「Linux」最新記事一覧

1991年にヘルシンキ大学のLinus B. Torvalds氏によって開発されたUNIXクローンのOS。当初はPC/AT互換機をターゲットプラットフォームとして開発されたが、現在ではAlpha、SPARC、S/390などのプラットフォームへの移植も行われている。
Linux − @IT Linux用語事典
-こちらもご覧ください-
Linux Square − @IT
質問!Linux系OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でLinux系OS関連の質問をチェック

「Firefox 46」安定版が公開、深刻な脆弱性を修正
「Firefox 46」がWindows、Mac、Linux、Android向けに公開された。(2016/4/27)

「Windows Server 2016」を控え、激変する技術環境
Linuxとコンテナを受け入れるMicrosoft、Windows管理者は頭を抱えることに?
「Windows Server 2016」で搭載するコンテナ機能は、システム管理担当にどのような影響を与えるのだろうか。4人の専門家に聞いてみた。(2016/4/25)

「ビルゲイツ」がLinuxを標的に?
WindowsではなくLinuxを標的としたワーム型のマルウェアが猛威を振るっている。管理者の方は、「彼」からの侵略に注意を払ってほしい。(2016/4/22)

DockerツールはWindows Server 2016で使えるが……
コンテナとDockerとWindows Server 2016の“なんともややこしい”関係
Dockerは現在において最も普及しているコンテナ技術だが、今のところ、Linuxでしか動作しない。Microsoftが新たに提供する「Windows Serve コンテナ」は、こうした状況を大きく変える。そう、いろいろな意味で。(2016/4/22)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(47):
Hyper-V上のLinux仮想マシンで新たにサポートされる機能
Windows Server 2016のHyper-Vで動作するLinuxのサポート状況について、これまで明らかにされていたものよりも、具体的かつ詳細な情報が公開されました。(2016/4/21)

ノンサポート/ローカル環境のみを条件に:
レッドハット、有償の「Red Hat Enterprise Linux Developer Suite」を開発者向け無料サブスクリプションで利用可能に
米レッドハットが、「Red Hat Enterprise Linux Developer Suite」を無料の開発者向けサブスクリプションで利用できるようにした。「ノンサポート」「ローカル環境のみ」が条件だ。(2016/4/15)

Microsoft、「Visual Studio Code」のバージョン1.0安定版を公開
Microsoftが、オープンソースのコードエディタ「Visual Studio Code」のWindows、Mac、Linux版バージョン1.0を公開した。プレビュー版は累計200万本インストールされ、1000以上の拡張機能が構築された。(2016/4/15)

Linux基本コマンドTips(11):
grepコマンド(応用編その2)――複数の文字列を検索する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。前回、前々回に続き、今回も「grep」コマンドの使い方を解説します。(2016/4/15)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

Linux基本コマンドTips(10):
grepコマンド(応用編その1)――空白を含む文字列を検索する/正規表現を使って検索する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。前回に続き、今回も「grep」コマンドを取り上げます。(2016/4/13)

Windows 10 The Latest:
Windows 10でUbuntuのシェル「Bash」が動き始める! だが日本語はどうなる?
Windows 10にLinuxサブシステムが実装され、UbuntuのBashが利用できるようになるという。その用途や仕組みは? 日本語に関するWindowsならではの宿命的課題にも触れる。(2016/4/11)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(7):
Linuxのディレクトリに親しもう
今回のテーマは「ディレクトリ」です。まず、Linuxのディレクトリ構造を確認し、後半で「相対パス」と「絶対パス」を取り上げます。コマンドラインでファイルを操作するときだけではなく、環境設定にも不可欠です。(2016/4/8)

Linux基本コマンドTips(9):
grepコマンド――特定の文字を含む行を抽出する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、「grep」コマンドです。(2016/4/6)

