スピーカー に関する記事 スピーカー に関する質問

「スピーカー」最新記事一覧

プリングルズの空き缶にはめて使うスピーカー、応募者全員プレゼント
ポテトチップス「プリングルズ」の空き缶にはめて使えるスピーカーの全プレキャンペーンが始まる。(2015/3/3)

Mobile World Congress 2015:
カメラの進化に注目したい防水ミッドレンジスマホ「Xperia M4 Aqua」、エージェント機能搭載の未知なるBTスピーカー
「Xperia Z4 Tablet」を発表したソニーモバイルだが、「MWC 2015」では防水対応のミッドレンジスマホ「Xperia M4 Aqua」や、しゃべる(予定)のBTスピーカーなど、注目製品がほかにも展示されていた。(2015/3/2)

眠っているスピーカーを活用! スピーカー端子に直結できるBluetoothレシーバー「The VAMP」
日本ポステックは、アンプ内蔵Bluetoothレシーバー「The VAMP」の取り扱いを開始した。手持ちのパッシブスピーカーをつなぎ、Bluetooth対応のワイヤレススピーカーに変身させるアイテムだ。(2015/2/26)

魔法びんメーカーが開発した“真空スピーカー”
魔法びんメーカーとして知られるサーモスから「真空ワイヤレスポータブルスピーカー」をうたうBluetoothスピーカーが登場した。3月6日から家電量販店や同社ECサイト「VECLOS」で販売する。(2015/2/17)

世界初の“真空サウンド” 魔法瓶のTHERMOSが「真空スピーカー」発売
魔法瓶の「THERMOS」から真空技術を活用した世界初の「真空ワイヤレスポータブルスピーカー」が登場。エンクロージャー内部が真空になっており、クリアな音を再生するという。(2015/2/17)

1セット20万円:
マクセル、ハイレゾ対応タマゴ型フローティングスピーカーを発売
日立マクセルは、ハイレゾ対応のタマゴ型フローティングスピーカーセットを発売した。価格は、オープンで市場想定価格は、20万円前後(税別)。(2015/2/16)

初心者にもお勧め!ハイレゾ対応コンポ:
東和電子、独ELAC製スピーカーを採用した新型コンポ「Mariage」
東和電子は、オラソニックのNANOCOMPOシリーズとELAC製ブックシェルフ型スピーカー「BS72 ホワイト」を組み合わせたコンポ「Mariage」(マリアージュ)を発表。価格は13万8888円(税別)から。(2015/2/10)

配信だけじゃない:
「もう1度、日本メーカーを主役に」――オンキヨーがハイレゾ関連事業を海外展開
オンキヨーが、米、英、独の3カ国でハイレゾ音源配信事業を開始、合わせてハードウェアの世界展開も進めると発表した。ワイヤレススピーカーなどの分野では、英Meridian Audioの「MQA」を積極的にサポートしていく。(2015/2/9)

車載情報機器:
イタリアの車載部品サプライヤを買収、カーエレOEM事業の成長を加速
JVCケンウッドは、欧州の自動車メーカーを中心に車載スピーカーやアンプ、アンテナなどを開発/販売するイタリアのティア1サプライヤ・ASK Industriesを買収する。買収金額は2億5100万ユーロ(約36億7800万円)で、2015年4月付けで100%子会社化する予定。(2015/2/3)

あの名機が……?:
音が聴けるペーパークラフト「iHorn Paragon」登場
センチュリーの「白箱.com」から「iHorn Paragon」(アイホルンパラゴン)が登場。1950年代から1980年代にかけ、世界で名機と賞賛された米国製スピーカーがモチーフになっている。(2015/2/2)

3色カラバリ、Bluetooth/NFC搭載:
JVC、4万円台の「ウッドコーンスピーカー」採用のコンポ「EX-S5」を追加投入
JVCケンウッドは1月29日、ウッドコーンスピーカーを採用し、Bluetooth/NFCを搭載したJVCブランドのコンポ「EX‐S5」を発表した。価格はオープン。市場想定価格は4万6000円前後(税別)で2月中旬発売予定。(2015/1/29)

