで順調に売れている。M.2 NVMe SSD向け外付けケースとデュプリケーターも登場。(2018/8/27)

Tech TIPS:
Windows 10でデフラグを実行する際の注意
SSDが普及したこともあり、Windows 10では、あまりデフラグを意識する必要がなくなっている。しかしSSDや仮想ハードディスクでは、デフラグで気を付けなければならないことがある。その点をまとめる。(2018/8/27)

週末アキバ特価レポート:
QNAP「TS-231P」が税込み6480円! オリオ恒例のアウトレットセール
修理上がりや展示上がりのNASキットを中心としたアウトレットセールをオリオスペックが開催。Intel SSDの開封品やジャンクPCケースなども用意している。(2018/8/25)

激動ながら堅調なSAS SSD市場
Western Digitalの15TB SAS SSD「Ultrastar DC SS530」は何がすごいのか 東芝、Samsungと比較
Western Digitalの新しいSAS SSD「Ultrastar DC SS530」は容量が15TBで、前バージョンから倍増した。エンタープライズ向けSAS SSD市場における東芝やSamsung Electronicsの動向と比較しながら、同社製品の特徴を探る。(2018/8/22)

フラッシュ対SCM(前編)
NVMe、SCM、永続メモリで一変するストレージの世界
SSDは通過点にすぎず、ストレージはさらなるパフォーマンス向上を求められている。NVMeを通して見えてきた次世代技術であるストレージクラスメモリ、不揮発性DIMMについて解説する。(2018/8/17)

週末アキバ特価レポート:
Micronの1TB SSDが税込み1万8339円で買える週末
Micronの2.5インチSATA SSDの1TBモデルが代理店2年保証つきで1万8339円というクラス最安値で登場して話題を集めている。お盆期間中の限定特価だ。(2018/8/11)

ADATAから税込み4万円切りの2TB SSD「Ultimate SU800」
3D TLC NAND採用SATA SSDに2TBモデルを追加。(2018/8/10)

100ドル切りの512GB M.2 NVMe SSD登場 しかもIntel製
Intelは、QLC 3D NANDを採用したM.2 NVMe SSD「660p」シリーズを発表。512GBモデルで市場想定価格99ドルという低価格を実現した。(2018/8/9)

形だけではなく接続方法、通信方式にも注目
徹底解説:SSDで評判の4つのフォームファクター 最適な利用方法は?
SSDのフォームファクターは、移行の容易さからスループットの向上までさまざまなメリットをもたらす。本稿執筆時点では、評判の高い4つのフォームファクターが市場で主流になっている。(2018/8/9)

エレコム、名刺サイズの小型ポータブルSSD「ESD-ED」
エレコムは、名刺サイズのコンパクト筐体を採用するポータブルSSD「ESD-ED」シリーズを発表した。(2018/8/7)

東芝メモリ、イーサネット直結型のNVMe-oF SSDを試作
東芝メモリは、NVMe-over Fabrics規格に準拠したイーサネット接続型SSDの試作機開発を発表した。(2018/8/7)

週末アキバ特価レポート:
ドスパラのオリジナルSSDが480GB税込み8980円でデビュー!
週末特価で引きの強い価格のSSDが多数登場する中で、ドスパラが安価なオリジナルブランドSSD「Z1」シリーズを投入した。週末も目立ちそうだ(追記あり)。(2018/8/4)

ドスパラがコスパ重視のオリジナルSSD「Z1」シリーズを発売 480GBで税込み8980円
ドスパラは、同社初のオリジナルSSD「Z1」シリーズの販売を開始する。(2018/8/3)

週末アキバ特価レポート:
悪天でも狙い目 8TB HDDが税込み1万7480円に
最近は大容量HDDやSSDのお買い得ぶりが加速しており、今週末も複数メーカーの8TB HDDが2万円切りで買える。悪天ゆえに「むしろ狙い目」との声も。(2018/7/28)

ウエスタンデジタル、最大15.36TBの大容量を実現するデータセンター向けSAS SSD
ウエスタンデジタルは、大容量を実現したデータセンター向けの2.5インチSAS SSD「Ultrastar DC SS530 SAS SSD」を発表した。(2018/7/26)

東芝、96層フラッシュを採用したクライアント向けNVMe SSDの出荷を開始
東芝は、96層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリを搭載するSSDを開発、一部OEM顧客向けの出荷を開始する。(2018/7/24)