Oracleユーザー向け「SQL Server」無料化なども発表
Linux版「Exchange」の開発はあるか、「SQL Server on Linux」登場で高まる期待
「SQL Server」のLinux版を発表し、「Oracle Database」からの乗り換え客にライセンスを無償提供する。“奇策”にも見えるMicrosoftのこうした取り組みは、同社が起こそうとしている変化の序章にすぎない。(2016/4/7)

社会インフラ向けソフトウェアにおける基本レイヤーの確立を目指す:
Linux Foundation、社会インフラ向けソフトウェア共通基盤「Civil Infrastructure Platform」立ち上げ
The Linux Foundationが、社会インフラに向けたサービスを提供するためのソフトウェア基盤「Civil Infrastructure Platform」を発表した。(2016/4/6)

Linux基本コマンドTips(8):
killコマンド/killallコマンド――実行中のプロセスを終了させる
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、「kill」コマンドと「killall」コマンドです。(2016/4/5)

Linux基本コマンドTips(7):
pstreeコマンド――プロセスの親子関係を分かりやすく表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、「pstree」コマンドです。(2016/3/29)

Linux基本コマンドTips(6):
psコマンド――実行中のプロセスを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介してきます。今回は、「ps」コマンドです。(2016/3/28)

Linux基本コマンドTips(5):
initコマンド/systemctlコマンド――CUI/GUIモードを切り替える
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「init」コマンドと「systemctl」コマンドです。(2016/3/25)

CentOS 7で始める最新Linux管理入門(5):
管理負荷を低減する「OpenLMI」を理解する──Linuxシステム管理の標準化とはどういうことか
CentOS 7では、Linuxシステム管理インタフェースを標準化する「OpenLMI」が実装されました。インタフェースが統一されることで、ユーザーにはどんなメリットがあるのでしょう。OpenLMIで、管理負荷を低減させる運用方法を解説します。(2016/3/23)

ホワイトペーパー:
4つのケーススタディで解説する、Linux活用課題の解決方法
Linuxを基幹システムやデータ解析といった超重要分野で活用するには、セキュリティ対策をはじめとするさまざまな課題を解決しなければならない。汎用性が高く、コストメリットの大きいLinuxを活用する上で、多くの企業が越えなければならい課題を解決した4つのケーススタディを紹介する。(2016/3/22)

車載ソフトウェア Automotive Grade Linux インタビュー:
車載Linuxのオープンソース活動はアップルとグーグルへの対抗軸に成り得るか
トヨタ自動車などの自動車メーカーが、車載Linux「Automotive Grade Linux(AGL)」を中核とするオープンソース活動に注力している。2016年1月には車載情報機器向けの独自ディストリビューションを発表し、参加企業も国内自動車メーカーを中心に増加している。AGLの活動について、Linux Foundationの日本代表ディレクタに聞いた。(2016/3/11)

Macを狙うランサムウェア、正体が判明
Mac OS Xを狙う初のランサムウェア「KeRanger」は、Linuxに感染するマルウェア「Linux.Encoder」とほとんど同じコードが使われていたことが分かった。(2016/3/10)

Microsoft、Eclipse Foundationのメンバーに
Linux版「SQL Server」を発表したMicrosoftが、今度はオープンソースのIDE「Eclipse」の非営利団体Eclipse FoundationにSolutions Memberとして参加すると発表した。(2016/3/9)

クロスプラットフォーム対応が着々と前進:
マイクロソフト、Linux版「SQL Server」を2017年半ばにリリースへ
マイクロソフトは、2016年出荷予定の「SQL Server 2016」をベースにしたLinux版SQL Serverを2017年半ばに投入する計画だ。(2016/3/8)

Microsoft、Linux版「SQL Server」のプレビュー開始 提供は2017年半ば
サービスや製品のマルチプラットフォーム化を進めるMicrosoftが、RDBMSの「SQL Server」のLinux版を発表した。プライベートプレビューへの参加申し込みが始まっており、公式版の提供は2017年半ばの予定だ。(2016/3/8)

