「Ultrabook」最新記事一覧

注目タブレット詳細レビュー:
ハイスペックで選びたいWindows 8.1タブレット「ThinkPad 10」
レノボのThinkPad 10は、解像度が1920×1200ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したWindows 8.1タブレットだ。その性能にフォーカスして検証してみた。(2014/9/12)

君たちに“m”がある世界を見せてあげよう:
IntelがIFA 2014で示した“Core M”と“その先にあるMobile”
IntelはIFA 2014の基調講演で“Broadwell-Y”(開発コード名)こと「Core M」を正式に発表。さらに、2015年以降に登場する新技術も紹介した。(2014/9/7)

変形型PCが続々:
Lenovo、“Core M”で薄型化した「ThinkPad Helix」新モデル
IFA 2014にてLenovoは、Core M搭載の新しい「ThinkPad Helix」を発表。300度回転ヒンジの2in1にも新モデルを投入した。(2014/9/5)

未発表CPUを搭載:
ASUS、“Core M”採用の13.3型極薄ノート「ZenBook UX305」
IFA 2014にあわせてASUSが「ZenBook UX305」を発表。3200×1800ピクセル表示の13.3型液晶を搭載しつつ、厚さを12.3ミリまで絞り込んでいる。(2014/9/4)

Surface Pro 3は無理でもこの安さなら……:
“5万円”でノートPCもタブレットもこれ1台――「Inspiron 11 2 in 1」はどこまで使えるのか?
ノートPCとタブレットのニーズを1台で満たす“2in1”デバイスは、変形機構が備わっているぶん、通常のノートPCより割高になりがちだが、デルの「Inspiron 11 2 in 1」は5万円を切る低価格で購入できる。この安さでどこまで使えるのか、実際に試してみた。(2014/8/20)

PC USERアワード:
2014年上半期の「2in1/モバイルPC」おすすめ“10選”
魅力的な2in1デバイスやモバイルノートPCがいくつも登場した2014年上半期。その中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選ぶ(PC USER 20周年特別企画)。(2014/8/12)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
クラウドとローカル運用で比較、データベース運用のTCOが安いのはどちら?
代表的なパブリッククラウドサービスと、ローカル運用のコンパクトデータセンターソリューションとで、トランザクションデータベースワークロードの比較テストを実施。5年間の総所有コスト(TCO)を比較したところ、驚きの差が出ることが分かった。(2014/8/6)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
【コンパクトデータセンター完全ガイド】1台で仮想化基盤を簡単構成、“机の下のデータセンター”の中身
小規模オフィスでも導入できる低価格な垂直統合製品が登場した。システムに必要なハードウェア一式と機能をコンパクトな筺体に統合した「コンパクトデータセンター」で、ITインフラの課題を一気に解決しよう。(2014/8/6)

ハイスペ直販モデルを検証:
変形合体“7スタイルPC”の意外な性能とは?――「dynabook KIRA L93/W9M」(ベンチマークテスト編)
かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。(2014/8/6)

狙いは直販モデル:
“MADE IN JAPAN”のハイスペ大画面ノートPCはいかが?――「FMV LIFEBOOK AH77/R(WA2/R)」
安価なノートPCでもそこそこ戦える今日。とはいえ、家族で数年に渡り毎日使うような大画面ノートPCは、こだわって選びたい。ならば、富士通の“MADE IN JAPAN”ハイスペックモデルはどうだろうか?(2014/8/1)

東芝入魂の超変形マシン:
斬新すぎる“7スタイルPC”の実力は?――「dynabook KIRA L93/W9M」(使い勝手編)
2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。(2014/7/31)

Surface Pro 3徹底検証(1):
「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト
本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/7/30)

「現状からいうとタブレット以上のものが必要」:
日本エイサー、「Chromebook C720」の導入実績を早くもアピール
発表からちょうど1週間ながら、すでに10の教育機関に導入したという。現場の先生たちがChromebookを選ぶ理由とは。(2014/7/23)

PC USER 週間ベスト10:
実は完成度がぐんぐん上がっている「国内メーカーのタブレット」(2014年7月7日〜7月13日)
今回のアクセスランキングは、2014年上半期のおすすめタブレット、アキバで聞いたPentium 20周年記念モデルの評判、ビジネス用USBメモリの選び方、Office 365の最新ロードマップ、大容量SSD/HDD特価情報が注目を集めました。(2014/7/14)

仕事にもUltrabookを:
タフでなければ仕事はできない――米軍調達基準の14型Ultrabook「HP EliteBook 1040 G1」
アルミボディの薄いデザインが目を引くUltrabookでありながら、米軍調達基準をクリアする堅牢性を確保した“お仕事マシン”、それが「HP EliteBook 1040 G1」だ。(2014/7/10)

世界でのタブレット出荷、2015年にはPCを超える──Gartner予測
PC出荷の減少率は2014年はWindows XPからの移行の影響などで小幅にはなるが、2015年には出荷台数でタブレットに抜かれるとGartnerは予測する。(2014/7/8)

アユート、タブレット端末の映像出力にも向くmicroHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ
アユートは、microHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ「AD-BK-426-250 MicroHDMItoVGA/A/P」の販売を開始する。(2014/7/3)

さらに進化するSATA 6Gbps SSD:
Samsung、3次元NAND採用で10年保証の「SSD 850 PRO」を発表
Samsung Electronicsは、韓国ソウルでSSDのプレスイベント「2014 Samsung SSD Global Summit」を開催。コンシューマー向けSSDでは世界で初めて3次元構造のNANDフラッシュメモリを採用する「Samsung SSD 850 PRO」を発表した。(2014/7/2)

「VAIO株式会社」始動 国内市場限定・ネット通販のみ 事業規模縮小で早期黒字化へ
ソニーのPC事業を引き継いだ新会社「VAIO株式会社」が発足した。当面は国内限定、「ソニーストア」の通販のみで販売するなどソニー時代より規模を大きく縮小し、早期の黒字化を目指す。(2014/7/1)

Windows 8タブレットで仕事はかどる?:
「Venue 8 Pro」とオプションキーボードで長文をバシバシ書いてみる
デルの8型ディスプレイ搭載Windows 8.1タブレットにはオプションの純正キーボードユニットがある。その「ワンクラス上の使い勝手」を試してみた。(2014/6/26)

“嘘笑い”も分かるそうです:
五感に訴えるUIを目指して――「RealSense」技術説明会
インテルが「Intel RealSense」テクノロジーの記者説明会を実施。新たに投入する3Dカメラモジュールや、2014年第3四半期に提供予定のソフトウェア開発キットを紹介した。(2014/6/25)