6コアCPUに4TB SSD 約80万円の新型MacBook Proと全天球カメラ「GoPro Fusion」を「NEWS TV」で試した
(2018/7/20)

週末アキバ特価レポート:
「週末になくなるかも」――「970 EVO」にヒートシンク追加モデル
SamsungのM.2 NVMe SSD「970 EVO」シリーズに、長尾製作所製作のヒートシンクがオマケされる限定モデルが登場。価格は据え置きでアキバ各店に入荷している。ただし在庫は……。(2018/7/14)

ADATA、リード最大3200MB/sを実現するM.2 SSD「XPG SX8200」
エイデータテクノロジージャパンは、XPGブランド製のM.2 SSD「XPG SX8200」シリーズを発売する。(2018/7/12)

性能向上や長寿命化に効果
SSDの「オーバープロビジョニング」とは? 仕組みとメリットを解説
SSDの「オーバープロビジョニング」を設定すると、使用可能な容量は少なくなるものの、それを補って余りあるメリットが期待できる。(2018/7/12)

Computer Weekly日本語版
SSDより高速な「ストレージクラスメモリ」の効果的な使い道
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/11)

Colorful、容量1TBの2.5インチSATA SSD「SL500 1TB Boost」
リンクスインターナショナルは、Colorful製2.5インチSATA SSD「SL500 1TB Boost」の取り扱いを開始する。(2018/7/10)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly NVMeが速くない理由
NVMeによってSSDのスループットは大幅に向上した。しかし、期待したほど速くはならなかった。多くのベンダーは、ストレージコントローラーがボトルネック化していると捉え、さまざまな方法でボトルネックの解消を試みている。(2018/7/10)

PR:映像制作を効率化するカギは高速なストレージ 「エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」をプロが使ってみた
4Kカメラでの撮影が一般的となり、ソースファイルの巨大化が加速する動画制作現場。作業効率を向上させるために必要なのは……(2018/6/29)

SCMの時代がやって来た(前編)
期待のストレージクラスメモリ、Z-NAND、3D XPoint、MRAMを理解しよう
不揮発性で既存のSSDよりもはるかに高速な「ストレージクラスメモリ」。IntelとMicronの3D XPointを筆頭に、Z-NANDやMRAMなどが市場に登場している。有望な技術はどれだろうか。(2018/6/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
480GBで1万1800円のmSATA SSDなど戦略価格の新製品が続々!
SUNEASTのmSATA SSDやThermaltakeの光るファンセット、QNAPの10Gスイッチングハブなど、先週は同ジャンルの価格破壊を促すような戦略価格の新製品がアキバの店頭に並んだ一週間だった。(2018/6/25)

PR:プロ向け最新SSDの圧倒的な性能を体験する 「エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」徹底検証
写真家向けSSD「サンディスク エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」の快適なパフォーマンスを確かめる。(2018/6/22)

東芝メモリ、最大7.68TBモデルまで用意したエンタープライズ向けのSAS SSD
東芝メモリは、サーバ向けSAS SSD「Value SAS SSD」の発表を行った。(2018/6/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「全光PCとかいけるかも」――ついに光るSSDも登場!
RGB LEDライトを表面にあしらった2.5インチSSD「T-FORCE DELTA RGB SSD」が登場。ドライブにも光モノが現れたことで、MOD欲が刺激されたユーザーが少なからずいる様子だ。(2018/6/18)

TCOを考慮した適切な選択を
SSDとHDDを比較 オールフラッシュを宝の持ち腐れにしないためにできることは
SSDとHDDを比較分析するのは見た目ほど単純ではない。SSDは、価格が下落し、容量が増加している。しかし、全ての状況にSSDが適しているわけではない。(2018/6/19)

サイコム、SSDやハイエンドグラフィックスカードを値引きする「夏の大ボーナスキャンペーン」
サイコムは、BTOデスクトップ購入時に割り引きが適用される「夏の大ボーナスキャンペーン」を開始した。(2018/6/15)

アイ・オー、データ移行キットを付属した2.5インチ内蔵型SATA SSD
アイ・オー・データ機器は、SATA接続に対応する内蔵型2.5インチSSD「SSD-3SB」シリーズを発売する。(2018/6/13)

