Linux に関する記事 Linux に関する質問

「Linux」最新記事一覧

1991年にヘルシンキ大学のLinus B. Torvalds氏によって開発されたUNIXクローンのOS。当初はPC/AT互換機をターゲットプラットフォームとして開発されたが、現在ではAlpha、SPARC、S/390などのプラットフォームへの移植も行われている。
Linux − @IT Linux用語事典
-こちらもご覧ください-
Linux Square − @IT
質問!Linux系OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でLinux系OS関連の質問をチェック

Linux Kernel Watch:
Linux Storage Filesystem/MM Summit 2014からの便り
お久しぶりです、Linux Kernel Watchが帰ってきました。3月に行われた「Linux Storage Filesystem/MM Summit 2014」の主なトピックを紹介します。(2014/4/23)

Oracle、OpenSSLの脆弱性状況を公開 一部は修正パッチも
「MySQL」や「Big Data Appliance」の一部バージョンや「Oracle Linux 6」など、14製品/バージョンについては修正パッチが公開された。(2014/4/22)

ESEC2014 開催直前情報:
創業30年リネオが見せる、IoT時代の組み込みLinuxソリューション
2014年に創業30周年を迎えたリネオソリューションズ。「第17回 組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」では、IoTを成立させる要素として欠かせない各種組み込みソリューションを展示する。(2014/4/18)

「Chrome Remote Desktop」のAndroid版公開 iOS版も年内に
リモートでWindows、Mac、LinuxのデスクトップにアクセスするChromeアプリ「Chrome Remote Desktop」のAndroid版が公開された。Android端末からWindowsやMacのファイルを操作できる。(2014/4/17)

Red Hat Summit 2014:
レッドハット、クラウド時代の新たな抽象化レイヤとしてDockerコンテナを推進
米レッドハットは、4月15日より開催しているRed Hat Summit 2014で、Linux OSのパワーを改めて強調した。具体的には、物理サーバからクラウドまでの多様なインフラ環境をカバーする、アプリケーションのための統合プラットフォームとして、コンテナ型仮想化技術を推進していく取り組みを説明した。(2014/4/17)

6年間の長期サポートを年額42万円で提供
そのLinuxシステム、トラブルゼロで5年以上運用する自信はありますか?
数年前なら目をつぶってもらえた小さなシステム障害が、最近では大きな問題になることも――あなたの会社でも“安定稼働”への要求が高まっていないだろうか。それが「Linux環境」ならばシステム管理者の悩みは深刻だ。(2014/4/22)

エグゼクティブインタビュー
Microsoftデベロッパー製品は「脱Windows、脱プロ開発者」
iOS、Android、HTML5クライアントやLinuxのサポートなど、非Windowsプラットフォーム向けアプリ開発者に目を向ける米Microsoft。同社のデベロッパー製品戦略の真意とは?(2014/4/15)

品質も保証:
Red Hat Enterprise Linux、Google Compute Engineへ移行可能に
オンプレミス環境のRed Hat環境をGoogle Compute Engineにライセンス移行させる環境が整備された。オンプレミスと同等の品質も保証するという。(2014/4/8)

Computer Weekly:
Microsoftデベロッパー製品は「脱Windows、脱プロ開発者」
iOS、Android、HTML5クライアントやLinuxのサポートなど、非Windowsプラットフォーム向けアプリ開発者に目を向ける米Microsoft。同社のデベロッパー製品戦略の真意とは?(2014/4/2)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(32):
exe/dmgしか知らない人のためのインストール/パッケージ管理/ビルドの基礎知識
Windows、Mac、Linuxごとのインストーラー、仮想実行環境、言語ごとのモジュール(ライブラリ)管理・ビルドツール、ローカルリポジトリによる配布、標準リポジトリ、GitHubでの公開などを紹介。(2014/4/1)

Linuxサーバ2万5000台にマルウェアが感染、攻撃加担の実態も
感染したサーバ2万5000台のうち、1万台以上はいまだにマルウェアが駆除されていないという。(2014/3/20)

小山博史のJavaを楽しむ(18):
ビルドツールGradleのインストールと使い方、Jenkins/Git連携
オープンソースのビルドツール「Gradle」の主な特長やLinux/Windowsでの環境構築方法、さまざまな使い方に加え、CI/バージョン管理との連携方法を解説します。(2014/3/14)