モーションセンサー/NUI:
インテルの次世代UI技術「RealSense」――40社以上のソフトベンダーが対応表明
インテルは、ジェスチャー、音声認識、顔認識などを実現する「Intel RealSense テクノロジー」に関する記者説明会を開催。デバイスへの組み込みを前提としたモーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」を搭載したデバイスが年内中に発売される予定だと発表した。(2014/6/25)

3画面出力も可能:
すごく小さい“お仕事マシン”――「HP EliteDesk 800 G1 DM/CT」
日本HPの「HP EliteDesk 800 G1 DM/CT」は、容積わずか1.05リットルのコンパクトボディにハイパフォーマンスなCPUを搭載できるのが魅力。映像出力を3系統備え、ビジネスマシンにぴったり!!(2014/6/24)

Computer Weekly製品導入ガイド
導入企業がはまるソフトウェア資産管理の落とし穴
今や必須となったソフトウェア資産管理だが、多くの企業が誤解し、不十分あるいは誤った方法で実施している。米Forresterが、ソフトウェア資産管理の落とし穴とベストプラクティスを伝授する。(2014/6/17)

2014年PC/タブレット夏モデル:
東芝、Web直販モデルに7機種を追加――Core i7+SSDの高性能モバイル、2in1、タブレットなど
東芝ダイレクトのWebオリジナルモデルに7機種が追加された。Officeの有無が選べるほか、機種によっては店頭モデルより高速なCPUやSSDなどが搭載できる点に注目だ。(2014/6/16)

2014年PC夏モデル:
2560×1440ピクセル対応の13.3型プレミアムノートがCPUを強化――「dynabook KIRA V83/V63」
超高解像度パネルを採用する東芝の13.3型プレミアムノートPC「dynabook KIRA」はCPU性能を強化した。(2014/6/16)

2014年PC/タブレット夏モデル:
東芝が「dynabook」夏の追加モデルを発表――10.1型/8型タブから13.3型モバイル、変形ノートまで8機種
東芝がdynabookシリーズの2014年夏モデルを大幅拡充。32ビット版Windows 8.1 with Bingを搭載した新シリーズの10.1型/8型タブレット、11.6型/13.3型/14型クラムシェルノート、そして15.6型コンバーチブルPCなど、計8機種を6月20日より順次発売する。(2014/6/16)

他社の猛追をどうかわす
徹底レビュー:新「MacBook Air」は依然として最強の“キラキラノートブック”か
米Appleの「MacBook Air」がマイナーチェンジした。期待された「Retinaディスプレイ」の採用が見送られ、さらに米Microsoftなどの競合がひしめく中、新MacBook Airはどこまで購買意欲をそそるのか?(2014/5/30)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook Satellite T954/98L」――世界初“4K”ノートPCの実力は?(ベンチマークテスト編)
他社に先駆けて“4K”ディスプレイ搭載ノートPCが東芝から登場。今回はさまざまなテストを行い、ハイパフォーマンスPCとしての実力を明らかにする。(2014/5/28)

SOHO/中小企業に効く「プロジェクター」の選び方(第1回):
今さら聞けない「プロジェクター」選びのポイント(その1)
大画面を手軽に投写できるプロジェクターはプレゼンの強い味方だ。そんなビジネス用プロジェクターの選び方を紹介する本連載の第1回は、製品選びの基本をチェックしていく。(2014/5/23)

注目PCレビュー:
バランス型のスペックが光る専用キーボード付きWindows 8.1タブレット──「Lenovo Miix 2 11」
レノボのMiix 2 11は、専用キーボードドックを備えた高機能Windows 8.1タブレットだ。今回は性能とバッテリー駆動時間にフォーカスして検証していこう。(2014/5/23)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

2014年PC夏モデル:
東芝、キーボード着脱&360度回転ヒンジの“7スタイル”PC――「dynabook KIRA L93」
「dynabook KIRA L93」はキーボード着脱機構と360度回転ヒンジ機構を組み合わせることで、合計7つものスタイルチェンジに対応した新設計のノートPCだ(7スタイルの写真と解説付き)。(2014/5/19)

20〜30代の働く女性へ:
写真で見る「Floral Kiss」2014年夏モデル――“女性を輝かせるPC”とは?
「女性が持っていてうれしくなる、使っていて楽しくなるパソコンを作りたい!」――そんな強い思いから、富士通の女性社員が中心となって製品化した異色のノートPC「Floral Kiss」。1年半ぶりのフルモデルチェンジでどう変わったのか?(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
“Haswell Refresh”と11acを採用した15.6型主力ノート――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通がA4主力ノート「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの2014年夏モデルを投入。基本スペックと無線機能の強化が見どころだ。(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
富士通の女性向けノートPC、再び――「Floral Kiss」
女性向けノートPC「Floral Kiss」(FMV LIFEBOOK CH)シリーズが約1年半ぶりにモデルチェンジ。新デザインを採用し、アプリやサービス面を充実させている。(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
基礎体力が着実に向上。iPhone 5との連携も可能に──パナソニック「Let'snote MX3/LX3/SX3」
Let'snoteの2014年夏モデルは「Windows 8.1 Update」をプリインストール。また、CPUやドライブ構成の拡充などを行っている。(2014/5/8)

注目タブレット速攻レビュー:
「HP Omni 10」――10.1型WUXGA&Atom Z3770搭載で5万円を切るWindows 8タブレット
つや消しの黒いボディにBay Trail-T世代のAtom Z3770を搭載する「Omni 10」は、5万円を切る価格を実現した10.1型Windows 8.1タブレットだ。(2014/5/2)

PC USER 週間ベスト10:
GWは久しぶりにPCを自作してみる?(2014年4月21日〜4月27日)
今回のアクセスランキングは、Macでの超高解像度ディスプレイ活用、ミニタワーPCの自作構成例、SOHO/SMBに向けた液晶ディスプレイの選び方などが上位となりました。(2014/4/28)

2014年PC夏モデル:
半年ぶりの新モデルで何が変わった?──「LaVie Z」
薄型軽量ノートPCという主流において、確固たるポジションを確立している「Lavie Z」。「モックアップ?」と思うほどに軽量なこのシリーズに新モデルが登場した。(2014/4/24)

2014年PC夏モデル:
CPUの強化にソフトウェアDSP導入と地道な性能強化──「LaVie Z/L/S/E」
2014年夏モデルで登場したNECのノートPC製品は、OSをWindows 8.1 Updateに変更して、マウスとキーボードでの操作もいっそう使いやすくなっている。(2014/4/24)

2014年PC夏モデル:
Windows 8.1 Update導入にヤマハ共同開発の音響技術──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2014年夏商戦モデルを発表。全モデルのOSを最新のWindows 8.1 Updateにしたほか、バリュークラスの薄型ボディ採用、CPUの強化などを施している。(2014/4/24)

