ニュース
» 2016年09月26日 17時00分 UPDATE

CEATEC 2016 開催直前情報:IoTの世界を支える製品を展示、TEジャパン

TE Connectivityの日本法人であるタイコエレクトロニクスジャパン(TEジャパン)は、2016年10月4〜7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」で、IoTの世界を実現する上で欠かせないコネクティビティ/センサーソリューション製品を展示する。

[竹本達哉,EE Times Japan]

「CPS/IoTの展示会」として実施

 2016年10月4〜7日の4日間、「CEATEC JAPAN 2016(シーテック ジャパン/以下、CEATEC 2016)」が、千葉・幕張メッセで開催される。2015年まで“最先端ITとエレクトロニクスの総合展”として開催されてきたCEATEC。今回からは「CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoT(モノのインターネット)の展示会」として実施される。

 CEATEC 2016の開催に先立ち、アイティメディアが運営するEE Times Japan、EDN Japan、MONOist、スマートジャパン、TechFactoryの5メディアではCEATEC 2016の特設ページを設け、各編集部が厳選した注目企業の見どころ情報や新製品リリース、速報、イベントレポートを多数紹介していく5メディア合同「CEATEC JAPAN 2016特集」

 本稿では、電子部品大手TE Connectivityの日本法人であるタイコエレクトロニクスジャパンの出展内容について紹介する。

VRで飛行体験

 TE Connectivityの日本法人であるタイコエレクトロニクスジャパン(以下、TEジャパン)のCEATEC JAPAN 2016の展示テーマは、「Powering the Connected IoT World 〜 すべてがつながるIoTの世界へ」だ。

 同社は自動車をはじめ産業機器、航空宇宙、メディカル、電力、モバイル、家電、データ通信など産業別に幅広くコネクティビティおよびセンサーソリューション製品を取りそろえる。これらの製品は日々、“つながり”を増す世界において、人やクルマ、家電、産業機器など全てを“つなげる”役割を担っている。そうした中で「これからも進化を続けるIoTの世界を支えていくという思いを展示テーマにした」(TEジャパン)。

 この展示テーマを象徴するのが、同社ブースの特設ステージで披露される「TE VRハンググライダー」だ。TE VRハンググライダーは仮想現実(VR)による飛行体験ができる乗り物で、キーパーツはTE製品で構成されている。

「TE VRハンググライダー」のイメージ (クリックで拡大) 出典:タイコエレクトロニクスジャパン

 ヘッドマウントディスプレイ部分には、VRの超高精細な映像データを高速伝送し、かつ、軽量で取り扱いの容易なTEのケーブルアセンブリー技術が採用されている。またハンググライダー側にはTEのコネクターやセンサーなど、過酷な環境下でも立証された高機能、高効率なTE製品が搭載されている。

 CEATEC会場で楽しめる飛行体験ツアーは、TE製品がさまざまな産業や用途で使用されているシーンをめぐる内容。ツアーは、宇宙からスタート。その後、「大空のダイナミックなグライディングを楽しみながら、通常のハンググライダーでは体験できない眼下に広がる圧倒的な世界を体験できる」(同社)という。

「Transportation」「Industrial」「Communications」

 製品展示コーナーは「Transportation」「Industrial」「Communications」の3つのセグメントに分け、製品の使用シーンを分かりやすく紹介したカーモデルやライティングデモ機、非接触技術ARISOデモ機などを展示する。

 Transportationセグメントでは、自動車用規格に準拠した室内環境用のLED光源を用いた照明部品や、非接触式位置検出センサーが紹介される。非接触式位置検出センサーは、自動車用アプリケーションで要求される正確なストローク位置検知が行えるセンサーであり、機械的摩耗を生じさせないというアドバンテージを提案する。

左=アンビエント・ライティング製品群 / 右=非接触式位置検出センサー (クリックで拡大) 出典:タイコエレクトロニクスジャパン
丸型コネクターの製品例 (クリックで拡大) 出典:タイコエレクトロニクスジャパン

 Industrialセグメントでは、工作機械、ロボット、モーターなどの幅い広い過酷環境用途向けに、「堅牢性」「高信頼性」「柔軟性」を確立したコネクターなどを展示する。

 中でも、クイックロックシステムによりコネクター嵌合(かんごう)時のロック作業工数を削減可能な丸型メトリックコネクターは、デモ機が用意され、実際に体感できるという。


CEATEC JAPAN 2016(CEATEC 2016)

会期 2016年10月4日(火)〜7日(金)
時間 10:00〜17:00
会場 千葉・幕張メッセ
タイコエレクトロニクスジャパン ブースNo.:6C153
CEATEC JAPAN 2016特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.