「スピーカー」最新記事一覧

自宅のスピーカーをワイヤレス化!――プリンストンがaptX対応のBluetoothレシーバーを発売
プリンストンは、aptX対応のBluetoothレシーバー「PTM-BTR2」を2月12日に発売する。自宅で使用しているスピーカーやコンポなどに接続すれば、ワイヤレススピーカーに早変わり。(2016/2/5)

「桐」と「彫り」:
“和”を追求したスピーカーとヘッドフォン、オンキヨーが開発――新素材のセルロースナノファイバー振動板も採用
オンキヨーが「和楽器の心地よい響きを実現した」というスピーカーとヘッドフォンを公開。古くから和楽器に使われる「桐」素材の採用に加え、音の響きをよくするため楽器本体の内部に施される「彫り」構造を採用し、スピーカーボックスやヘッドフォンカバーに応用した。(2016/2/5)

「Android Wear」にジェスチャーや音声読み上げ追加のOTAアップデート開始へ
GoogleのスマートウォッチOS「Android Wear」のOTAアップデートが向こう数週間でローリングアウトする。このアップデートで、手首でのジェスチャー操作が増え、音声でのメッセージング入力が可能になり、スピーカー付き端末では通話できるようになる。(2016/2/5)

「どこでもテレビ」に飽き足りず……東芝の防水ポータブルテレビ「10WP1」を使って分かったこと
東芝の「10WP1」は、大きめのスピーカーとIPS液晶パネルを搭載した最新の防水ポータブルテレビ。レグザとの相性も良く、タイムシフトマシンで録画した番組もネットワーク経由で視聴できる。(2016/2/3)

Hamee、Bluetooth対応「ANTS」シリーズにイヤフォンとスピーカーを追加――防滴などアウトドアに最適
HameeからBluetooth対応のイヤフォン「ANTS active」とスピーカー「ANTS speaker」が登場。どちらも軽量化を重視、アクティブ志向のユーザーがターゲット。(2016/2/3)

AM/FMラジオも搭載:
ION、NFC/Bluetooth対応のポータブルPA「Block Rocker」を発売――50時間連続稼働
inMusic JapanからBluetoothスピーカーにもなるION AUDIOブランドの万能ポータブルPA「Block Rocker」が登場。2月10日発売。(2016/2/2)

立川シネマシティで「ガルパン」上映中に音声が途切れ上映中止、返金対応に スピーカーに白旗が上がる
返金を受け取らないガルパン紳士もいたもよう。(2016/1/28)

「iPad Air 3」は「Apple Pencil」対応で3月発表?
Appleが3月に「iPhone 5se」(仮)とともに発表するとうわさの「iPad Air 3」(仮)は、「iPad Pro」と同様のスピーカーグリルを備え、「Apple Pencil」に対応すると9TO5Macが予測した。(2016/1/28)

ワイヤレススピーカーでも「エクストラベース」――ソニー、重低音&防水の「SRS-XB2/XB3」を発売
EDM(Electronic Dance Music)ファンにうれしいBluetoothスピーカーがソニーから登場。楽曲のトレンドとなっている60Hz付近のディープベースと100Hz周辺のパンチベースを十分な音圧で再生できるという。(2016/1/27)

北欧デザインが美しい:
ヤコブ・イェンセン氏がデザインしたBluetoothスピーカー「フィヨルド・ミニ」
モダニティは、tangent(タンジェント)のNFC対応Bluetoothスピーカー「フィヨルド・ミニ」を2月上旬に発売する。無駄を排した設計で、モダンなデザイン性を追求した。(2016/1/25)

純マグネシウム振動板を搭載したブックシェルフ、フォステクスが「G1001MG」を発表
フォステクスカンパニーは、ブックシェルフ型のスピーカーシステム「G1001MG」を1月下旬に発売する。ツィーターとウーファーの両方に純マグネシウム振動板を採用した。(2016/1/22)

ガラス管がスピーカーに 360度音が広がる ソニー「グラスサウンドスピーカー」
有機ガラス管の振動で音を360度全ての方向に広げるスピーカー「グラスサウンドスピーカー」をソニーが発売する。(2016/1/20)

