メディア

サンケン電気 「先端パワーエレクトロニクス〜エコ/省エネを加速させる」

世界共通のニーズである「エコ/省エネ」。その実現には、電力変換やモーター制御といったパワーエレクトロニクス技術が欠かせない。このパワーエレクトロニクス分野で、常に新たな先端テクノロジーを生み続ける企業が日本に存在する。それが、サンケン電気だ。パワー半導体からパワーモジュール/システムまでを扱いパワエレを知り尽くす総合力で、エコ/省エネ社会を切りひらこうとしている。ここでは、サンケン電気の最新注目技術や開発戦略を紹介していく。

第2回

“QCDD”を徹底して世界白物家電市場で年率30%成長!:

サンケン電気は、白物家電向けモータードライバ市場で過去10年の年平均売上高成長率30%という急成長を遂げてきた。国内外の競合がひしめく同市場で、なぜこれほどの躍進を遂げることができたのか――。サンケン電気モータードライバ事業の強さの秘訣に迫る。

第1回

最先端パワエレ技術で社会に貢献中!!

再生可能エネルギーの不安定さを補う蓄電池として、化学電池よりも寿命が長く環境耐性のある機械式バッテリー「フライホイール」。しかし、価格/電力効率面で課題を抱え、実用化が進んでいない。半導体デバイスからパワエレシステムまでを扱うサンケン電気が、その総合力を生かし、実用性に富むフライホイール蓄電システムを開発した。

(2015/10/15)

提供:サンケン電気株式会社
アイティメディア営業企画/制作:EE Times Japan編集部/掲載内容有効期限:2015年12月15日

Copyright© 2019 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Sponsored by

関連ホワイトペーパー

不安定な太陽光発電の大量導入に備え、蓄電素子を用いた系統電力の安定化装置が求められている。サンケン電気は蓄電システムの20年以上の寿命を実現すべく,電解コンデンサが原理的に不要なマトリックスコンバータと,半永久的な寿命を持つフライホイールを用いた蓄電装置を開発した。

サンケン電気の技術紹介記事

再生可能エネルギーの不安定さを補う蓄電池として、化学電池よりも寿命が長く環境耐性のある機械式バッテリー「フライホイール」。しかし、価格/電力効率面で課題を抱え、実用化が進んでいない。半導体デバイスからパワエレシステムまでを扱うサンケン電気が、その総合力を生かし、実用性に富むフライホイール蓄電システムを開発した。

サンケン電気は、白物家電向けモータードライバ市場で過去10年の年平均売上高成長率30%という急成長を遂げてきた。国内外の競合がひしめく同市場で、なぜこれほどの躍進を遂げることができたのか――。サンケン電気モータードライバ事業の強さの秘訣に迫る。

特設ページ開設中!

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.