NEC、フラッシュメモリ対応を強化した「iStorage M シリーズ」の新製品4機種と「性能分析サービス」を発表
NECは、ユニファイドストレージ製品「iStorage M シリーズ」の新製品として、HDD/SSDハイブリッドモデル3機種と、オールフラッシュモデル1機種を発売。併せて、ストレージの性能分析と問題点の改善策を提案する「iStorage性能分析サービス」の提供も開始した。(2018/6/8)

週末アキバ特価レポート:
400GB microSDXCカードが税込み2万円切り!
テクノハウス東映で、SanDiskの400GB microSDXCカード「SDSQUAR-400G」が税込み1万9800円となっている。1万円切りの480GB SSDも。(2018/6/2)

QNAP、最大4台のM.2 SSDを追加してNASを強化できる「QM2」
M.2 SSDでNASを高速化する拡張カード。(2018/6/1)

PR:ノートPCに写真が入りきらない? よろしい、ならば「エクストリーム ポータブル SSD」だ
外付けストレージにもSSDの時代がやってきた。フラッシュメモリといえばサンディスク、の「エクストリーム ポータブル SSD」は、仕事で写真や動画を扱う人達のワークフローを変えてくれるかもしれない。(2018/5/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
16万円弱のSSD「Optane SSD 905P」がアキバで予想以上の反響
Intelのエンスージアスト向けSSD「Optane SSD 905P」が複数店に入荷し、税込み16万円弱という価格ながら好調に売れている。NVMe M.2 SSDも新製品が豊富だ。(2018/5/21)

ウエスタンデジタル、リード3400MB/sを実現するM.2 NVMe SSD
ウエスタンデジタルは、M.2 NVMe接続に対応する内蔵型SSD「サンディスク エクストリーム プロM.2 NVMe 3D ソリッド ステートドライブ」を発表した。(2018/5/21)

週末アキバ特価レポート:
Micronの2TB SSDが再び出回る。現金特価3万6680円も
Micronの2TB SSD「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」が再び複数店に入荷。パソコンSHOPアークは19周年セールを実施している。(2018/5/19)

ウエスタンデジタルの「WD Black SSD」が第2世代に NVMe SSDとして最速クラスのパフォーマンス
ウエスタンデジタルのNVMe SSD「WD Black」がリニューアル。ゲーミングPCやパフォーマンスPCでの利用を想定して、よりパフォーマンスを高めたという。(2018/5/17)

ウエスタンデジタル、2TBモデルまで用意する耐水防塵ポータブルSSD
ウエスタンデジタルは、USB接続対応のポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブル SSD」を発売する。(2018/5/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
サムスンの新世代SSD「970 PRO」「970 EVO」が一斉デビュー
NVMe M.2 SSDブームをリードしていたサムスンから、新世代の「970」シリーズが登場した。各ショップで話題となっているが、売れ行きは果たして……!?(2018/5/14)

WD、RAWビデオ編集にも向くThunderbolt 3外付けSSDを発表 2018年上半期に投入予定
ウエスタンデジタルコーポレーションは、4Kおよび8Kビデオ編集作業などにも適したThunderbolt 3接続対応SSDの発表を行った。(2018/5/9)

カーネギーメロン大学が報告
「SSD」の寿命を縮め、データを壊すセキュリティの脆弱性とは
SSDは慎重に扱わないと、思わぬリスクを招く恐れがある。データの安全性を確保するために、知っておくべきことを取り上げる。(2018/5/1)

サムスン、リード最大3500MB/sを実現するNVMe SSD「970 PRO」など2製品
ITGマーケティングは、Samsung V-NANDを搭載したM.2 NVMe SSD「Samsung SSD 970 PRO」「同 970 EVO」の取り扱いを発表した。(2018/4/25)

パフォーマンス向上に貢献
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)にはSSD、使って分かる3つの利点
パフォーマンス向上や電力コスト削減など、ハイパーコンバージドインフラ計画にソリッドステートストレージを含めるメリットは多数ある。(2018/4/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

週末アキバ特価レポート:
プレクの1TB SSDがアウトレットで税込み1万6200円に
オリオスペックが20周年を記念した大規模なアウトレットセールを実施。SSDやHDDの他、RAIDカードや音響アイテムまで特価を用意している。(2018/4/14)

既存システムのCPUがボトルネックになることも
NVMe SSDへ移行しストレージの世代交代を進めるには?
高性能SSDインタフェースを取り入れるには、入念な計画が必要だ。NVMe(Non-Volatile Memory Express)技術の進化に伴い、どうすれば容易に移行できるかが模索されている。(2018/4/6)