注目PC詳細レビュー:
「FMV LIFEBOOK TH90/P」――4スタイル変形+IGZO液晶+筆圧ペンが魅力の13.3型Ultrabookを徹底検証(ベンチマークテスト編)
4つのスタイルとペン入力で幅広いシーンに対応できるコンバーチブルUltrabook「FMV LIFEBOOK TH90/P」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫る。(2014/4/24)

注目PC詳細レビュー:
「FMV LIFEBOOK TH90/P」――4スタイル変形+IGZO液晶+筆圧ペンが魅力の13.3型Ultrabookを徹底検証(使い勝手編)
富士通が長年培ってきた技術とこだわりを結集したというコンバーチブルタイプの13.3型Ultrabook「FMV LIFEBOOK TH90/P」。その実力をじっくりと試してみた。(2014/4/23)

注目PC詳細レビュー:
「GRANNOTE」――富士通の“洗練された大人世代PC”を徹底検証(ベンチマークテスト編)
富士通が提案する活動的なシニア向けPC「GRANNOTE」。今回は各種ベンチマークテストで、PCとしての実力を明らかにする。(2014/4/18)

2020年につながるデバイス500億:
IoTで自動車の進化を支援するインテル
インテルがこれから注目するのは“モノ”のインターネットという。“モノ”ってなに?(2014/4/17)

注目PC詳細レビュー:
「GRANNOTE」――富士通の“洗練された大人世代PC”を徹底検証(使い勝手編)
富士通のシニア向けPCといえば「らくらくパソコン」が思い浮かぶが、いまやPCとスマートデバイスを使いこなすシニアも多い。そんな“アクティブな大人世代”が満足できるPCを目指したという「GRANNOTE」は、これまでのPCと一体何が違うのか?(2014/4/17)

米軍調達基準を超えたテストで「耐久性に自信」:
Dell、堅牢2in1「Latitude 12 Rugged Extreme」を投入――個人向けPCやゲーミングPCの技術も吸収
米Dellが過酷な環境での利用に向く新設計の堅牢ノートPCを2機種投入。日本での発表を控え、来日した担当者がその過剰なまでの耐久性をアピールした。(2014/4/11)

注目PC速攻レビュー:
「HP EliteBook Revolve 810 G2」――これぞ質実剛健! ビジネス向けのコンパクト“2in1”
米軍調達基準の堅牢性を備え、変形機構でノートPCとしてもタブレットとしても使えるモバイルPC「HP EliteBook Revolve 810 G2」は、“お仕事マシン”の筆頭候補だ。(2014/4/4)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第24回 寝落ちしても大丈夫、サックリ充電で間に合うLaVie Zの「高速充電」機能
LaVie Z(IGZOモデル)は、超高解像度+軽量&スリムだが、バッテリー動作時間はそこそこ。ただ、1時間で約80%まで充電できる高速充電機能が便利だ。朝起きてから充電しても、出勤時間までに十分間に合う……かもしれない。(2014/3/31)

変わらず、変わるThinkPadの姿:
「新しいThinkPad X1 Carbon」開発チームに聞く、“あのキーボード”に込めた意図
「新しいThinkPad X1 Carbon」は、先代よりボディを薄型軽量化するとともに、2560×1440液晶、新Adaptiveキーボードを搭載するなど大きな変化を遂げた。この変化の意図とは。ThinkPadシリーズの開発担当エンジニアに開発背景を聞いた。(2014/3/28)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第23回 2560×1440解像度スゴイ……格段に作業効率が上がる「超高解像度ディスプレイ」
ウルトラ軽量に加え、「超高解像度ディスプレイ」もLaVie Z(IGZOモデル)の魅力だ。今回はこのディスプレイの使い勝手と応用方法を考えてみた。(2014/3/27)

NEC Directが「Windows XP買い替え応援セール」を実施 4月10日まで
Windows XPサポート終了まであと2週間。NECは直販PCサイトにて「Windows XP買い替え応援セール」を開始した。(2014/3/26)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」――情熱の赤が所有欲を刺激する!!
日本HPの「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」は、鮮烈なデザインが印象的なBeats Audioスペシャルエディションモデルだ。(2014/3/25)

地方自治体のIT活用探訪:
タブレットで佐賀が変わる? ワークスタイルと管理職の意識を改革する県庁の秘策
都道府県で全国初の在宅勤務制度を導入した佐賀県は、2014年度から全庁規模でモバイルワークスタイルの導入に踏み切る。その取り組みを県CIOの森本登志男氏に聞いた。(2014/3/25)

日本HP、法人向けノート「EliteBook Folio 1040」「EliteBook 820」にLTEモジュール搭載モデルを追加
日本ヒューレット・パッカードは、14型Ultrabook「EliteBook Folio 1040」と12.5型モバイルノートPC「EliteBook 820」の2製品にLTEモジュール搭載のバリエーションモデルを追加した。(2014/3/14)

密度の濃いメンバーが集う場として:
インテル、日本企業との連携拠点「インテルコラボレーションセンター」開設
日本企業の技術をインテルと連携して世界に発信する拠点がオープン。そこでは、Ultrabook、タブレット、スマートフォンを進化させる「日本の技術」を体験できる。(2014/3/12)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Pro 13」――さらにハイスペックを軽快に持ち運べる“14春モデル”徹底検証
高い人気を誇る薄型軽量モバイルノート「VAIO Pro 13」が、より高性能なCPUを搭載可能になった。その実力を確かめるべく、直販ハイスペックモデルをじっくり検証する。(2014/3/11)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第22回 「パネルオープンパワーオン」機能で即作業、改めてLaVie Zの便利さを知る
第2世代のLaVie Zは、徹底した軽さと「2560×1440ドットの超高解像度ディスプレイ」が業務効率を高める大きなポイント。ディスプレイ周りの使い勝手では、“ここも便利”な細かいポイントもいくつかある。(2014/3/10)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す(ベンチマークテスト編)
デルの「Venue 11 Pro」は、幅広いCPUやオプションが選択でき、ビジネスからホームユースまで対応できる10.8型Windows 8.1タブレットだ。今回はCore i5搭載モデルの性能をチェックする。(2014/3/7)

「dynabook R644」レビュー:
第1回 「オフィスで使うので、まだWindows 7構成が必要です。何かいいPCはありませんか?」
スリムで軽量、高性能+最新仕様、長時間動作、そして「Windows 7」──。個人向けにはない「業務効率を追求したビジネス仕様」のPCはないものか。東芝「dynabook R644」はこんな人に向くPCだ。まずは仕様と外観をチェックする。(2014/3/7)