GnuTLSに脆弱性、主要なLinuxディストリビューションに影響
攻撃者が不正な証明書を使って証明書チェックをかわし、正規のWebサイトやサーバを装って中間者攻撃を仕掛けることが可能だという。(2014/3/6)

SOHO/中小企業に効く「NAS」の選び方(第4回):
「NAS」はLinuxで十分か、それとも……
NASの特徴や選び方、さらに最近のトレンドなどを紹介してきた本連載。今回は存在感を増しつつあるWindows Storage Server搭載のNASが、Linux搭載のNASと何が違うのかをチェックしよう。(2014/3/3)

ソフトウェア:
フォグコンピューティング実現へ、シスコが「IOx」投入
シスコシステムズ(以下、シスコ)は、同社のネットワークOS「Cisco IOS」とオープンソースの「Linux OS」を統合した、フォグ(霧)コンピューティング向けのソフトウェアプラットフォーム「Cisco IOx」(以下、IOx)を発表した。IOxを活用することで、製造ラインや電力、交通システムなど用途別の分散処理システムを容易に構築することが可能となる。(2014/2/26)

ストーム、Linux搭載デスクトップ「Storm Linux Box」にFedora 20導入モデルを追加
ストームシステムテクノロジーは、Linuxを標準搭載したミニタワー型PC「Storm Linux Box Mini Tower Fedora SP」の販売を開始する。(2014/2/12)

日本IBM、SDN環境の統合管理ソリューションを提供 OpenFlow/KVMに対応
日本IBMが、OpenFlowとLinuxカーネル仮想化基盤のKVMに対応するSDN統合管理ソリューションを提供する。(2014/2/5)

レッドハット、OpenStackベースのクラウド管理ソフト群の最新版リリース
「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 4.0」および「Red Hat Cloud Infrastructure 4.0」、仮想化基盤ソフト「Red Hat Enterprise Virtualization 3.3」などの国内提供を開始した。(2014/1/28)

ストーム、Linux/Xeon E3搭載のミドルタワー型WS
ストームシステムテクノロジーは、ミドルタワー型筐体を採用したXeon搭載デスクトップWS「Storm Atlantis LT XUP-1150 Linux SP」を発表した。(2014/1/8)

Linux管理者のためのIaaS操作入門:
Node.jsで動くWindows Azureのコマンドラインツールを使うには
実はWindows AzureはLinuxでIaaSとしても使え、コマンドラインツールで操作できる。コマンドベースで環境構築し仮想マシンを作成してみた。(2013/12/19)

Linuxとデータ保護の雄が徹底討論
知らないと危険? Linuxへの業務システム移行の思わぬ落とし穴
業務システム基盤のUNIXからLinuxへの移行を成功させるには、考慮すべき課題が幾つかある。その課題とは何か? 具体的な解決策とは? レッドハットとシマンテックが徹底討論する。(2013/12/19)

Oracle Solarisとの統合目指す:
OracleがOpenStack Foundationのスポンサーに、製品への統合計画も発表
米オラクルは2013年12月10日、OpenStack Foundationのコーポレートスポンサーとなり、「Oracle Solaris」や「Oracle Linux」などの製品に、OpenStackのクラウド管理コンポーネントを組み込んでいく。(2013/12/11)

「モノのインターネット」が標的に?:
組み込みデバイスを狙うLinuxワーム、シマンテックが発見
セキュリティ企業のシマンテックは、ルータや防犯カメラなどの組み込みデバイスを狙ったLinuxワームを発見したとブログで伝えた。ARM、PPC、MIPS、MIPSELといったIntel以外のアーキテクチャを標的とする亜種の存在が確認されているという。(2013/12/2)

ET2013:
「Bay Trail」+「Tizen IVI」は最強タッグ!? HTML5でARカーナビが動きまくる
バイテックは、「ET2013」において、Intelの「Atom E3800ファミリー(開発コード:Bay Trail-I)」と、Linuxベースの車載情報機器向けプラットフォーム「Tizen IVI」を用いたカーナビゲーションシステムのデモンストレーションを披露した。(2013/12/2)

“ITのシンプル化”を追求するオラクルの提案する最適解とは
ITインフラのコストはまだ下がる カギを握る「OSとAPサーバの保守料金」
企業のIT予算の多くを占める運用保守コスト。しかし、ITインフラの保守コストはまだ下げられる。特に、Oracle Linux、Oracle WebLogic Serverは、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat JBoss EAPよりコスト面でもメリットが大きい。(2013/11/29)