週末アキバ特価リポート:
Micronの2TB SSDがさらに安く税込み3万7800円に
Micronの激安2TB SSDが再びまとまった数量出回るようになっている。パソコンSHOPアークでは週末限定で3万7800円の特価になっていた。(訂正あり)(2018/3/31)

Nimbus Dataが2018年夏に出荷予定
ついに「100TBのSSD」登場 メーカーの自信がうかがえる“5年間の無償保証”
Nimbus Dataは新しい100T(テラ)BのSSD製品「ExaDrive DC100」を発表した。他のエンタープライズSSDと比較して、消費電力が少なく、耐久性が高く、読み書き性能のバランスが良いという。(2018/3/30)

高効率データセンターを救う技術か
東芝がNVMe SSDで攻める新製品、ストレージ管理「KumoScale」とは?
東芝グループは、NVMeのラインアップに新しいSSDを追加し、NVMe SSDをストレージ本体にプールして共有できる新しいソフトウェア「KumoScale」を発表した。その狙いとは。(2018/3/29)

デル、2800MB/sの高速転送を実現したThunderbolt 3外付け型のポータブルSSD
デルは、Thunderbolt 3接続対応のポータブルSSD計2製品の販売を開始する。(2018/3/9)

サイコム、Crucial製SSDが5000円引きされる「春の新生活応援キャンペーン」
サイコムは、同社製BTOデスクトップPC購入者を対象とした「春の新生活応援キャンペーン」を開始した。(2018/3/7)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDがついに税込み8000円を切る
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店が5周年セールとして、4TB HDDを8000円切り、3TB HDDを6000円切りで売り出している。また、Micronの2TB SSDは今週も入手チャンスがある。(2018/3/3)

週末アキバ特価リポート:
Micronの2TB SSDが4万円切り 複数店舗で超特価
「MX300の純正バルク版的」といわれるMicronの2TB SSDが複数のショップで税込み4万円前後の超特価販売されている。週末の早い時期に売り切れそうだ。(2018/2/24)

捨てられないコールドデータをどう保存するか
徹底比較:HDD、テープ、SSD、光ディスク コスト効率の高いコールドストレージは?
コスト効率に優れたコールドストレージ製品、サービス、メディアへの需要が急速に高まっている。それには多くの理由がある。非構造化データが飛躍的に増加していることも理由の1つだ。関連技術を比較する。(2018/2/12)

トランセンド、Mac向けの換装用PCIe SSD「JetDrive 825」
トランセンドジャパンは、Mac専用の PCIe SSDアップグレードキット「JetDrive 825」の販売を開始する。(2018/1/29)

TSUKUMO、新橋店オープン記念セールを開催 SSD搭載ノートが3万円台
ProjectWhiteは、ツクモ新橋店のオープンを記念したセールを実施する。(2018/1/26)

サムスン、耐久性を高めた最新V-NAND採用のSATA SSD「860 PRO/EVO」
ITGマーケティングは、Samsung製SATA接続対応SSD「Samsung SSD 860 PRO」「同 EVO」を発売する。(2018/1/24)

IDC Japanの森山正秋氏が指南:
PR:「主役」になったオールフラッシュストレージ、2018年はどう考え、どう選ぶ?
オールフラッシュストレージの存在感が、この1年余りで急速に高まってきた。SSDの価格低下に伴って用途も広がり、ストレージにおけるメインストリームに近づいてきたと言える。では、オールフラッシュストレージを、ユーザー企業はあらためてどう考え、どう選ぶべきか。IDC Japanの森山正秋氏に聞いた。(2018/1/23)

さらなる“次世代”も視野に
SSD市場の主流に躍り出るNVMe SSDストレージ、なお残る課題は?
ストレージベンダーは、「NVMe」がSSDの業界標準の接続規格になるとの見解で一致している。だが、NVMeにはコストや構成の課題があり、それらが克服されなければならない。(2018/1/12)

東芝メモリSSDフォーラム2017:
PR:TSV、NVMe-oF、MariaDBチューニング――東芝メモリの技術力が起こすフラッシュメモリによる革新
2017年11月30日、都内で東芝メモリの主催イベント「東芝メモリSSDフォーラム2017」が初めて開催された。イベントは2部構成になっており、第二部講演では「一挙公開 デジタル変革を支えるフラッシュ&SSDテクノロジー」と題し、東芝メモリのエンジニアらが、東芝メモリのフラッシュメモリ/SSDの詳しい技術解説やデモを行った。(2018/1/10)