値下げされた「LaVie Z」が狙い目! NEC Direct「決算セール 第2弾」3月26日まで
NECの直販サイトで「LaVie Z」本体やカスタマイズオプション価格を値下げした「決算セール 第2弾」が行われている。ウルトラ軽量+超高解像度な魅惑のノートPC「LaVie Z」狙いのアナタは必見! 実施は3月26日まで。(2014/3/6)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第21回 「チョウのように舞える」機動力──出張に最適、やはり軽さは正義だ
795グラムの超軽量PC「LaVie Z」は、ただでさえ荷物が多い出張・取材時にピッタリのモバイルマシンだ。海外取材で、さらにその機動力の高さを体感できた。(2014/3/5)

VAIO Fit 11Aをもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Fit 11A」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニーが放つPC春モデルの目玉機種「VAIO Fit 11A」は、CPUに珍しい“Bay Trail-M”を採用する。その性能を確かめるため、直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2014/2/26)

注目PC速攻レビュー:
「eX.computer note N1500J-300/E」――6万円を切るコスパ抜群の大画面ノートPC
ツクモ「eX.computer note」シリーズにラインアップされる15.6型ワイドノートPC「N1500J-300/E」は、日常用途に不足のない性能と低価格が魅力のエントリーモデルだ。XPからの乗り換えに。(2014/2/26)

「ThinkPad X240s」ロードテスト:
第1回 じわじわ実感する「ThinkPad X=ビジネスPCの本命」の実力
ThinkPad X240sを使い始めて数カ月。すでに外出時には欠かせない存在になり、やはりすばらしいモバイルノートPCであることを日々実感している。改めて「ビジネスPCの本命」と思える部分、そしてそのPCが“ビジネスPCかどうかを見極めるポイント”を1つ教えよう。(2014/2/26)

ノートPCの進化は“コンバーチブル”へ:
PR:ただのUltrabookはもういらない!?――“4つのスタイル”で差がつく「FMV LIFEBOOK TH90/P(WT1/P)」
見た目はスタイリッシュなUltrabookそのものだが、タブレットをはじめ、4つのスタイルに変形できる機構もスマートに搭載。“新世代”の魅力が詰まったコンバーチブルタイプのUltrabookは、PCの買い替えや新規購入で積極的に検討すべき製品だろう。(2014/2/26)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第20回 複数のMicrosoftアカウントを応用──仕事/プライベート環境を切り分けてみる
軽量+超高解像度なLaVie Zは1台でメインマシンとして活躍できる実力を持っているが、オフィスではもっと高性能なマシンも併用したい人も多いだろう。今回は複数台のマシンを使い分けるシーンを想定し、Microsoftアカウントを応用する使い方を考察する。(2014/2/25)

レノボ、タブレットスタイルでも使えるUltrabook「Yoga 2」にエントリーモデル2製品
レノボ・ジャパンは、ダブルヒンジ搭載液晶を備えたUltrabook「Yoga 2」の新モデルを発表。11.6型モデルと13型モデルを用意した。(2014/2/25)

マウスコンピューター、Core i7搭載の14型Ultrabook「LuvBook L」
マウスコンピューターは、10点マルチタッチ対応14型ワイド液晶を内蔵したWindows 8.1搭載Ultrabook「LuvBook L」シリーズを発売する。(2014/2/25)

PC USER 週間ベスト10:
Windows XPサポート終了やPlayStation 4登場で売れているPCパーツとは?(2014年2月17日〜2月23日)
今回のアクセスランキングは、アキバで売れているPCパーツ情報、新世代GPU、2in1 Ultrabookの注目機種、ソニーとして最後になるVAIO新モデルなどが上位でした。(2014/2/24)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第19回 LaVie Zは“初期作業”も軽快──OneDrive連携「手間なし環境引っ越し」を試す
ウルトラ軽量ノート「LaVie Z」は、最新OSの搭載によりクラウドサービスとの連携がしやすく、メインマシンとして当然、サブマシンとしての使い勝手もとてもよい。今回はことさらLaVie Zだから軽快というわけではないが、Windows 8.1ならではの新PCへの環境引っ越しを実践しよう。(2014/2/21)

ASUS、13.3型2画面液晶を備えるUltrabok「ASUS TAICHI 31」個人向けモデルを発売
ASUSTeKは、13.3型フルHD液晶を表裏2画面備えたUltrabok「ASUS TAICHI 31」の個人向けモデルを発表した。(2014/2/19)

注目PC速攻レビュー:
「XPS 11」――カーボンボディと超高精細ディスプレイが魅力の11.6型“2in1”Ultrabookを徹底検証
携帯性に優れた11型クラスで、ノートPCとしてもタブレットとしても扱える2in1デバイスを探しているならば、デルの「XPS 11」は見逃せない新機種といえる。その実力をじっくりチェックした。(2014/2/19)

「LaVie Z」購入で、「世界の軽量モノ」が当たるキャンペーン──3月31日まで
魅惑の超軽量ノート「LaVie Z」の購入で、「世界の軽量グッズ」が当たるプレゼントキャンペーンがはじまった。購入対象期間は2013年3月31日まで。(2014/2/14)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
2014年のPC業界はどこへどのように進むのか
2014年のPC業界はどこへどのように進むのか。International CESで示された発表内容や展示をもとに、そのトレンドを俯瞰(ふかん)してみよう。(2014/2/13)

2014年PC春モデル:
外部GPU+高精細液晶搭載モデル、Win 7モデルも用意──東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに新シリーズ
東芝の2014年春モデル登場に合わせ、直販サイトのWebオリジナルモデルも発売される。外部GPU搭載、Adobe Photoshop Lightroom付属モデルなど、店頭モデルにはない“ツウ”好みの構成でカスタマイズオーダー可能。Windows 7インストールPCもまだ選べる。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
フルHDモデルを拡充した15.6型スタンダードノートPC――「dynabook T654/T554」
東芝の15.6型スタンダードノートPCとしてラインアップされる「dynabook T654」と「同T554」は、液晶ディスプレイのフルHD化や11ac対応無線LANがトピックだ。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
11.6型サイズのタッチ対応エントリーノート――「dynabook N514」
タッチ対応の11.6型ノートPC「dynabook N514」は実売9万円台で購入できる手頃な価格帯に投入されるエントリーモデルだ。(2014/2/12)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook KIRA V634/28KS」――“絶妙なバランス”の高画質モバイルノートを徹底検証
東芝の「dynabook KIRA」は、高画質にこだわった薄型軽量モバイルノートPCだ。新モデルは第4世代Core Uシリーズの搭載とともに、ラインアップを拡充してきた。新たに登場したタッチパネル非搭載の超高解像度モデルをレビューしよう。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
スタンダードモデルもフルHD+11ac化を推進、8型タブから23型AIOまで――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2014年春モデルが登場。XP乗り換え+消費増税対策を含む新生活導入を想定した8シリーズ全24モデルの新機種に加え、8型タブレット、高精細液晶搭載モバイルなどを用意する。(2014/2/12)