あの”ジャズコ”がオーディオスピーカーに:
ローランド、ギターアンプをモチーフにしたBluetoothスピーカー「JC-01」
ローランドはBluetoothスピーカー「JC-01」を2月中旬に発売する。同社のギターアンプ「ジャス・コーラス」のデザインをモチーフにした。(2016/1/20)

透明感のある音でリラックス、ソニー「Life Space UX」から「グラスサウンドスピーカー」が登場
ソニーの「Life Space UX」から「グラスサウンドスピーカー」が正式発表された。円筒形のガラスから360度にクリアな音を出すBluetoothスピーカーだ。(2016/1/20)

2月発売が決定!――日常空間をおしゃれに変えるソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター」
ソニーが「Life Space UX」の第3弾となるポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」とグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」を正式発表した。居住空間を見直し、“空間そのもの”を活用して新たなユーザー体験を実現するという。(2016/1/20)

Amazonのパーソナルアシスタント「Alexa」にKindle本朗読機能
Amazonが米国で販売する多機能Wi-Fiスピーカー「Echo」搭載のパーソナルアシスタント「Alexa」に「Kindle本を読んで」と呼び掛けると、他の端末で読みかけの電子書籍を続きから朗読してくれるようになった。(2016/1/18)

振動によるノイズを抑制する新発想のスピーカーケーブル、ジャパンファインスチールから
ジャパンファインスチールが音響ブランド「JFSounds」を立ち上げ、オーディオ用ケーブル市場に参入する。製品の第1弾は、純マグネシウムを使って振動を抑制するという新しいコンセプトのスピーカーケーブルだ。(2016/1/15)

サイズもコストもお手軽 実質0円の8型タブレット「dtab Compact d-02H」
2つのスピーカーとサラウンド機能を搭載したサウンド重視モデル。1月20日に発売。(2016/1/15)

ハンズフリー通話機能が追加!:
Harman Kardon、スケルトンボディのBluetooth対応無指向性スピーカー「AURA STUDIO」
ハーマンインターナショナルは、harman/kardonブランドのワイヤレススピーカーシステム「AURA STUDIO」(オーラスタジオ)を1月16日に発売する。(2016/1/14)

「S-300NEO」をさらに進化――ティアックから同軸2Wayスピーカーのハイレゾ対応モデル「S-300HR」登場
ティアックは、同軸2Wayユニットを搭載したブックシェルフ型スピーカー「S-300HR」を1月下旬に発売する。新たにチタン製の25mm径ドームツィーターを搭載して高域を伸ばした。(2016/1/13)

定番4機種が一斉モデルチェンジ:
フォステクス、小型アクティブスピーカー「PM0.5n」など4機種発売
フォステクスカンパニーは、小型アクティブスピーカー「PM0.4n(MB)/0.5n(MB)」、およびアクティブサブウーファーの「PM-SUBn(MB)」「CW250B」を1月中旬に発売する。(2016/1/13)

通話や防犯も:
ソニーが提案する多機能シーリングライト「マルチファンクションライト」
ソニーは1月13日、住宅用LEDシーリングライトに独自の機能を付加した「マルチファンクションライト」を発表した。ライトには赤外線発光部、スピーカー、マイク、各種センサーを搭載。3月下旬に発売する予定だ。(2016/1/13)

Beats、急速充電に対応したBluetoothスピーカー「Beats Pill+」発売
Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)はBluetooth対応のワイヤレススピーカー「Beats Pill+」(ビーツ・ピルプラス)を発表した。(2016/1/6)

CES 2016:
ソニー、「Life Space UX」の新製品「ポータブル超短焦点プロジェクター」と「グラスサウンドスピーカー」を春に日本で発売
ソニーは、「Life Space UX」の新製品を発表した。日本では「ポータブル超短焦点プロジェクター」および「グラスサウンドスピーカー」2製品を今春発売する。(2016/1/6)

モバイル機器向けデジタルスピーカーの開発加速:
TDKがTrigenceに投資、IC内蔵基板の用途拡大へ
TDKは、Trigence Semiconductorに対して、インテルキャピタル及び産業革新機構と共同で出資した。TDKは、モバイル機器向け小型デジタルスピーカーの開発などを支援していく。(2016/1/5)