世界展開に弾み:
オンキヨーとWOOX Innovationsが開発・販売で業務提携――オンキヨーのヘッドフォン事業が世界展開へ加速
オンキヨーは、ロイヤル・フィリップスの音響事業を担うWOOX InnovationsとヘッドフォンおよびBluetoothスピーカーの開発・販売で業務提携をする。(2015/1/28)

2つあればステレオに:
球形からキューブ型に大変身、ソニーから新しい小型Bluetoothスピーカー「SRS-X11」登場
ソニーの小型Bluetoothスピーカーがモデルチェンジ。球形からキューブ型へ大胆に変身した。(2015/1/22)

ソニー、LDACに対応したポータブルBluetoothスピーカー「SRS-X55/X33」を発表
ソニーは、Bluetoothスピーカーの新製品「SRS-X55/X33」を発売する。独自コーデックのLDACを新たにサポートするなど音質面を強化したポータブルタイプのワイヤレススピーカーだ。(2015/1/22)

セキュリティ業界、1440度(13):
自動車、ホームルーター、チケット発券機――脅威からどう守る?
全ての電子機器がネットにつながる時代、あらゆる機器が狙われる。CODE BLUEにスピーカーとして参加した筆者が、興味深いと感じた講演をピックアップしました。(2015/1/22)

LEDライト付きで毎日の目覚めをサポート:
JBL、アラーム時計搭載のBluetoothスピーカー「JBL HORIZON」
JBLから、LEDアンビエントライト付きアラーム時計搭載のBluetoothスピーカー「JBL HORIZON」(ホライズン)が1月22日より順次発売される。直販サイトでの価格は、1万1880円(税別)。(2015/1/15)

お風呂スマートテレビにサウンドバーを増設してみた――デノン「ENVAYA Mini」導入記
デノンのBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」を見て直感した。「これは良いお風呂サウンドバーになる」。さっそく実践してみた。(2015/1/15)

数量限定、全プレキャンペーン:
ボーズ、コンパクトオーディオシステム購入者対象「Wave systems プレゼントキャンペーン」
ボーズは、小型オーディオシステム「Wave system」の購入者を対象に、1万円のPC用スピーカーがもらえる「Wave systems プレゼントキャンペーン」を開始した。数量限定で、予定数量に達し次第終了となる。(2015/1/14)

2015 CES:
ソニーの「Google Cast for audio」対応スピーカーをもっと便利にする「SongPal Link」とは?
CESでワイヤレスオーディオ伝送の新サービス「Google Cast for audio」対応製品を展示しているソニー。その使い勝手や今後提供されるアプリ「SongPal Link」について詳しい話を聞いた。(2015/1/9)

日本初Bluetoothトランスミッター搭載:
テレビ音声をBluetoothで飛ばせる24型液晶テレビ&受信用スピーカーセット
アペリアフューズが、国内初となるBluetoothトランスミッター搭載のテレビとワイヤレススピーカーのセット、FUZE「24型フルハイビジョン液晶テレビ&受信用スピーカー」を1月に発売する。販売予想価格は3万4800円(税別)。(2015/1/8)

2015 CES:
ソニーのランプ型スピーカー「シンフォニックライトスピーカー」を試聴した
ソニーブースで、「Life Space UX」の新しいコンセプトモデルとして登場したランプ型スピーカー「シンフォニックライトスピーカー」を試聴した。(2015/1/7)

2015 CES:
ソニーが開発した高音質コーデック「LDAC」、ヘッドフォンやスピーカーなど対応機器も続々
従来の「SBC」に比べて約3倍の情報量を伝送するというBluetooth向けの新コーデック「LDAC」。ソニーは、LDACの発表と同時に多くの対応機器を披露した。(2015/1/6)

テレビ放送の音も“ハイレゾ相当”に――ソニーが「DSEE HX」内蔵の4Kブラビアを発表
磁性流体スピーカーと「DSEE HX」でテレビ音声をアプコン。ソニーから“世界初のハイレゾ対応テレビ”が登場した。(2015/1/6)

2015 CES:
史上最薄! Android TV搭載のソニーの4Kテレビシリーズ登場――さらに拡充された「Life Space UX」も
スマホより薄い4Kテレビにシンフォニックライトスピーカー」、会見に合わせて公開されたソニーブースの展示内容をフォトリポート形式で紹介していこう。(2015/1/6)