インターネット接続機器を狙ったLinuxワーム出現
多くのユーザーは自分の端末にLinuxが使われているとは知らず、自分が危険にさらされていることを認識していない可能性がある。(2013/11/28)

Gitブランチを使いこなすgit-flow/GitHub Flow入門(2):
git-flowのインストールとブランチ運用前のリポジトリ準備
数回にわたってgit-flowとGitHub Flowを使ったGitの活用テクニックを紹介します。今回は、git-flowのWindows、Mac、Linux別でのインストール手順、利用の仕方の流れ、ブランチ運用前のリポジトリ準備の流れを紹介。(2013/11/28)

ネットワーク機能も強化:
「Red Hat Enterprise Linux 6.5」リリース、仮想化機能などを改善
米レッドハットは「Red Hat Enterprise Linux 6.5」の提供を開始すると発表した。オープンハイブリッドクラウドを必要とするエンタープライズ環境を念頭に、セキュリティ、ネットワーク、仮想化などの機能強化を図った。(2013/11/26)

ET2013ニュース:
「もはや通信キャリアだけではない」――MontaVista Linuxの新版「CGE7」登場!
モンタビスタ ソフトウエア ジャパンは、パシフィコ横浜で開催された「Embedded Technology 2013/組込み総合技術展(ET2013)」のARMパビリオン内において、MontaVista Linuxの最新バージョン「Carrier Grade Edition 7(CGE7)」を訴求した。(2013/11/22)

Google、ハッキングコンペで実証のChromeの脆弱性を修正
「Google Chrome 31」安定版のアップデートをWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開した。(2013/11/18)

英語管理画面でムリしてる人が知らないと損する:
無料で始めるクラウドLAMP構築超入門
意外と知られていないがWindows AzureはLinuxでIaaSとしても使える。Ubuntu ServerとApache、PHP、MySQL、phpMyAdmin環境を構築してみた。(2013/11/15)

OpenStackに対応:
異なる仮想化ソフトによるゲストOSを一元管理、レッドハットがツールを発売
レッドハットは、クラウド環境の管理ツール「Red Hat CloudForms 3.0」の提供を開始したと発表した。管理対象に、新たにRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを追加した。(2013/11/13)

開発ツールも最新版に更新:
Slackware 14.1が公開、x64版はUEFIに対応
Slackwareの最新安定版「Slackware 14.1」が公開された。Linuxカーネルをバージョン3.10.17に更新し、x64版はUEFIに対応した。コンパイラや開発ツール、アプリケーション、デスクトップ環境なども最新版に更新された。(2013/11/12)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(13):
UMSクラスドライバを改造し、Androidを“CD-ROMドライブ”として認識させる!!
最終回となる今回は、AndroidのUSBマスストレージ(UMS)クラスドライバを改造し、ホストPCにUSB接続したAndroidを“CD-ROMドライブ”として認識させて、Android内のLinux(CDイメージ)にアクセスできるようにする!(2013/11/8)

GPU対応機能も改善:
Linuxカーネル3.12公開、オフライン重複排除などを実装
Linuxカーネルの新バージョン「Linux 3.12」が公開された。Btrfsファイルシステムのオフライン重複排除機能などを実装した。(2013/11/6)

カーネルドライバも更新:
「CentOS 5.10」が公開、MySQL 5.5に更新
オープンソースのLinuxディストリビューションCentOS 5系の最新版となる「CentOS 5.10」が公開された。MySQLのバージョンを5.5に変更したほか、カーネルのハードウェアドライバを更新した。(2013/10/22)

ET2013 開催直前情報:
スマート化を支えるのは「組み込みLinux」――創業30周年を前にリネオが「全部見せます!」
2013年11月20〜22日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2013/組込み総合技術展」において、来年(2014年)創業30周年を迎えるリネオソリューションズは、組み込みソフトウェア製品・サービスの全てを事例やデモで披露するという。(2013/10/22)

モバイル対応Linux「Ubuntu 13.10」リリース 来年には搭載端末登場か
Canonicalが、モバイルにも対応するLinuxディストリビューション「Ubuntu 13.10」をリリースした。(2013/10/18)