4Wayの音楽再生に対応:
Creative、マグカップ型のBluetooth対応スピーカー
クリエイティブメディアは、手のひらサイズのBluetooth対応ポータブルスピーカー「Creative Woof 3」(SP-WOOF3)を発売した。市場想定価格は5980円(税別)。(2015/12/28)

HTC、5.5型の「HTC One X9」を中国で発表
HTCが5.5型のAndroid端末「HTC One X9」を中国で発表した。価格は2399元(約4万5000円)。One A9で消えた前面のステレオスピーカーが復活した。(2015/12/25)

フォステクス、ハイレゾをシンプルに楽しむ「FSシリーズ」を発表――第1弾はDACとアクティブスピーカー
フォステクスカンパニーから24bit/96kHz対応の据え置き型D/Aコンバーター「FS-3DA」、およびアクティブスピーカー「FS-4AS」が登場。デスクトップでシンプルにハイレゾ音源再生を楽しめる。(2015/12/17)

AVerMedia、ゲーム向けの2.1chスピーカー「Ballista」シリーズ2製品を発売
AVerMediaは、ゲームプレイ向けをうたった2.1chスピーカー「Ballista GS315」など2製品の販売を開始する。(2015/12/16)

ドコモ、迫力サウンドとフルセグ搭載タブレット「dtab d-01H」を12月17日に発売
10.1型の大画面にフルセグ機能を搭載し、4スピーカーの臨場感あふれるサウンドも楽しめるHuawei製のタブレット「dtab d-01H」が12月17日に発売する。(2015/12/14)

ハイレゾスタートガイド(3):
お部屋でまったりハイレゾ再生! 入門にも最適な据え置き型コンポ4タイプ
一口にハイレゾといっても、拡張性に優れたUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプから、手軽な一体型オーディオシステム、アクティブスピーカーなど視聴スタイはさまざま。今回はタイプ別に入門から応用まで対応できる選りすぐりの製品たちを紹介していく。(2015/12/11)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
気分やインテリアに合わせて6つの変化が楽しめるスピーカー、ソナス・ファベール「カメレオン」
イタリアのソナス・ファベールから登場した「カメレオン」シリーズは、6つの側板が用意されていて、気分に応じ、あるいは室内のインテリアにマッチするようカラーコーディネートすることができる。(2015/12/10)

これ使って大丈夫か!? リアルなプーチンと金正恩の頭から音が鳴るスピーカーで我が家の平和がやばい
コンセプトは「世界を動かす人物で聴く」。(2015/12/8)

インテリアスピーカーです:
スウェーデン発、権力者をモデルにした胸像型のBluetoothスピーカーに第2弾
世界で影響力のある権力者たちをモデルにした胸像型スピーカーシステム「サウンド・オブ・パワー」(SOP)シリーズに第2弾「キム・サンシャシン」登場。限定100台。(2015/12/8)

フルレンジを楽しむ――フォステクスがバスレフ型スピーカーボックス5種類を発売
フォステクスカンパニーからフルレンジスピーカー専用のバスレフ型スピーカーボックス「BK-WB」シリーズが登場。ターミナル、内部配線コード、吸音材等も組み込み済みで簡単にスピーカーを自作できる。(2015/12/8)

アンカー・ジャパン、大容量&高出力モバイルバッテリーとBluetoothスピーカーを発売
アンカー・ジャパンは、最大出力6Aと容量2万6800mAhのモバイルバッテリー、Bluetooth 4.0対応のスピーカーを発売した。(2015/12/7)

日本TI TAS2555:
スマートフォン向け低消費電力スマートアンプ
日本テキサス・インスツルメンツは、スマートフォン向け低消費電力スマートアンプ「TAS2555」を発表した。スピーカーの特性を的確に測定し、推量によるチューニング作業を不要にする。(2015/11/27)

脚柱部に40ミリフルレンジスピーカーを2基搭載:
新ブランド「Amadana Music」始動、第1弾はスピーカー内蔵レコードプレイヤー「SIBRECO」
ユニバーサルミュージックと共同で開発した、スピーカー内蔵レコードプレイヤー「SIBRECO Speaker Inbuilt record player」が新ブランド「Amadana Music」から登場。(2015/11/26)

