スピーカー に関する記事 スピーカー に関する質問

「スピーカー」最新記事一覧

スポットライト風のデザイン:
ヤマハ、Bluetooth対応2.1chスピーカーシステム「NX-B150」
ヤマハは、Bluetooth 3.0対応の2.1chスピーカーシステム「NX-B150」を12月下旬に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/12/11)

オンキヨー、30年目を迎えた大型3ウェイスピーカー「D-77」の最新モデル発売
ロングセラー「D-77」の最新モデルをオンキヨーが12月11日に発表。最新技術を詰め込み、大型スピーカーならではの開放感あふれる音を提供する。(2014/12/11)

同軸スピーカー搭載、オンキヨーが仏Cabasseのホームシアター向けスピーカーを拡充
オンキヨーマーケティングジャパンは、仏Cabasse(キャバス)のホームシアター向けスピーカーシステム「TRADITION MC40シリーズ」と「MT32シリーズ」を1月中旬に発売する。(2014/12/10)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

超高音域まで不要な共振音が発生しないB4Cスピーカー振動板――三菱電機が開発
三菱電機が「新製法B4C高音質スピーカー振動板」を開発。新しい製法により、B4Cスピーカー振動板としては世界最速となる毎秒1万2700メートルという伝搬速度を実現した。(2014/12/9)

パイオニア、PC用スピーカー/光学ドライブなどを取り扱うオンラインストア「Pioneer IT Store」をオープン
パイオニアは、同社製のIT関連商品を専門に取り扱うオンラインストア「Pioneer IT Store」を開設した。(2014/12/9)

充電している姿もかわいい:
2台でステレオサウンドも楽しめるカップ型Bluetoothスピーカー「LBT-SPP500」
エレコムが、NFC/Bluetoothを搭載したポータブルスピーカー「LBT-SPP500」シリーズを発売した。オープン価格だが店頭想定価格は7980円(税別)。カップ型の本体と、ソーサー型のクレードルを採用する。(2014/12/2)

お風呂で使える:
デノン、防沫設計のスリムなBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」
デノンは、Bluetoothスピーカー「ENVAYA」(エンバヤ)シリーズのエントリーモデルとなる「ENVAYA Mini」を発表した。IPX 4相当の防沫仕様で屋外や水回りでも使用できる。(2014/11/28)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
今年一番印象に残った4Kテレビ、三菱“REAL 4K”「LS1」の鮮烈な音
今年発売された4K対応テレビの中で、ひときわ異彩を放っているのが三菱電機の「LS1シリーズ」だ。なんといっても本格的なサイド・スピーカーが奏でる、その音がすばらしい。(2014/11/26)

ネコ耳型のスピーカー付きヘッドフォン「Axent Wear」出荷延期 中国の工場で環境・人権上の問題
工場の変更にともない、出荷も延期されるとのこと。(2014/11/26)

3製品同時発表:
フォステクス、アクティブスピーカー「PA-3」/カナル型イヤフォン「TE-07」/ボリュームコントローラー「PC100USB-HR」
フォステクスカンパニーは、2ウェイアクティブスピーカーシステム「PA-3」、カナル型イヤフォン「TE-07」、DAC搭載のボリュームコントローラー「PC100USB-HR」を12月上旬より順次発売する。(2014/11/20)

HDCP 2.2対応アップグレード付き:
「本当にHi-Fiとしても使えるAVアンプ」――デノンから2年ぶりのフラグシップ機「AVR-X7200W」登場
D&Mホールディングスは、デノンブランドのAVアンプ新製品「AVR-X7200W」を発表した。「Dolby Atmos」対応に加え、既存のスピーカーを活かせる柔軟なスピーカーアサインを実現。本体はDACや電源を含めて“音”を練り直したという。(2014/11/20)

最大出力50ワット:
サンワ、Bluetooth+NFC対応の2.1chスピーカー「400-SP053」
サンワサプライは11月19日、2.1chスピーカー「400-SP053」を発売した。直販価格は1万4800円(税込)だ。(2014/11/19)