迷ったら全部入りで正解か:
PR:タブレットもノートもデスクトップも欲しい――ならば1台3役の「ARROWS Tab QH77/M(WQ2/M)」でどうだ!?
新生活に向けて、自分だけのメインマシンが必要。とはいえ、毎日持ち歩くのにタブレットかモバイルノートPCかで迷うし、家で使うのにデスクトップPCも捨てがたい……。もちろん全部一度に買うのは無理だが、1台3役の製品があるとしたら、どうだろうか?(2014/2/12)

ウルトラ軽量「LaVie Z」がお得に買える、“さらに11%オフクーポン”配布中
NECダイレクトで魅惑の超軽量+高解像度モバイルノート「LaVie Z」をちょっとお得に購入できる、期間限定の割引クーポン配布キャンペーンが行われている。「さらに11%オフ」クーポン配布は2月20日まで。(2014/2/10)

週末アップルPickUp!:
「VAIO」と「Mac」
OS Xが載ったVAIOがあれば、また違う道があったのかも。(2014/2/9)

日本HP、タブレットスタイルで使える11.6型コンバーチブルPCなど法人向け2モデル
日本HPは法人向けPCのラインアップとして、14型の「HP EliteBook Folio 1040 G1」と11.6型の「HP EliteBook Revolve 810 G2」を発表。3月中旬に発売する。(2014/2/5)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す
AtomからCore i5まで幅広い選択肢を誇るデルの10.8型Windowsタブレット「Venue 11 Pro」。今回はCore i5搭載のハイスペックモデルを試用してみた。(2014/2/5)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第18回 思わず笑いがこみ上げる「超軽」ボディ、第2世代「LaVie Z」の魅力を再確認
モバイル機器は、やはり「軽」くなければ。2014年度の業務メインPCとして「LaVie GタイプZ」へ乗り換えた筆者が、1.3キロの“重かった”旧マシンを思い出しつつ、第2世代「LaVie Z」の魅力・ポイントを再確認する。(2014/2/5)

2014年PC春モデル:
写真で知る「LIFEBOOK TH」と「GRANNOTE」のこだわり
懐かしいスイベル型ヒンジを最新世代で復活させた「LIFEBOOK TH90/P」、60歳以上を中心とした“大人世代”を狙い打ちする「GRANNOTE」――2つのFMV最新モデルがこだわったポイントとは?(2014/2/4)

“Shift hinge”で4つのスタイルを提案:
「FMV LIFEBOOK TH90/P(WT1/P)」の新しい変形機構を速攻チェック
富士通の2014年春モデルは個性的な2機種のみが新製品で、残りは2013年秋冬モデルが併売される。このTH90/P(WT1/P)は新設計のヒンジによって、4つのスタイルで利用できる2in1 Ultrabookだ。(2014/2/4)

富士通、IGZO液晶採用のコンバーチブル型Ultrabookなど企業向けPC計5機種を投入
富士通は、企業向けノートPC「LIFEBOOK」新モデルなど計5製品を発表。いずれもOSとして最新のWindows 8.1 Proを導入している。(2014/2/4)

2014年PC春モデル:
新型ボディで4つのスタイルに変形できる2in1 Ultrabook――「FMV LIFEBOOK TH」
富士通の新シリーズ「FMV LIFEBOOK TH」は、4つのスタイルに変形できる2in1 Ultrabook。薄型でフラットなフォルムを維持しつつ、画面の左右回転機構を搭載しており、高精細IGZO液晶や筆圧ペンも備えている。(2014/2/4)

変化できるから生き残る:
ビジネスシーンに強いThinkPadシリーズが「変わらずに、変わる」理由
2014年度導入を見込むThinkPadシリーズの新モデル3種が発表された。ハイパフォーマンスな8型タブやYogaボディの“新ワークスタイル対応デバイス”に加え、“キーボード命”なクラムシェルノートPCスタイルのX1 Carbonはなぜ大きく変わった「新キーボード」を採用したのか。(2014/1/28)

“手のひらサイズのThinkPad”も──「進化に真剣に取り組んだ」新ThinkPad 3機種
レノボ・ジャパンは、8インチWindowsタブレット「ThinkPad 8」を含むThinkPadの新製品3機種を発表した。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
無線機能を強化したタッチ対応軽量ノートPC――「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」
「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」の2013年春モデルが登場。小幅なモデルチェンジだが、VAIO Pro 11/13は初めてWindows 8.1と802.11acの高速無線LANを採用した。(2014/1/28)

2014年PC&タブレット春モデル:
高解像度な注目モデル続々、ハイスペック8型タブ“ThinkPad 8”、第2世代“X1 Carbon”など──レノボ「ThinkPad」新モデル
レノボ・ジャパンがビジネス向けモデル「ThinkPad」シリーズの新モデルを発表。1920×1200解像度の8型タブレット「ThinkPad 8」、2540×1440解像度の14型プレミアムノート「ThinkPad X1 Carbon」、360度回転ヒンジの「ThinkPad Yoga」の3シリーズを投入する。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
第2世代は2560×1440液晶に! 14型1.34キロ、最大14時間動作の“極薄プレミアム”Ultrabook──「新しいThinkPad X1 Carbon」
上級志向なユーザー向けのプレミアム極薄モバイル「ThinkPad X1 Carbon」が第2世代に生まれ変わった。薄型軽量デザインの特徴はそのままに、新提案のキーボード「Adaptiveキーボード」を採用。2560×1440解像度の高精細IPS液晶を採用する構成も選択できる。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
キーが“引っ込む”特殊ギミックで工夫、Thinkブランドの360度回転液晶搭載モデル──「ThinkPad Yoga」
ThinkPadブランドにも360度回転ヒンジが特徴のYogaシリーズが登場。個人向けのYogaシリーズに対し、“赤ポッチ”も備えるThinkPad Yogaシリーズは「キーが引っ込む特殊ギミック」を備えてビジネスシーンに向けて投入される。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
11.6型の新“2in1”、11ac/LTE拡充、ペン対応アプリも進化――ソニー「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2014年春モデルを2月22日より順次発売する。目玉は、CESで公開された11型クラスの新2in1デバイス「VAIO Fit 11A」だ。11acの高速無線LANやLTEに対応するモデルを増やしつつ、カメラやペンを生かすアプリの強化も行った。(2014/1/28)