Linux基本コマンドTips(4):
rebootコマンド/poweroffコマンド――コマンドラインから再起動する/電源をオフにする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「reboot」コマンドと「poweroff」コマンドです。(2016/3/8)

Linux基本コマンドTips(3):
headコマンド/tailコマンド――長いメッセージやテキストファイルの先頭だけ/末尾だけを表示する
Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していく本連載。今回は「head」コマンドと「tail」コマンドです。(2016/3/7)

週末チャレンジ:
ブラウザで動く「Windows 1.01」と「Windows 98」で遊んでみた
ブラウザで試せる「昔のOS」が懐かしいと話題になっています。Windows 1.01、Windows 98、Linux カーネル2.6……その他にもいろいろあるようです。(2016/3/4)

「Google Chrome 49」の安定版がリリース、26件の脆弱性修正や「Smooth Scrolling」
GoogleのWebブラウザの最新版「Chrome 49」がWindows、Mac、Linux向けに公開された。危険度「High」8件を含む26件の脆弱性が修正された。(2016/3/3)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(4):
Linuxのシェルとコマンドプロンプトを理解しよう
今回のテーマは「シェル」です。リモートでサーバを操作したり、GUIではできない操作をしたり、よく行う処理を自動化したり……と、Linuxではシェルを使う機会がとても多く、また、シェルを使いこなせるようになることで活用の幅が大きく広がります。これから何回かに分けてシェルの使い方を紹介していきます。(2016/3/2)

Linux基本コマンドTips(2):
moreコマンド――長いメッセージやテキストファイルを1画面ずつ表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、長いメッセージやテキストファイルを1画面ずつ止めながら表示する「more」コマンドです。(2016/2/26)

「Write once, run any "devices"」を推進?:
「モバイルアプリ開発に最適な言語はC#」――マイクロソフトがXamarinを買収へ
マイクロソフトは、Linux上の「.NET Framework」互換環境「Mono」プロジェクトを支援するモバイルアプリ開発プラットフォームベンダーの米Xamarinを買収することで合意した。(2016/2/25)

Linux基本コマンドTips(1):
catコマンド――設定ファイルの内容を簡単に確認する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、設定ファイルの内容を確認するのに便利な「cat」コマンドです。(2016/2/25)

Linux Foundation AGL:
コネクテッドカー向け車載Linux開発プロジェクトに日本企業2社が新たに参加
Automotive Grade Linuxはプロジェクトメンバーに、Collabora、エイチアイ、MediaTek、ヴィッツの4社が新たに加わったことを発表した。(2016/2/24)

バックドア仕込んだ「Linux Mint」、Webサイト改ざんしてダウンロードさせる
何者かがLinux Mint ISOを改ざんしてバックドアを仕込み、同プロジェクトのWebサイトをハッキングして改ざん版をダウンロードさせていた。(2016/2/23)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(12):
AzureにおけるRed Hat Enterprise Linux(RHEL)サポートのいま
Azure MarketplaceでRed Hat Enterprise Linux(RHEL)のイメージの提供が開始されました。また、RHELの有料サブスクリプションを購入せず、Azure仮想マシンの従量課金でRHELのソフトウェアの更新とサポートを得ることができるようになりました。(2016/2/22)

The Linux Foundation RTOS:
IoTデバイス向けRTOS開発「Zephyr Project」始動、インテルやNXPなども支持
The Linux Foundationは、IoT(Internet of Things)デバイス向けリアルタイムOSを開発するオープンソース協業プロジェクト「Zephyr Project」を発表した。(2016/2/19)