車両デザイン:
「レクサスGS F」のエンジン音と排気音、ドライバーを前後から包み込む響きに
トヨタ自動車は、高級車ブランド・レクサスの新型車となる4ドアスポーツセダン「GS F」を発表した。前後2スピーカーを使う「ASC」により、「エンジン音に加えて排気音も力強くリニアなサウンドに補正し、ドライバーを前後から包み込むような響きを奏でる」(同社)という。(2015/11/26)

IPX7準拠の防水/耐久性も:
Braven、スノボメーカー「Burton」とのコラボモデルなどBluetoothスピーカー3モデルを発売
米BravenからBluetoothスピーカー3モデルが登場。価格は1万3500円(税別)から。(2015/11/25)

7色6パターンのイルミネーション:
ライティングが美しい――エレコム、イルミネーション付きBluetoothスピーカーを発売
エレコムから音楽連動モードを含めて7色6パターンのLEDイルミネーション機能を装備したBluetoothスピーカー「LBT-SPLD01AVBK」が登場。7色6パターンのイルミネーションで部屋を彩る。(2015/11/24)

フォステクス、バックロードホーン用のフルレンジユニットとスピーカーボックスを数量限定販売
フォステクスカンパニーは、バックロードホーン対応のスピーカーパーツとして、フルレンジユニット「FE108-Sol」とスピーカーボックス「BK108-Sol」を数量限定で販売する。(2015/11/18)

画質と音質にこだわった防水パーソナルテレビ、東芝「10WP1」登場
東芝からIPX5準拠の防水パーソナルテレビ「10WP1」が登場。IPS液晶パネルや大口径スピーカーを搭載したモデルだ。さらにDLNAのプレイヤーとしても利用できる。(2015/11/17)

Android Wear、バージョン1.4でジェスチャー操作やオーディオ対応へ
GoogleのスマートウォチOS「Androie Wear」のバージョン1.4へのアップデートで、端末を装着した腕をひねったり振ったりするアクションでの操作や、マイクとスピーカーを備える端末での音声での通話や時間の読み上げが可能になる。(2015/11/16)

ステレオスピーカー付き充電台が付属、東芝のポケットFM/AMラジオ
東芝エルイートレーディングからワイドFMに対応するポケットサイズのFM/AMラジオ「TY-SPR7」が登場。市場想定価格は1万3000円前後で12月上旬に発売する。(2015/11/16)

2000万円スピーカー「MUON」のミニチュア化:
KEF、ポータブルBluetoothスピーカー「MUO」を発売
KEFからデザイン界の巨匠ロス・ラブグローブ氏デザインのNFC対応Bluetoothスピーカー「MUO」(ミュオ)が登場。(2015/11/16)

やっぱりスピーカーは横になきゃ:
シャープ、AQUOSの画面両サイドにスピーカーを追加できるシアターシステム
シャープは液晶テレビ“AQUOS”用のオプション製品として、シアターシステム「HT-SP100」を発表した。テレビ背面にある壁掛け金具取り付け部を活用し、画面両サイドにスピーカーを取り付ける仕組みだ。(2015/11/13)

ソフトバンク「AQUOS Xx 2」、11月20日発売 一括価格は9万3120円
新規と機種変の実質負担額は4万270円。MNP利用時は実質0円に。Harman Kardonのスピーカーも当たる。(2015/11/12)

「かんぴょう」がスピーカーに 透き通った音色、実はバイオリンの祖先
かんぴょうをスピーカーにした「かんぴょうスピーカー」を、産地である栃木県のオーディオ専門店が開発した。女性を中心に大反響でうれしい悲鳴という。(2015/11/11)

世界初、コンデンサースピーカーを搭載したポータブルBluetoothスピーカー、BenQ「treVolo」
ベンキュージャパンから世界で初めてコンデンサー(静電型)スピーカーを搭載したポータブルBluetoothスピーカー「treVolo」(トレボロ)が発売される。(2015/11/10)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2016 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.