PC USER 週間ベスト10:
Mac生誕30周年を祝う(2014年1月20日〜1月26日)
今回のアクセスランキングでは、PC周辺機器のコストカット事情、Mac 30周年、SOHO/中小企業向けのタブレット選び、新型APUの反響、そしてノートPCからHMDまで注目製品のレビューがトップ10をにぎわせました。(2014/1/27)

注目PC徹底レビュー:
「FMV LIFEBOOK SH90/M」――Ultrabookと旧型モバイルPCの融合を目指した“欲張り”な13.3型ノート
薄くて洗練されたUltrabookがモバイルノートPCの主流になり、得られたものもあったが、損なわれたものもあった。新世代と旧世代のよさを兼ね備えた欲張りな1台はできないものか? この難題に挑んだ、富士通の「FMV LIFEBOOK SH90/M」をチェックする。(2014/1/22)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
知っているとちょっとだけ便利、Windows 8.1 使いこなしTips──「ストアアプリから外部ストレージを参照する方法」編
知らなくても使えるが、知っているとちょっとだけ便利。Windows 8.1が発売されて以降、これまで連載の中で紹介し損なっていたTipsをいくつかまとめて紹介する。今回は「Modern UIアプリから外部ストレージを参照する方法」を。(2014/1/21)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
医療の未来を切り開くICT活用ガイド
これまで以上に質の高い医療サービスの提供、経営の効率化が求められている医療機関。それを支えるIT基盤にはクラウド/仮想化技術、地域医療連携、モバイル端末の有効利用など新たなトレンドが生まれている。(2014/1/20)

2013年第4四半期は堅調:
2014年、インテルは何を目指す?
インテルが発表した2013年第4四半期の業績は前年同期比で増収増益。2014年はIoTや知覚コンピューティング分野への注力、IA搭載タブレットの普及、14ナノメートルプロセスルールへの移行などがトピックになる。(2014/1/17)

最新PC速攻レビュー:
「Let'snote MX3」――パナソニック流の“全部入り”新世代モバイルを徹底検証
Let'snoteの新シリーズ「MX」は、360度回転する12.5型フルHD液晶を搭載した2in1デバイス。軽量タフボディにUltrabookで最高クラスの性能を備え、光学ドライブやペン、高速無線LAN、WiMAXなども内蔵した“全部入り”といえる仕上りだ。(2014/1/17)

シャープ、3200×1800解像度の15.6型Windowsタブレット──電子黒板と連携、オフィス/教育分野に訴求
シャープが、超高精細ディスプレイを搭載する15.6型Windowsタブレットを発表。大型タッチ画面の電子黒板と連携し、オフィス/教育市場にペーパーレス会議ソリューションとして展開する。(2014/1/16)

「AX」と「SX」のイイトコ取り:
PR:ノートPCか、タブレットか、その悩みを真に解決!――光学ドライブ搭載で最軽量2in1の「レッツノートMX3」
ビジネスモバイルの雄、パナソニックがまたやってくれた。2014年春モデルで登場した「レッツノート MX3」は、光学ドライブ搭載で世界最軽量を誇る2in1 Ultrabookだ(12.5型以上液晶搭載コンバーチブルPCにおいて最軽量/2014年1月15日現在/同社調べ)。回転機構付きの12.5型フルHD液晶、光学ドライブ、専用スタイラスペンを搭載しながら、約1.198キロの軽さを実現しているのは見逃せない。もちろん、レッツノートらしく、堅牢性も拡張性もバッテリーにも妥協がない作りだ。(2014/1/16)

光学ドライブ内蔵2in1で“世界最軽量”:
新世代ビジネスPCの最適解──2in1+「光学ドライブ内蔵」で提案するパナソニックの狙い
パナソニックが提案する新2in1 PCは「光学ドライブ内蔵」。流行のスリムPC、タブレットの仕様としては逆行するように思えるが実はここにかなりのニーズがある。なぜ「光学ドライブ内蔵」か、その実現にどんな技術を取り入れたかを説明した。(2014/1/15)

2014年PC春モデル:
基本機能を強化した11.6型/12.1型/14型ノート――「Let'snote AX3/SX3/LX3」
新シリーズの「MX3」を除くLet'snoteの春モデルは、IEEE802.11ac対応無線LANのサポートなど基本機能を強化した。(2014/1/15)

2014年PC春モデル:
DVD搭載でも軽い12.5型“2in1”Ultrabook、InstantGoモデルも――「Let'snote MX3」
パナソニックが、光学ドライブと変形機構を両立した2in1 Ultrabook「Let'snote MX3」を投入。12.5型以上の液晶を搭載する2in1のPCで世界最軽量をうたう。(2014/1/15)

2014年PC春モデル:
新AIO、タッチ+11ac/SSHDモデル拡充、超軽量LaVie Zも継続──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2014年春商戦モデルを発表。超軽量モバイル、タブレット、新デザインのオールインワンなど、XPサポート終了と消費増税前、新生活向けの購買/買い換え需要をカバーするラインアップを用意する。(2014/1/14)

2014 International CES:
4K液晶ノート、低価格なChromebook、謎の“5in1”PCなど──東芝の意気込みはPC分野にも
2014 International CESの東芝ブースは、国内メーカーでは初となるChrome OS搭載「Chromebook」を公開。また4Kディスプレイ搭載PC、さらに“5in1”な変形ノートPCをコンセプトモデルとして参考展示した。(2014/1/10)

世界PC出荷台数、2013年は史上最悪の減少率──Gartner調べ
Gartnerによると、2013年第4四半期の世界におけるPC出荷台数は前年同期比6.9%減の8260万台で、7期連続の減少になった。(2014/1/10)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスPC」の選び方(4):
“脱・Windows XP”のPCを選んでみる――XPサポート終了まで3カ月
Windows XPのサポート終了まで3カ月を切った。前回までは移行すべきPC環境のポイントをまとめてきたが、今回は仕事で使うPCをパーツ単位でチェックしつつ、主要メーカーのラインアップから具体的な製品をピックアップしよう。(2014/1/9)

2014 International CES:
Intelブースで「Edison」「RealSense」に迫る
Intelのブースは、そのときそのときで「力の入れ具合」がとても分かりやすい。そして、「先の話」も具体的な姿を見せ始めていた。(2014/1/8)

2014 CES:
Intel、次世代UI技術「RealSense」を正式発表――3D Systemsと協業し3Dスキャン技術の提供も
米Intelは「2014 International CES」のプレス発表会において、ジェスチャー、音声認識、顔認識などを実現する「Intel RealSense」を発表。その第1弾製品として、Ultrabookなどへの組み込みを前提としたモーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」を披露し、2014年度下期以降、PCメーカー各社から搭載製品がリリース予定であることを明らかにした。(2014/1/8)