東芝メモリSSDフォーラム2017:
PR:フラッシュメモリ/SSDは個人と企業の日常をどう変革し、そして、東芝メモリはどう貢献できるのか?
2017年11月30日、都内で東芝メモリの主催イベント「東芝メモリSSDフォーラム2017」が初めて開催された。東芝メモリは最先端のフラッシュメモリ/SSD開発を通じ、どのように“より良い日常”への変革に貢献できるかという点において最新の研究開発や新しい生産体制、今後の展望を披露。“新生”東芝メモリのこれからの飛躍を強く印象付けた。同時に、フラッシュメモリ/SSDについてIDC、Dell EMC、日本マイクロソフトからも講演があったので、併せてその模様をお届けする。(2018/1/10)

「iMac Pro」のRAM、CPU、SSDはモジュール式──iFixitが分解レポート
昨年12月に発売されたAppleの(現在の)ハイエンドMacである「iMac Pro」をiFixitが分解した。RAM、CPU、SSDは困難ではあっても取り外し可能だが、GPUははんだ付けされている。(2018/1/4)

発熱制御やNANDフラッシュの種類も考慮
ビジネス用NVMe SSDの選び方、真っ先に確かめたい「ベンダーの評判」
NVMe接続型ドライブの選択は重要な決断である。適切な選択をするためには、発熱制御、独自に開発した付属ソフトウェアおよびドライブの構造を考慮する必要がある。(2017/12/15)

著名なストレージベンダーの見解も解説
SSDにはファイバーチャネル ベンダー11社調査で分かったフラッシュストレージの実態
ストレージベンダーに対する調査でオールフラッシュストレージとハイブリッドストレージ(HDDとSSD)において、ファイバーチャネルが主流ストレージネットワークテクノロジーになっていることが明らかになった。(2017/12/11)

Core i5+外部GPU+240GB SSD:
超快適ノートPCが10万円で手に入る 「eX.computer note N1544J」のコスパがすごい
TSUKUMOの「eX.computer note N1544J」シリーズは、外部GPUを搭載した堅実仕様のノートPCだ。15.6型フルHD液晶にCore i5とGeForce MX150、240GB SSDを搭載した「N1544J-510/T」を試す。(2017/12/7)

週末アキバ特価リポート:
mSATA SSDが128GBで税込み1万円切りに
買いにくくなっているmSATA SSDだが、テクノハウス東映の店頭にトランセンド製品がまとまった数量並んだ。mSATAスロットが空いている人は要注目だ。(2017/12/2)

Colorful、税込み1万円を切る320GB SATA SSD
リンクスインターナショナルは、中国Colorful Technology製の2.5インチSATA SSD「SL500 320G」の取り扱いを開始する。(2017/11/24)

サイコム、SSDなど各種BTOパーツが割り引きされる「冬の大ボーナスキャンペーン」
サイコムは、同社製のBTO対応PCを対象とした割引セール「冬の大ボーナスキャンペーン」を開始した。(2017/11/22)

マウス、新CM公開を記念したCore i7/512GB SSD搭載ノートを限定発売
マウスコンピューターは、最新の第8世代Core i7プロセッサを採用した15.6型ノートPC「m-Book B504H」を発表。4000台限定販売だ。(2017/11/20)

検討事項を整理する
SSDの性能と寿命を劇的に変える重要指標、注目すべきは?
SSDのパフォーマンスと寿命の判断基準はIOPSとレイテンシだけではない。ドライブのアーキテクチャやストレージコントローラー、書き込み増幅についても確認しておく必要がある。(2017/11/17)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(15):
ハードウェアはこれからのデータベースの在り方をどう変えるか――ストーンブレーカー氏に聞いた
データベースの世界において、次々に革新を生み出してきたマイケル・ストーンブレーカー氏には、最近のハードウェアの進化がどう見えているのだろうか。SSDや3D Xpointなどの新ハードウェアがデータベースに与える影響について、同氏へ行ったインタビューの前編をお届けする。(2017/11/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
Intelの高速SSD「Optane SSD 900P」がアキバで大好評
Intelがコンシューマー向けに送り出した「Optane SSD 900P」シリーズが売り切れ続出のヒットを記録している。「SSD 750」シリーズを彷彿とさせるとの声も。(2017/11/13)