水没しても安心:
ロジクール、より大きくなったNFC/Bluetooth対応スピーカー「UE メガブーム」
ロジクールが1月28日、米Ultimate EarsのBluetooth対応スピーカー「UE メガブーム(MEGABOOM)」を発売する。価格はオープンで、直販サイトの価格は3万円(税別)。(2015/1/6)

「Google Cast for audio」──ストリーミングサービスの音楽を直接スピーカーに
Googleが、Chromecastの技術を利用した音楽を対応スピーカーにキャストするサービス「Google Cast for audio」を発表した。ソニーやデノン、LG Electronicsがスピーカーで対応し、PANDORAやTuneInなどの音楽ストリーミングサービスがアプリで対応する。Chromecast同様、AndroidだけでなくiOSやChromeブラウザでも利用できる。(2015/1/6)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
音楽ジャンルを選ばない――手頃でコンパクトなスピーカー、タンジェント「SPECTRUM X5」
1995年に英国で生まれたtangent(タンジェント)は、コンパクトなスピーカーを得意とするオーディオメーカー。「SPECTRUM X5」はそうしたモノづくりを継承するとともに音質の練り上げが素晴らしい製品だ。(2014/12/25)

2014年度グッドデザイン賞:
NFC/Bluetooth搭載の音符型スピーカー「Note」――海外のエレコムショップで発売
NFC/Bluetooth 4.0搭載の音符型モノラルスピーカー「Note」(LBT-SPPNOTE)シリーズが海外のエレコムショップを中心に1月上旬から販売される。価格はオープン、予想価格は7980円(税別)。(2014/12/24)

車両デザイン:
5つの世界観を表現した「N-BOX SLASH」、全高1670mmのクーペスタイルに
ホンダは、軽自動車「Nシリーズ」第5弾となる「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」を発売した。全高を1670mmに抑えるなどして、箱型スタイルながらクーペのように見えるデザインに仕上げた。新開発の9スピーカーオーディオシステム「サウンドマッピングシステム」を採用するなど車室内の装備も充実させている。(2014/12/22)

ZERO AUDIO、デュアルダイナミック型のカナル型イヤフォン「DUOZA ZH-DWX10」
“ZERO AUDIO”ブランドのカナル型イヤフォンを展開する協和ハーモネットから「デュアル・ダイナミック・スピーカー」を搭載したモデルが登場した。(2014/12/19)

スポットライト風のデザイン:
ヤマハ、Bluetooth対応2.1chスピーカーシステム「NX-B150」
ヤマハは、Bluetooth 3.0対応の2.1chスピーカーシステム「NX-B150」を12月下旬に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/12/11)

オンキヨー、30年目を迎えた大型3ウェイスピーカー「D-77」の最新モデル発売
ロングセラー「D-77」の最新モデルをオンキヨーが12月11日に発表。最新技術を詰め込み、大型スピーカーならではの開放感あふれる音を提供する。(2014/12/11)

同軸スピーカー搭載、オンキヨーが仏Cabasseのホームシアター向けスピーカーを拡充
オンキヨーマーケティングジャパンは、仏Cabasse(キャバス)のホームシアター向けスピーカーシステム「TRADITION MC40シリーズ」と「MT32シリーズ」を1月中旬に発売する。(2014/12/10)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

超高音域まで不要な共振音が発生しないB4Cスピーカー振動板――三菱電機が開発
三菱電機が「新製法B4C高音質スピーカー振動板」を開発。新しい製法により、B4Cスピーカー振動板としては世界最速となる毎秒1万2700メートルという伝搬速度を実現した。(2014/12/9)

パイオニア、PC用スピーカー/光学ドライブなどを取り扱うオンラインストア「Pioneer IT Store」をオープン
パイオニアは、同社製のIT関連商品を専門に取り扱うオンラインストア「Pioneer IT Store」を開設した。(2014/12/9)

充電している姿もかわいい:
2台でステレオサウンドも楽しめるカップ型Bluetoothスピーカー「LBT-SPP500」
エレコムが、NFC/Bluetoothを搭載したポータブルスピーカー「LBT-SPP500」シリーズを発売した。オープン価格だが店頭想定価格は7980円(税別)。カップ型の本体と、ソーサー型のクレードルを採用する。(2014/12/2)