注目タブレット詳細レビュー:
プロジェクター内蔵の大画面Androidタブをどう使う? ――「YOGA Tablet 2 Pro」
「YOGA Tablet 2 Pro」は、本体にプロジェクターを内蔵して13.3型ディスプレイ搭載のAndroidタブレットだ。JBLスピーカーも備えた個性的な実力を“検証”する。(2014/11/19)

8色カラバリでIPX5準拠の防水機能付き:
モダニティ、米ブラヴェンのBluetooth対応防水スピーカー「BRAVEN 705」
モダニティは、米ブラヴェンのBluetooth 2.1対応で、IPX5相当の防水機能を備えたポータブルスピーカー「BRAVEN 705」を12月上旬に発売する。価格は1万2500円(税別)。(2014/11/17)

色は2色:
アンカー、キューブ型の「A7908 ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー」を発売
モバイルバッテリーでおなじみのアンカー(Anker)から、Bluetooth接続の小型スピーカーが発売される。価格は3499円だ。(2014/11/14)

9000円でテレビをアップグレード:
オラソニックがテレビ用の卵形スピーカーをブラッシュアップ――「TW-D6TV」発売
東和電子は薄型テレビ向けの小型アクティブスピーカー「TW-D6TV」を12月上旬に発売する。卵形のスピーカーや独自のSCDS方式採用デジタルアンプに変更はなく、アコースティックな部分をブラッシュアップした。(2014/11/13)

フォステクス、「GR160」を12月上旬に発売――2層抄紙振動板を採用した2ウェイブックシェルフ型スピーカー
フォステクスが、2ウェイブックシェルフ型スピーカー「GR160」を12月上旬に発売する。(2014/11/13)

Amazon、音声制御のWi-Fiスピーカー「Echo」を199ドルで発売へ
Amazonが、SiriやGoogle Nowのようなアシスタント機能を備えるWi-Fi/Bluetoothスピーカーを発表した。米国のプライム会員なら99ドルで予約できる。(2014/11/7)

左右独立型で完全コードレス、球形Bluetoothスピーカー「LUXSOUND」
直径9センチの球体スピーカーを2つセットにしたBluetoothスピーカーが登場。バッテリーを内蔵しているため、“完全コードレス”が実現する。(2014/11/5)

Bluetoothも搭載:
デノン、ミニマルデザインのネットワークオーディオシステム「CEOL N9」
デノンは、ネットワークCDレシーバーの新製品「RCD-N9」およびスピーカーシステム「SC-N9」を11月下旬に発売する。ミニマルなデザインが特徴の「CEOLシリーズ」最新作。(2014/11/4)

トランスフォ〜ム:
電源を落とすとコンパクトになるスタイリッシュな4Kモニター、B&O「BeoVision Avant」
電源を落とすと画面の下にスピーカーが収納され、スタンド部の軸が回転して画面を奥に引っ込める。デザイン性に優れるB&Oの4Kモニターがラインアップを拡充した。(2014/10/30)

1メートル防水、IPX7相当:
形状記憶ハンガー/吸盤マウント搭載、Bluetooth対応防水ワイヤレススピーカー「BOOM Swimmer」
フォーカルポイントは、米BOOM MovementのBluetooth対応防水ワイヤレススピーカー「BOOM Swimmer」を発売した。価格はオープン、同社直販サイトの価格は8000円(税別)。(2014/10/30)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
オーディオに愛情を注ぐ作り手の顔が見えるスピーカー、クリプトン「KX-1」
メイド・イン・ジャパンにこだわるメーカーは数あれど、クリプトンほど一途にその姿勢を貫いてきた造り手はない。「KX-1」は、そのクリプトンが、作ったリーズナブルなスピーカーだ。(2014/10/30)

ほのかな灯りと音楽が奏でる優雅な日常――ヤマハ“Relit”に2つの新モデル
間接照明とBluetoothスピーカーを融合させた“ライティングオーディオシステム”「Relit」(レリット)に2タイプの新製品が追加された。(2014/10/22)

