ニュース
» 2016年10月07日 07時00分 UPDATE

IoTに向けた最新鋭マザー拠点として稼働へ:TDK、2つの最新鋭生産拠点が完成

TDKは2016年10月6日、秋田地区で建設を進めてきた電子部品の製造棟と磁性材料の製造棟の2拠点がこのほど完成したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

2016年に稼働へ

 TDKは2016年10月6日、秋田県内で2つの新しい生産拠点が完成したと発表した。2拠点ともに2016年内に稼働を開始する。

 完成した2つの生産拠点は、本荘工場東サイト(秋田県由利本荘市)と稲倉工場東サイト(秋田県にかほ市)。いずれもTDKがグローバルでの電子部品製造における“マザー拠点”と位置付ける秋田地区に立地。2015年7月から約250億円を投じて建設を進めていた。

 本荘工場東サイトは、延床面積5万m2の2階建て建物で、高周波部品やピエゾ部品をはじめとした電子部品の開発、設計、製造を行う。稲倉工場東サイトは、延床面積1万5000m2の一部2階建て建物で、フェライト材料やフェライトコアなど電子部品用磁性材料の開発、設計、製造を行う拠点となる。

延床面積5万m2の本荘工場東サイト

インダストリー4.0、ゼロディフェクト

 新生産拠点についてTDKは、「IoT(モノのインターネット)向けビジネスの拡大を見据えた最新鋭の秋田地区のモノづくりのマザー拠点」と位置付け、インダストリー4.0の考え方と、ゼロディフェクトを実現する品質向上のモノづくりという2つのコンセプトを導入。「TDK独自の生産技術を結集した最新鋭の設備、システムを導入し、従来型のモノづくりにはない、新たな生産ラインを構築する」としている。

 2拠点は、秋田県の冬場の天候を活用し、積雪時の雪を格納して冷熱回収の補助にするシステムを導入するなど、エネルギー効率の向上を目指した設計を行ったとする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.