アーク、Plextor製NVMe SSDが最大5000円引きになる「BTOパソコン 秋の紅葉キャンペーン」
タワーヒルは、同社販売のBTO対応PCを対象とした「BTOパソコン 秋の紅葉キャンペーン 2017」を開始した。(2017/11/10)

週末アキバ特価リポート:
Intelの1TB M.2 SSDが税込み4万2000円! ハイスペ自作層に追い風特価
第8世代CoreシリーズやZ370マザー、GeFoce GTX 1070 Tiカードが登場した週末。ハイスペックマシンを一式組みたくなるが、それを後押しするようなハイエンド系の特価が多数見つかる。(2017/11/3)

マウス、高耐久SSD「Optane SSD 900P」を採用したクリエイター向けPC
マウスコンピューターは、同社製クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップにIntel製最新SSD「Optane SSD 900P」を搭載したハイエンド構成モデルを追加した。(2017/10/31)

トランセンド、スティック状のアルミ筐体を採用したMac用ポータブルSSD「StoreJet 600」
トランセンドジャパンは、Mac用のUSB Type-C接続対応ポータブルSSD「StoreJet 600」を発表した。(2017/10/27)

HDDをSSDに置き換えても意味はない?
VDIだけじゃない HCIはインメモリDBにも活用できる
全てのHDDをSSDに置き換えても、インメモリデータベースにまつわるストレージの問題を解決することにはならない。それよりもハイパーコンバージドとNVDIMMを検討すべきだ。(2017/10/24)

脱HDDは一時的にストップ?
SSD移行を阻害する「NANDフラッシュ不足問題」が起きる理由
NANDフラッシュ市場は製品が品薄状態になっている。従って、SSDの価格が急落してHDDを下回る事態はすぐには起こらないだろう。NANDフラッシュ製品の供給状況について、取引先ベンダーに確認しておこう。(2017/10/23)

調査から見えるユーザーの本音
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)でも、やっぱりSSDとHDDの性能は大事
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)は、ベンダーロックインに対する万能薬と位置付けられている。しかし、ある調査によると、ITインフラのベンダーロックインは、一時期ほど重視されなくなってきているという。(2017/10/16)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが税込み1万円切り&法人向けSSDの超特価
大容量HDDの特価最安ラインは今週末もこれまでの水準をキープしている。また、エンタープライズ向けSSDの超特価モデルもラインアップが増えている。(2017/10/14)

トランセンド、リード最大950MB/秒を実現するMac用のPCIe SSD「JetDrive 820」
トランセンドジャパンは、Mac専用をうたったPCI Express SSD「JetDrive 820」シリーズの国内販売を開始する。(2017/9/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
法人向けのeMLC SSD「Nytro XF1230」がコンシューマー価格で登場!
SSDは3D NAND搭載モデルが各社から登場しているが、従来からある2D NAND(平面型NAND)の高品質モデルも安く買えるようになっている。法人向けの品質を個人用に買うチャンスだ。(2017/9/19)

NVMe対応ストレージアレイも次々登場
「NVMe over Fabrics」でストレージ環境が一変する――注目の技術革新を解説
Non-Volatile Memory Express(NVMe)はSSDストレージの接続規格としてSCSIやSASプロトコルに取って代わり、NVMe over Fabricsはハイエンドネットワーク環境のデータ転送用に採用されていく可能性がある。(2017/9/15)

PR:64層3D NANDをいち早く採用! SSDなら「WD Blue」で間違いなし
HDDのリーディングカンパニーとして知られるWDは、コンシューマー向けで初めて64層3D NAND技術を採用。容量が2TBに到達する最新SSDを投入した。詳しく見ていこう。(2017/9/6)

CFD、東芝メモリ製3D NAND採用の2.5インチSSD「MG3V」
CFD販売は、64層3D NANDフラッシュを採用した2.5インチSATA SSD「MG3V」シリーズの取り扱いを開始する。(2017/8/30)

SSDの懸念は解消されつつある
もう“SSDの寿命”を心配する必要はない? 一般的な「SSDの耐用期間」とは
HDDやRAIDのメーカーは、ソリッドステートドライブ(SSD)のセルの寿命について不安をかき立てている。だが企業がSSDの採用を検討する際、劣化を心配する必要はそれほどないという声もある。(2017/8/25)