お風呂で使える:
デノン、防沫設計のスリムなBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」
デノンは、Bluetoothスピーカー「ENVAYA」(エンバヤ)シリーズのエントリーモデルとなる「ENVAYA Mini」を発表した。IPX 4相当の防沫仕様で屋外や水回りでも使用できる。(2014/11/28)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
今年一番印象に残った4Kテレビ、三菱“REAL 4K”「LS1」の鮮烈な音
今年発売された4K対応テレビの中で、ひときわ異彩を放っているのが三菱電機の「LS1シリーズ」だ。なんといっても本格的なサイド・スピーカーが奏でる、その音がすばらしい。(2014/11/26)

ネコ耳型のスピーカー付きヘッドフォン「Axent Wear」出荷延期 中国の工場で環境・人権上の問題
工場の変更にともない、出荷も延期されるとのこと。(2014/11/26)

3製品同時発表:
フォステクス、アクティブスピーカー「PA-3」/カナル型イヤフォン「TE-07」/ボリュームコントローラー「PC100USB-HR」
フォステクスカンパニーは、2ウェイアクティブスピーカーシステム「PA-3」、カナル型イヤフォン「TE-07」、DAC搭載のボリュームコントローラー「PC100USB-HR」を12月上旬より順次発売する。(2014/11/20)

HDCP 2.2対応アップグレード付き:
「本当にHi-Fiとしても使えるAVアンプ」――デノンから2年ぶりのフラグシップ機「AVR-X7200W」登場
D&Mホールディングスは、デノンブランドのAVアンプ新製品「AVR-X7200W」を発表した。「Dolby Atmos」対応に加え、既存のスピーカーを活かせる柔軟なスピーカーアサインを実現。本体はDACや電源を含めて“音”を練り直したという。(2014/11/20)

最大出力50ワット:
サンワ、Bluetooth+NFC対応の2.1chスピーカー「400-SP053」
サンワサプライは11月19日、2.1chスピーカー「400-SP053」を発売した。直販価格は1万4800円(税込)だ。(2014/11/19)

注目タブレット詳細レビュー:
プロジェクター内蔵の大画面Androidタブをどう使う? ――「YOGA Tablet 2 Pro」
「YOGA Tablet 2 Pro」は、本体にプロジェクターを内蔵して13.3型ディスプレイ搭載のAndroidタブレットだ。JBLスピーカーも備えた個性的な実力を“検証”する。(2014/11/19)

8色カラバリでIPX5準拠の防水機能付き:
モダニティ、米ブラヴェンのBluetooth対応防水スピーカー「BRAVEN 705」
モダニティは、米ブラヴェンのBluetooth 2.1対応で、IPX5相当の防水機能を備えたポータブルスピーカー「BRAVEN 705」を12月上旬に発売する。価格は1万2500円(税別)。(2014/11/17)

色は2色:
アンカー、キューブ型の「A7908 ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー」を発売
モバイルバッテリーでおなじみのアンカー(Anker)から、Bluetooth接続の小型スピーカーが発売される。価格は3499円だ。(2014/11/14)

9000円でテレビをアップグレード:
オラソニックがテレビ用の卵形スピーカーをブラッシュアップ――「TW-D6TV」発売
東和電子は薄型テレビ向けの小型アクティブスピーカー「TW-D6TV」を12月上旬に発売する。卵形のスピーカーや独自のSCDS方式採用デジタルアンプに変更はなく、アコースティックな部分をブラッシュアップした。(2014/11/13)

フォステクス、「GR160」を12月上旬に発売――2層抄紙振動板を採用した2ウェイブックシェルフ型スピーカー
フォステクスが、2ウェイブックシェルフ型スピーカー「GR160」を12月上旬に発売する。(2014/11/13)

Amazon、音声制御のWi-Fiスピーカー「Echo」を199ドルで発売へ
Amazonが、SiriやGoogle Nowのようなアシスタント機能を備えるWi-Fi/Bluetoothスピーカーを発表した。米国のプライム会員なら99ドルで予約できる。(2014/11/7)

左右独立型で完全コードレス、球形Bluetoothスピーカー「LUXSOUND」
直径9センチの球体スピーカーを2つセットにしたBluetoothスピーカーが登場。バッテリーを内蔵しているため、“完全コードレス”が実現する。(2014/11/5)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.