2014 International CES:
「SFから現実へ」 インテルが推進する“タッチの次”の技術──「RealSense」
インテルが2014 International CESで「NII」を実現する“タッチの次”のユーザーインタフェース技術を正式に発表。それは何か。(2014/1/7)

2014 International CES:
Lenovo、キーボード付き+1920×1200液晶のWindowsタブレット「Miix 2 10/11」
人気の8型Windowsタブ「Miix 2 8」に続き、レノボが10.1型/11.6型の、“よりノートPCに近いスタイル”になるデタッチャブルWindowsタブレット「Miix 2 10」、さらに第4世代Core搭載の高性能版「Miix 2 11」を投入する。(2014/1/6)

PC USER 週間ベスト10:
年末年始の注目記事をまとめてチェック!(2013年12月30日〜2014年1月5日)
2014年最初のアクセスランキングでは、今年のPC業界動向、2013年のジャンル別まとめ記事、アップルストア銀座の初売りやアキバのPCパーツショップ情報などがトップ10に入りました。(2014/1/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2014年、PCはどう進化するか?
2013年はHaswellにBay Trail-Tという電力効率の高いプロセッサが登場し、WindowsのモバイルPCやタブレットが大きく進化した1年だった。2014年にPCはどこへ向かうのだろうか。(2014/1/3)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH77/M」――“Haswellでも防水”の2in1デバイスを徹底検証
一見、大画面のWindows 8.1タブレットだが、第4世代Coreとファンを搭載しつつ、防水・防じんも実現。筆圧ペン、着脱式キーボード、クレードルによる拡張性まで備える。これさえあれば、タブレット、ノート、デスクトップを1台でまかなえる!?(2013/12/29)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(編集部長浜編):
スマートフォンは太いものに巻かれていく
スマートフォン市場は、ボードゲームのモノポリーみたいだ。最後に青マスの2つ目を踏むのはどこだ。(2013/12/27)

Haswell、Windows 8.1、2in1、そして……:
2013年を代表するノートPC“10選”
2013年はハードウェアではHaswellの登場、ソフトウェアではWindows 8.1のリリースと大きな出来事があり、魅力的なノートPCや2in1デバイスが多数登場した。1年の業界動向を振り返りつつ、強く印象に残ったモデルを選出しよう。(2013/12/27)

週間記事ランキング
本当にタブレット? 「Surface Pro 2」のすごすぎる進化
同サイズ、同スペックの最高級Ultrabookのパフォーマンスに匹敵するという「Surface Pro 2」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/12/27)

Microsoft Office込みで約4万円のモデルも
企業利用をとことん追求したWindows 8.1タブレット「Dell Venue」
市場にはさまざまなタブレットがあるが、真に企業目線で作られたものは意外と少ない。こうした中、企業利用を第一に考えて開発されたタブレットが登場した。その真価を探る。(2013/12/26)

もはやライバルはiPadではない
徹底レビュー:異彩タブレット「Surface Pro 2」の斜め上への進化
Microsoftの「Surface Pro 2」はデザイン性に優れた強力なタブレットである。強力で持ち運びに便利なマシンを求めているユーザーは当然一見の価値はあるが、そうでなければその価格の高さから他のマシンを検討すべきだろう。(2013/12/20)

デルの新主力ノートに肉薄:
「Inspiron 14 7000」――これが“コードレスパソコン”の正体だ
デルの「Inspiron 14 7000」は、第4世代Core Uシリーズを搭載した“イマドキなスペック”の薄型ノートPCだ。同社は「コードレスパソコン」の愛称を付け、一風変わった視点でアピールしているが、実は完成度の高いシンプルなアルミノートなので注目したい。(2013/12/19)

2560×1440液晶「dynabook KIRA V834/V634」、12月27日発売
「dynabook KIRA V834/V634」超解像度モデルの発売日が12月27日に決まった。(2013/12/18)

信頼の“MADE IN JAPAN”モデル:
PR:XPから乗り換えるなら、こんな大画面ノートがいい?――「FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA2/M」の実力
来春にはWindows XPのサポートが終了するが、家庭の古いPCはどのような製品に買い替えるべきか? その有力候補として、この冬に仕様を一新した富士通のWindows 8.1搭載大画面ノート「FMV LIFEBOOK AH77/M」を挙げたい。特にAH77/Mをベースとした直販限定カスタムメイドモデル「WA2/M」に注目だ。(2013/12/18)

PC USER 週間ベスト10:
人気の8型を抜き去った10.1型Windowsタブレットとは?(2013年12月9日〜12月15日)
今回のアクセスランキングは、10型/8型クラスのWindows 8.1タブレット、アキバのPCパーツ動向、PC周辺機器メーカーの裏事情、超小型ルータなどがトップ10に入りました。(2013/12/16)

CAE事例:
富士通PC開発における「モノを作らないモノづくり」
薄型軽量のノートPCやタブレット端末、スマートフォンなど、従来なかった仕様の機器開発においてCAEの活用は必須だ。(2013/12/13)

Acer、タッチ対応13.3インチIGZO搭載Ultrabook「Aspire S7-392」
13.3インチタッチ対応IGZOディスプレイを搭載し、厚さを12.9ミリに抑えたUltrabook「Aspire S7-392」が日本エイサーから。(2013/12/12)

NUCやUltrabookをもっと速く:
アキバで人気のSSDにmSATA版が登場――「Samsung SSD 840 EVO mSATA」徹底検証
抜群のコストパフォーマンスで高い人気を誇るSSD「Samsung SSD 840 EVO」にmSATA版が登場した。容量が1Tバイトまで用意されているのも興味深い。早速、性能をチェックしよう。(2013/12/12)

ベルキン、Windowsタブレット用のスタンド機能付きドッキングステーション
ベルキンは、USB 3.0/ギガビットLAN/DVI出力などを増設できるスタンド機能付きドッキングステーション計2モデルを発売する。(2013/12/12)

2560×1440ドット表示対応:
エイサー、タッチ対応13.3型IGZO液晶を採用したUltrabook「S7-392-F78U」
日本エイサーは、WQHDの高解像度表示に対応したCore i7搭載の13.3型Ultrabook「Aspire S7-392-F78U」を発売する。(2013/12/11)

2013年PC秋冬モデル:
富士通、ARROWS Tab QH77/Mを11月30日に発売
富士通は液晶着脱式“2-in-1”Ultrabook「ARROWS Tab QH77/M」の発売日を三度変更。11月30日に発売する。(2013/11/28)