「Intel Optane SSD」など新製品を紹介
「3D NAND」「NVMe」の流れ強まる Intel、東芝など発表のSSDはここが違う
2017年の「Flash Memory Summit」ではIntel、Micron、東芝が新しい3D NAND製品について発表した。Intelは新しいSSDフォームファクタや「Intel Optane SSD」の新オプションを発売する。(2017/8/17)

今選ぶべきは“フラッシュファースト”ストレージ
SSDだけの「オールフラッシュ」が本当に正解? 再考したい次のストレージ購入
ベンダー各社が推奨するオールフラッシュのストレージアレイを選ぶより、フラッシュに最適化されたシンプルでコスト効率の高い製品で自社のニーズを満たすことを考えた方が良さそうだ。(2017/8/16)

「1Uサーバラックで最大1PBを実現」 米IntelがSSD新規格「ruler」
米IntelがSSDの新しいフォームファクター「ruler」を発表。1Uサーバラックに収まるサイズで、最大1PBのSSDを実現できるという。(2017/8/10)

最大4TBの32層3D NAND搭載SSDも:
1Uへ1PBを収容可能 Intel、データセンターSSD向け新フォームファクタ「Ruler」を発表
Intelはデータセンター向けの新世代SSD「DC S4600」「DC S4500」をリリース。併せて、1Uサーバラックに最大1PBを収容できるとする新フォームファクタや、基幹業務用途向けのデュアルポートSSDなどの製品を開発していることも明らかにした。(2017/8/9)

価格差は平行線のまま
SSDとHDDの性能とコストを徹底比較、“王位継承”は起きるのか?
SSDはHDDと比べると桁違いに高速だ。データセンターではSSDの採用が増え、DRAMの導入も始まっている。それでも当面のところ、HDDは生き残っていきそうだ。(2017/8/9)

耐用期間やコストの問題もクリア
脱HDDのススメ、データセンターの“オールフラッシュ化”にもう制約はない
企業にはHDDを捨て、フラッシュストレージを完全に備えたデータセンターを設けることをお勧めする。耐用期間やコストなどSSDの昔からの課題をストレージベンダーは既に解決している。(2017/8/7)

SASやSATAに代わるストレージインタフェース
いまさら聞けないSSD向け次世代接続規格「NVMe」 仕組みと歴史を解説する
次世代SSDの接続規格「NVMe」の仕組みや歴史をひもとく。2017年のフラッシュストレージ導入を後押しすると期待が集まる最新技術「NVMe over Fabrics」についても解説する。(2017/8/4)

ウエスタンデジタルが「64層3D NAND」SSDを国内展開 「WD」「SanDisk」ブランドで8月下旬出荷開始
ウエスタンデジタル(WD)が、「64層3D NANDフラッシュメモリ」を採用する省電力性と耐久性に優れたSSDを国内展開する。より広いユーザーに訴求すべく、同一仕様の製品を「WD」「SanDisk」両ブランドで展開する。(2017/8/2)

WD、同社最新のSSDを日本で発売:
最大120万IOPSのランダム読み取り性能を持つSSD
最大120万IOPSのランダム読み取り性能を発揮するソリッドステートドライブ(SSD)を、2017年8月から国内企業向けに展開するとWesternDigital(ウエスタンデジタル/以下、WD)が発表した。このランダム読み取り性能は従来品の2倍以上という。(2017/8/2)

サーバの形態が大きく変わる
SSDは「NVMe対応M.2 SSD」が次の標準 サーバ搭載で起きる大変革とは?
「M.2」規格に対応したSSDがウルトラブックやタブレット端末で急速に普及しつつある。10TB以上の大容量やNVMe対応が進めば、サーバへの搭載も加速するかもしれない。(2017/8/2)

WD、エンタープライズ向けの高信頼性NVMe SSD「HGST Ultrastar SN200」
ウエスタンデジタルは、企業向けとなるNVMe PCIe接続対応SSD「HGST Ultrastar SN200」シリーズの販売を開始する。(2017/8/1)

マウス、クリエイター向けPC「DAIV」にキャッシュSSD“Optane Memory”搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、クリエイター向けミドルタワー型デスクトップPC「DAIV-DGZ510E1」のラインアップにOptane Memory搭載モデルを追加した。(2017/7/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.