「これ英語で何て言うの?」 ネイティブスピーカーに質問できるアプリ、「lang-8」が海外で公開
世界のユーザー同士が気軽に母語を教え合えるスマートフォンアプリ「HiNative」を、ランゲートが海外のApp Storeで公開した。(2014/10/20)

ハローキティ40周年記念モデル、パイオニアがオーディオ2機種を発売
パイオニアがハローキティ40周年を記念して、コラボレーションモデル2機種をリリースした。薄型のCDミニコンポとBluetoothスピーカーをラインアップ。(2014/10/20)

ITpro EXPO 2014 レポート:
なるほどこんな方法も──“声”を消す、「人間のセキュリティ脆弱性」対策
セキュリティ対策で穴になる「人間の脆弱性」。作業ミスに由来する脅威は深刻だが、会議室での会話を盗み聞きされ──こんな穴もありえる。ヤマハが独自の音響技術を取り入れたスピーカー型「盗み聞き」対策機器に、“なるほど。そういえばこんな方法もあった”と注目を集めていた。(2014/10/16)

出力強化:
フォステクス、「かんすぴ」シリーズにぴったりのパーソナルアンプ「AP15d」
フォステクスカンパニーは、スピーカークラフトを手軽に楽しめる「かんすぴ」シリーズの接続に最適なパーソナルアンプ「AP15d」を11月上旬に9800円(税別)で発売する。(2014/10/14)

2014年PC秋冬モデル:
最新Office導入、IPS搭載モデルも拡大──「dynabook REGZA PC D81/D71/D51」「dynabook D61/D41」
オンキヨーのスピーカーと21.5型ワイド液晶ディスプレイを搭載する液晶一体型PCラインアップは、OSとOfficeアプリを最新バージョンに強化した。(2014/10/14)

2014年PC秋冬モデル:
Core Mと新開発ヒンジと新デザインボディを採用──レノボ「YOGA 3 Pro」
より薄く軽くなった新しいYOGA Proは、Core M世代のCPUを搭載し、JBLのスピーカーを搭載。目に優しい画面モードも導入した。(2014/10/10)

2014年PC秋冬モデル:
JBLスピーカーとDLPプロジェクタ内蔵モデルも登場──レノボ「YOGA Tablet 2」
独特の形状を採用するレノボのタブレットが画面サイズと導入OSのバリエーションを拡大した。10.1型ディスプレイ搭載Windowsモデルでは専用の外付けキーボードも用意する。(2014/10/10)

2台あればステレオに:
アウトドアやお風呂にも――防塵防水のBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」
TDK Life on Recordのワイヤレススピーカー「TREK Micro A12」は、防塵防水設計でアウトドアやバスルームでも利用可能。しかも、2台あれば完全ワイヤレスでステレオ再生が可能になる。(2014/10/9)

ネコ耳型のスピーカー付きヘッドフォン「Axent Wear」が予約開始 これはウケるぞ……!!
神々しい! ネコ耳神々しい!!!(2014/10/9)

手軽にハイレゾ!:
パイオニア、5万円を切るネットワークCDレシーバー「XC-HM82-S」
パイオニアは、オールインワンタイプのネットワークCDレシーバー「XC-HM83-S」と2機種のスピーカーシステムを発表した。(2014/10/2)

note V2の定価より安い:
オーラデザイン、「note V2」とエラックの日本未発売スピーカーをセットにした「Jet PACKAGE」
オーラデザインジャパンは、「Aura note V2」と独ELAC(エラック)の日本未発売スピーカーをセットにした「Jet PACKAGE」を50セット限定で発売する。(2014/10/1)

勿論ドライバーユニットは自社開発:
ELAC、「70 LINE」シリーズのエントリーモデル立ち上げ――FS 77/BS 73/BS 72/CC 71/SUB 2030
ELACはスピーカーのエントリーシリーズ「50 LINE」の後継として、「70 LINE」シリーズを立ち上げる。価格は5万円〜15万円(税別)で、いずれも10月20日発売予定。(2014/10/1)

