組み込みインタフェース バックナンバー

サイプレス EZ-PD CMG1:

サイプレス セミコンダクタは、Electronically Markedケーブル向けのUSB-C電源供給コントローラー「EZ-PD CMG1」を発表した。最新のUSB Type-C 1.3規格に完全準拠しており、高速充電に対応する。

(2018年5月17日)
EMIやEMCの要件を満たす:

Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は、車載グレード品質の静電容量タッチスクリーンコントローラーIC「True Touch CYAT817」ファミリーを発表した。

(2018年1月16日)
サイプレス CYAT8165X:

サイプレス セミコンダクタは、EMI耐性や防水性、グローブタッチ性能などを備えた車載用静電容量タッチスクリーンコントローラー「Automotive TrueTouch CYAT8165X」を発表した。

(2017年4月6日)
ET 2016速報レポート:

日本サイプレスは、「Embedded Technology 2016」「IoT Technology 2016」で、「HDMI Alternate Mode」をサポートしたUSB Type-CポートコントローラIC「EZ-PD CCG3」を参考展示した。このICを実装した機器とType-C-HDMIケーブルを使って映像を送受信するデモを行った。

(2016年11月17日)
2020年には100億円市場形成へ:

ノートPCへの「USB Type-C」の採用が進む中で、需要が急増しているのが「USB Type-Cハブ」だ。薄くて軽いノートPCを実現するため、あらゆるインタフェースを1〜2個のUSB Type-Cポートに集約する流れが顕著で、ポート数の少なさを補うUSB Type-Cハブが必需品になりつつあるためだ。ただ、USB Type-Cハブの設計開発は、USB規格の複雑化などにより、これまでのUSBハブよりも格段に難易度がアップしている。だが、このほど、そうしたUSB Type-Cハブの設計開発の難易度を大きく下げるデバイスが登場したので、紹介していこう。

(2016年7月7日)
ICチップ4個分の機能を1チップに集積:

Cypress Semiconductor(サイプレス セミコンダクタ)は、USBパワーデリバリー機能を搭載したUSB3.1 Gen1/Type-C規格対応のハブコントローラIC「EZ-USB HX3C」を発表した。基板への実装面積削減と部材コスト低減を可能とする。

(2016年6月6日)
USB Type-Cの革新、同市場を20年間リードしてきたCypressが解説:

USBケーブルを挿入する方向を区別しないことだけが、USB Type-Cの特徴ではない。電力供給でも改善が著しい。これらの特徴を生かした機器を設計するには、多機能な制御ICが役立つ。今回は、Cypress Semiconductorの制御IC「EZ-PD CCGx(Type-C Controller Generation X)シリーズ」について紹介する。

(2015年11月27日)
USB Type-Cの革新、同市場を20年間リードしてきたCypressが解説:

USBの「欠点」を解消したType-C。USBケーブルを挿入する方向や、本体側、周辺機器側を区別する必要がない。電力供給でも改善が著しい。100Wまでの供給が可能になったばかりではなく、供給の方向を自在に設計できる。周辺機器からPCへ電力を送ることも可能だ。前編では、Type-Cの革新を裏付ける改良点について、電力供給を中心に仕組みを紹介する。

(2015年11月18日)
サイプレス CYAT8168X:

サイプレス セミコンダクタは、最大15インチのスクリーンサイズに対応した、車載静電容量タッチスクリーンコントローラー・ファミリ「Automotive TrueTouch CYAT8168X」を発表した。

(2015年9月29日)
4K/30fpsのストリーミング動画にも対応:

サイプレス セミコンダクタとザインエレクトロニクスは、USB 3.0カメラリファレンスデザインキット「Ascella」を発表した。フレームレートが21fpsの1300万画素カメラに対応する。

(2015年8月12日)
サイプレス Type-C-to-DPソリューション:

サイプレス セミコンダクタは、USB Type-CとDisplayPort(DP)アダプタとの接続を可能とするソリューションを発表した。Type-C端子を備えたノートブックPCやモニターなどと、DP/ミニDP端子を備えた従来製品との相互接続用途に向ける。

(2015年5月8日)
高速シリアルインタフェース技術:

サイプレス セミコンダクタは、USB Type-C(USB-C)ケーブル向けコントローラIC「CCG2」のサンプル出荷を開始したと発表した。

(2015年3月10日)
高速シリアルインタフェース技術:

サイプレス セミコンダクタは2015年2月10日、USB Type-C ポートコントローラー「CCG1」を発表した。最大100Wの給電を実現するUSB Power Deliveryなど、USB Type-Cで実現可能な多くの機能に対応したポートコントローラーとなっている。

(2015年2月10日)
サイプレス EZ-USB HX3:

サイプレス セミコンダクタは、USB3.0ハブコントローラ「EZ-USB HX3」として新たに、外形寸法が6×6mmの小型BGAパッケージ品を追加した。

(2014年12月18日)
サイプレス EZ-USB HX3:

サイプレス セミコンダクタは、1ポート当たりのI/O数を2倍に拡張するShared Link機能などを備えたUSB3.0ハブコントローラIC「EZ-USB HX3」を発表した。

(2014年3月14日)
いまさら聞けないUSB 3.0の話:

いよいよ普及期を迎える「USB 3.0 SS」。そこにはどんな市場が広がっているのだろうか。期待が高まる新規格だが、今すぐに使用可能なUSB 3.0 SS開発ツールは、思ったほど多くはない。ハード/ソフトウェア両面でユーザビリティに優れ、ストレスなくUSB 3.0 SSデバイスを開発できる環境とは?

(2014年2月28日)

提供:サイプレス セミコンダクタ
アイティメディア営業企画/制作:EE Times Japan編集部/掲載内容有効期限:2019年2月28日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ニュースリリース/トピックス/イベント

複数ユーザーが最大10台のモバイルデバイスに同時に接続可能なWi-Fi 6およびBluetooth 5.0コンボ ソリューションをはじめ、Wi-Fi 5およびBluetooth 5.0コンボなど新しく3種類の車載無性ソリューションをリリース

IoTデバイスをパスワードを入力することなくホーム ネットワークに接続したり、ネットワーク名やパスワードが変更されても接続状態を維持できるようにするなど、卓越したユーザー エクスペリエンスを実現するCirrent社の製品がサイプレスのIoTソリューション ポートフォリオに追加!

EEPROMの200分の1、NORフラッシュの3,000分の1の消費電力で、超小型な形状でほぼ無限の書き換え耐久性を備えており、ポータブル医療機器やウェアラブル、IoTデバイスに最適

高度に統合された車載向けEZ-PD CCG3PAコントローラーは、外部部品を用いる必要性を最小化することで、信頼性の高い車載充電ポートを容易に設計できるだけでなく、規格の変化にも対応しながら急速充電を実現

IoTエッジ デバイスのより高度な計算能力、コネクティビティ、ストレージに対するニーズに応え、PSoC 6 MCUに2MBフラッシュと1MB SRAM搭載品をリリース。さらに2つの新しい開発キット(PSoC 6 Wi-Fi BT Prototyping KitとPSoC 6 BLE Prototyping Kit)を出荷開始

無償サンプル/ツール

弊社の販売代理店よりサンプル品をオーダーすることが可能です。上記サイトより、ご希望の代理店を選択してください。

PSoCやCapSence、USBコントローラーなど、Cypress製品を使ったデザイン設計が可能なソフトウェアおよびドライバーを無償でダウンロードいただけます。

Cypress製品のあらゆるドキュメントをダウンロード可能なサイプレス ドキュメント マネージャー (CDM) を提供しています。CDMソフトウェアは上記よりダウンロードが可能です。

販売代理店(順不同)

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.