IoTエンドデバイス向けRTOSをオープンソースで、プロジェクト「Zephyr」
The Linux FoundationがIoTデバイス向けのRTOS開発プロジェクト「Zephyr Project」を発表した。インテルやNXP、シノプシスらが既に賛同、オープンソースで“小さなRTOS”の開発を進める。(2016/2/19)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(3):
LinuxのCUIとGUI、デスクトップ環境を理解しよう
今回は、Linuxの「インタフェース」に注目します。インタフェースとはLinuxを“どのように見せて、どのように操作するか”を決める部分です。Linuxでは、WindowsやOS Xでおなじみのグラフィカルなスタイルと、コマンドをキーボードで入力するスタイルの両方を利用できます。(2016/2/19)

CentOS 7で始める最新Linux管理入門(4):
ハマる前に理解する「Firewalld」の設定方法、「iptables」との違い
システム管理に関する部分が前バージョンから大きく変更された「CentOS 7」は、Linuxに慣れていても「ハマる落とし穴」が幾つかあります。今回は、CentOS 7で採用されたパケットフィルタリングのための新たな仕組みである「Firewalld」の基礎と運用方法を解説します。(2016/2/18)

リモートコード実行の恐れ:
glibcにバッファオーバーフローの脆弱性。パッチ情報と回避策は
Linuxで広く使われている「glibc」にバッファオーバーフローの脆弱性が報告されている。修正パッチ適用を急ぎたい。(2016/2/17)

「glibc」ライブラリに脆弱性、Linuxの大部分に深刻な影響
【Update】脆弱性が指摘された機能は大半のUNIXベースシステムでIPアドレスの解決に使われており、影響は広範に及ぶ。(2016/2/17)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(2):
VirtualBoxでLinuxのテスト環境を作ってみよう
Linuxを試したり、勉強したりするための環境を作るには、「仮想化環境」を使うと便利です。今回は、「VirtualBox」でLinuxのテスト環境を作成する手順を解説します。(2016/2/17)

“応用力”をつけるためのLinux再入門(1):
いまさら聞けないLinuxの基礎知識
Linuxを勉強してみたいけど、どこから手を付けてよいか分からない、何だかよく分からないまま使っている……そんな方々のための連載です。まずは、Linuxとはどんなものなのか確認しましょう。(2016/2/16)

メンター・グラフィックス Mentor Embedded Linux:
Yocto 2.0対応「Mentor Embedded Linux」発表、産業機器向け機能を強化
メンター・グラフィックスは、Yocto Project 2.0に対応し、セキュリティの強化や産業機器向けプロトコルのサポートが追加された「Mentor Embedded Linux」の最新版を発表。(2016/2/12)

Yocto 2.0対応、産業機器向け機能を強化した「Mentor Embedded Linux」最新版
Mentor Embedded Linuxの最新版が発表。Yocto Project 2.0に対応し、セキュリティの強化や産業機器向けプロトコルのサポートが追加されている。(2016/2/12)

Tech TIPS:
Windows上で、証明書や秘密鍵をPEM形式に変換してエクスポートする
WindowsとUNIX/Linuxでは、電子証明書やその秘密鍵の取り扱い方が異なる。そのため、Windowsで使っている証明書をUNIX/Linux系システムへ移す際、保存ファイルのフォーマット変換が必要になることがある。Windows上でその変換をする方法は?(2016/2/5)

運用でカバーは時代遅れ
Linuxサーバのセキュリティ向上には、パッチ管理の自動化が鍵
Linuxにも、脆弱(ぜいじゃく)性対策のパッチ適用は欠かせない。しかし、パッチ管理は担当者の頑張りに依存していないだろうか。クラウド環境へのシステム移行も盛んな中で、自動で適切に管理していく方法とは?(2016/2/5)

慎重にパッチ適用の検討を
Android端末の66%に影響? Linuxカーネルの脆弱性で割れる意見
Linuxカーネルのキーリング機構に関する脆弱(ぜいじゃく)性が新たに見つかり話題になっている。しかし、Linuxエコシステムにとっての危険性について専門家の意見は割れている。(2016/2/4)

PR:Linuxエンジニアの転職サポート IT・インターネット業界の転職エージェントワークポート



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.