企業におけるスケールアウトシステムの普及を後押し:
HP、「ProLiant+Ubuntu」のワンストップサポートを提供
日本ヒューレット・パッカードは2013年10月4日、サーバ製品「HP ProLiant」にLinuxディストリビューション「Canonical Ubuntu Server」を搭載し、同社Linuxサポートチームによるテクニカルサポート付きで出荷することを発表した。(2013/10/4)

スケールアウトソリューションのポートフォリオを拡充 日本HP
日本HPは、Linuxディストリビューション「Canonical Ubuntu Server」と、「インテル Xeon プロセッサー E5-2600 v2」製品ファミリーを搭載した6ラインアップを発表した。(2013/10/4)

iptablesやACL、OpenSSHなどを解説:
LPI-Japan、「Linuxセキュリティ標準教科書」を無償公開
LPI-Japanは2013年10月1日、Linuxサーバのセキュリティを強化し、安全に運用していくために必要な知識をまとめた「Linuxセキュリティ標準教科書」を公開した。(2013/10/1)

「Power Systems Linuxセンター」を日本に開設 IBM
世界で5番目となるIBM Power Systems LinuxセンターをIBMが東京に新設した。(2013/10/1)

米Valve、独自OS「SteamOS」搭載家庭用ゲーム機プロジェクトを発表
ゲーム配信サービス「Steam」を手掛けるValveが、Linuxベースの独自ゲームOS「SteamOS」搭載の家庭用ゲーム機のテスター募集を開始した。2014年に複数メーカーから製品版が発売される見込みだ。(2013/9/26)

共同プロジェクトも展開:
Red Hat、Linuxコンテナ技術で米新興企業と提携
米Red Hatは、Linuxの次世代コンテナ技術に関して、米新興企業と提携を結んだと発表した。Red Hat Enterprise Linuxに「Docker」を組み合わせて、Red HatのPaaS製品の強化を目指す。(2013/9/20)

Tizen IVI基礎解説(後編):
HTML5プラットフォームを志向する「Tizen IVI」の特徴
Linuxベースの車載情報機器向けプラットフォームである「Tizen IVI」。前編では「Moblin for IVI」から始まり、Tizen IVIに至るまでの歴史と、Tizen IVIの開発に関わるさまざまな組織について紹介した。後編では、HTML5プラットフォームへの志向を強めるTizen IVIの特徴について解説する。(2013/9/20)

GoogleとSamsung、Linux開発企業トップ10にランクイン
Linux Foundationが毎年公開しているLinux開発リポートの2013年版で、カーネル開発支援企業トップ10の7位にSamsungが、8位にGoogleがランクインした。(2013/9/17)

たまおきのクラウドウォッチ(2013年9月版):
OpenStackプロジェクトの歴史、いまさら聞けないOpenStackコンポーネント
本連載では、今後の実務利用が期待されるOpenStack界隈の技術動向を中心に紹介していきます。1回目は、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformに関する情報源や、OpenStackプロジェクト全体の振り返り、各コンポーネントの整理をしていきます。(2013/9/3)

テスト/計測:
【NIWeek 2013】精子の運動解析から自転車の風洞実験まで、LabVIEWが可能にする新たな知見と効率性
今年も「NIWeek 2013」に合わせて新バージョンが発表されたナショナルインスツルメンツ(NI)のシステム開発ソフトウェア「LabVIEW 2013」。新バージョンでは、リアルタイムLinuxをサポートできるようになった他、“使いやすさ”を重視した機能の強化も図られている。LabVIEW 2013の新機能や、LabVIEWが可能にした研究成果や生産効率向上についてリポートする。(2013/8/28)

ホワイトペーパー:
Linux、Windows、UNIXなどが混在し分散するIT環境でのバックアップコスト削減手法
複数のサーバーOSが混在し、かつ分散化するIT環境の企業では複数のバックアップソフトが必要になるなどバックアップコストは増大傾向である。費用削減が重要課題となっているIT部門にとって有効なバックアップコスト抑制のポイントを説明する。(2013/8/22)

ストーム、Linux搭載デスクトップ「Storm Linux Box」に3万円台のAMD A4搭載モデルを追加
ストームシステムテクノロジーは、OSとしてCentOS 6.4を導入したミドルタワー型デスクトップPC「Storm Linux Box Middle Tower FM2」の販売を開始した。(2013/8/16)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.