ニュース
» 2017年03月02日 13時50分 UPDATE

6-in-1の多機能モデルも:キーサイト、6万円台からの低価格オシロスコープ (1/2)

キーサイト・テクノロジーは、多機能ながら最低販売価格6万円台を実現した低価格オシロスコープ製品の販売を2017年3月2日から開始した。8万円台の機種では信号発生機能などを盛り込んだ。

[竹本達哉,EE Times Japan]

信号発生機能付きは8万円台から

 キーサイト・テクノロジーは2017年3月2日、最低価格6万2105円(税別)の低価格オシロスコープ製品群「InfiniiVision 1000Xシリーズ」の販売を開始した。オシロスコープ機能とともに、信号発生機能、周波数応答解析など6つの計測機能を1台で対応する「6-in-1」タイプの製品でも最低価格8万6392円(税別)という低価格設定を実現している。

低価格オシロスコープ製品群「InfiniiVision 1000Xシリーズ」の外観 (クリックで拡大)

 「高級車、中級車のエンジンを小型車にそのまま搭載したようなもの」(キーサイト)

 InfiniiVision 1000Xシリーズの特長は、6万円台からという低販売価格設定と、汎用オシロスコープのハイエンド/ミドルエンドクラスにも採用する独自開発のコアエンジンデバイス「Mega Zoom 4」を採用するなどして多機能、高性能を実現した点にあるという。Mega Zoom 4の採用により、InfiniiVision 1000Xシリーズのいずれの製品も波形更新レート5万回/秒を実現した。

 最も安い6万2105円(税別)という価格設定の「EDUX1002A」は50MHz帯域対応の2チャンネル品で、サンプリングレートは1Gサンプル/秒。メモリ長は100kポイント。デジタル電圧計、周波数カウンター機能を備える他、オプションでI2C、UARTのシリアルプロトコル解析機能(オプション価格18360円[税別])にも対応できる。

低価格オシロスコープ製品群「InfiniiVision 1000Xシリーズ」の主な特長 (クリックで拡大) 出典:キーサイト・テクノロジー

 販売価格8万6392円(税別)の「EDUX1002G」は、EDUX1002Aに波形発生機能(20MHz)と周波数応答解析機能を備えた製品で、6つの計測機能を1台で対応する「6-in-1」をうたう。

「InfiniiVision 1000Xシリーズ」が対応する6つの計測機能(クリックで拡大) 出典:キーサイト・テクノロジー
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.