テレビの音声を手元で聴ける:
パイオニア、テレビ用ワイヤレススピーカーシステム“快テレ君”「VMS-S710-K」
パイオニアは、テレビの音声を聞きやすくするワイヤレスステレオスピーカーシステム“快テレ君”の新モデル「VMS-S710-K」を10月下旬に発売する。(2014/9/30)

カラオケ大会にも使える大音量!:
パナソニック、キャリーハンドルとキャスターを搭載したBluetoothスピーカー「SC-CMAX5」を発売
パナソニックは、迫力の大音量が楽しめるアクティブスピーカー「SC-CMAX5」を10月下旬に発売する。(2014/9/24)

3Dモデラボ通信(8):
iPhoneの音がステレオっぽく聞こえる無電源スピーカー
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、中野ブロードウェイの地下1階にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われた「第4回 “123D DESIGN” 無料3D CAD モデリング講習」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年9月3〜23日)!!(2014/9/24)

ブラジルのみなさん聞こえますかー:
マクセル、フットボールブランド「ATHLETA」との第2弾コラボモデル3モデル発売
日立マクセルは、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA」(アスレタ)コラボレーションモデルとして、ポータブルスピーカー/ヘッドフォン/カナル型イヤフォンを追加投入する。(2014/9/18)

オンキヨーがDolby Atmosのイネーブルドスピーカー「SKH-410」を正式発表――「TX-NR838/636」のファームウェアアップデート情報も
オンキヨーは、Dolby Atmos環境でシーリングスピーカーの代わりに利用できるドルビー・イネーブルド・スピーカー「SKH-410」を10月中旬に発売する。(2014/9/17)

71年発売L100 Centuryがモチーフ:
JBL、NFCやBluetooth 3.0対応のアクティブスピーカー「Authentics」シリーズ2種
ハーマンインターナショナルは9月16日、最大300ワット出力の3ウェイスピーカー「Authentics L16」、最大120ワット出力の2ウェイスピーカー「Authentics L8」を発表、10月10日に発売する。(2014/9/16)

普及型リファレンス機も:
クリプトン、ハイレゾ対応の小型アクティブスピーカー上位機「KS-7HQM」を発表
クリプトンがハイレゾ再生対応のスピーカーシステム2機種を発表した。アンプ内蔵の小型システム「KS-7HQM」と単品スピーカーの「KX-1」をラインアップする。(2014/9/12)

スピーカー自作は初めてという方に:
フォステクス、手頃な価格の自作スピーカー発売
オーディオ機器に凝り始めて、スピーカーを自作してしまったという人は多いだろう。フォステクスはスピーカー自作初心者向けの手頃なボックスとスピーカーユニットを発売する。(2014/9/12)

人気モデルの後継:
CAVジャパン、真空管アンプとブックシェルフ型スピーカーを発売
CAVジャパンは、真空管ステレオプリメインアンプ「T-88a」およびブックシェルフ型スピーカー「V-70NW(N)」を9月10日に発売する。(2014/9/9)

CDも聴けるコンパクトなBluetoothスピーカー:
ソニー、CDやラジオの再生機能を持つBluetoothスピーカー
BGMを流すために、なるべく小さいスピーカーが欲しいという方にうってつけの製品が登場する。(2014/9/5)

低音に合わせて青色LEDがチカチカします:
ソニー、450ワット出力の大型Bluetoothスピーカー
「好きな曲はやはり大音量で聴きたい」。こういうユーザーにお薦めのスピーカーがソニーから登場する。(2014/9/5)

B&Wの「CMシリーズ」が一新――“ツィーター・オン・トップ”のブックシェルフ型「CM6 S2」も追加
英Bowers&Wilkinsはミドルクラスのオーディオ&ホームシアター向けスピーカー「CMシリーズ」を一新した。(2014/9/5)

IFA 2014:
ソニーが進化した「Life Space UX」を披露、いろいろ使えそうな「ポータブル超短焦点プロジェクター」とは?
ソニーが「IFA 2014」のプレスカンファレンスで進化した「Life Space UX」を披露。「LED電球スピーカー」と、コンパクトな「ポータブル超短焦点プロジェクター」を紹介した。(2014/9/4)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.