最新タブレット速攻レビュー:
「Miix 2 8」──「ライバルより、“かなり”軽量」な8型Windows 8.1タブレット
Bay Trail-T世代のCPU+Windows 8.1+8型クラスのタブレット+Office 2013付き=4万円台──コストパフォーマンスに優れる小型Windowsタブレット/ミニノートPCが各社より続々と登場している。レノボ・ジャパン「Miix 2 8」はどこが優れているか、まずは簡易レビューを実施した。【ベンチマーク&バッテリー動作時間テストを追加】(2013/11/26)

最新タブレット速攻レビュー(特大版):
「Surface Pro 2」――Microsoft純正Windows 8.1タブレットの新旧モデルを徹底検証
Microsoft純正のパワフルなWindowsタブレット「Surface Pro 2」は実際のところ、どれだけ進化したのか? 前モデル「Surface Pro」とともにパフォーマンス、バッテリー駆動時間、騒音、発熱をじっくり検証し、その実体に迫る。(2013/11/27)

“仕事”にこだわるあなたへ:
PR:これがWindows 7搭載可能な“Endeavor史上最高峰”シリーズ──「Endeavor Pro8000」の超高速構成に酔いしれる
エプソンダイレクトのEndeavor Pro8000は、開発コード名:Ivy Bridge-Eで知られる超ハイエンドCPUを採用した同社最高峰のタワー型PCだ。ヘビーユーザーがうらやむハイスペックの魅力に迫る。(2013/11/26)

2560×1440液晶モデルが対象:
「dynabook KIRA V834/V634」発売日延期、部材調達の遅れにより
東芝「dynabook KIRA V834/28KS・V634/28KS」の発売日が延期となった。(2013/11/22)

Win 8.1+タッチ対応の新型「XPS 13」も:
デル、11.6型“2560×1440”液晶の2in1 Ultrabook「XPS 11」
デルは、2560×1440ドット表示の11.6型ワイド液晶を備えた2in1 Ultrabook「New XPS 11」など2製品を発売した。(2013/11/22)

11月21日、22日に実施:
ビジネスを効率化する2in1デバイスとタブレット――インテルが東京駅で体験イベントを実施
タブレットとPCを使い分けて仕事を効率化しよう。(2013/11/21)

VAIO Tap 11をもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Tap 11」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニー初のWindowsタブレット「VAIO Tap 11」は、第4世代Core搭載で極限の薄さと軽さを実現している。その性能、スタミナ、騒音、発熱はどうなっているのか、ハイエンド構成の直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2013/11/21)

2013年PC秋冬モデル:
富士通、ARROWS Tab QH77/Mの発売を12月上旬に延期
富士通は液晶着脱式“2-in-1”Ultrabook「ARROWS Tab QH77/M」の発売日を再び変更、12月上旬に延期した。(2013/11/20)

Webなら個人もWin 7+「R634」買えます!:
東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに、1.2キロ台/22時間動作「dynabook R634」など3シリーズ
東芝の直販サイトで、22時間動作の薄型軽量モバイル「dynabook R634」など個人向け店頭モデルにはラインアップされないシリーズの販売が始まった。購入先着50名に5000円ギフトカードがもらえるキャンペーンも実施。(2013/11/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Surface 2」インプレッション──Surface 2/Surface Pro 2はどれだけ速くなった?
「第2世代」は買い換えに値するか。第1世代Surface RT/Proのユーザーの筆者が、Surface 2/Surface Pro 2をパフォーマンス面より考察してみた。(2013/11/20)

求めていたのは“総合力”かも:
PR:モバイルノートPCの“ココが不満!”を解消する「FMV」最新モデルとは?
バッテリーがすぐなくなる、液晶の解像度が低い、DVDやBlu-ray Discが見られない、アナログRGBや有線LANをつなげない、ボディの剛性が気になる……こうした最近のモバイルノートPCにありがちな不満も「FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/M」なら解決できる。(2013/11/20)

本日発売:
写真で見る「Venue 11 Pro」――AtomからCore i5まで選べる10.8型“3 in 1”タブレット
Windowsタブレットは「PCにより近い存在であること」が、iPadやAndroidタブレットとの差異化になるが、デルの「Venue 11 Pro」はその特徴を突き詰めたモデルといえる。(2013/11/19)

Windows 7 Proが選べる「R734」あります! 東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに新シリーズ
東芝の2013年秋冬モデル登場に合わせ、直販サイトのWebオリジナルモデルも発売される。Windows 7構成や、より高性能な仕様の独自モデルを入手したいこだわりユーザーはこちらを。(2013/11/18)

東芝、「dynabook KIRA V834/V634」の抽選モニター販売を開始――計150台限定
東芝は、同社製最新Ultrabook「dynabook KIRA V834」「同 V634」を特別価格で提供するモニター販売を開始した。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
13.3型“2560×1440”液晶のプレミアムUltrabookがついに“Haswell”搭載――「dynabook KIRA V834/V634」
超高精細ディスプレイ搭載Ultrabookの先駆けとなった「dynabook KIRA」シリーズがついに第4世代Coreを採用。超高精細液晶でタッチパネル非搭載のモデルも追加した。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
標準電圧版クアッドコアCPUを搭載する13.3型高性能モバイルPC――「dynabook R734」
「dynabook R734」は13.3型ボディに標準電圧版CPUと光学ドライブを搭載し、標準で約14時間の長時間バッテリー駆動を実現した高性能モデルだ。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
CPU刷新、12時間駆動が可能になった着脱式Ultrabook――「dynabook V714/N514」
秋冬モデルでモデルチェンジしたディスプレイ着脱式Ultrabook「dynabook V714」は、従来機からOSとCPUを刷新し、約12時間のバッテリー駆動が可能となった。価格を抑えたモバイルノートのエントリーモデル「dynabook N514」も新たに投入する。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
Haswell化した超高解像度“KIRA”、注目の軽量Windowsタブレットなど――東芝「dynabook」新モデル第2弾
東芝dynabookシリーズの2013年秋冬モデル第2弾が登場。超高解像度Ultrabook「dynabook KIRA」、低価格タッチノート、新型の薄軽Windows 8.1タブレットなど、モバイル/タブレットカテゴリの新モデルがラインアップに加わる。(2013/11/18)

AtomからCore iまで、SIMフリー(3G)も選べる:
圧倒的な強みがある“Windows 8.1タブレット”で勝負――デル「Venue Pro」発表会
デルが日本でもWindows 8.1タブレット「Venue Pro」シリーズを投入。6つの差異化ポイントを挙げ、その優位性をアピールした。(2013/11/14)

デル、3万9980円のWindows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」発売
デルがWindows 8.1搭載タブレット「Venue Pro」シリーズを発表。8インチの「Venue 8 Pro」は3万9980円から、10.8インチの「Venue 11 Pro」は5万9980円から。(2013/11/14)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Tap 21」――より軽く薄く進化した“テーブルトップPC”を徹底検証
テーブルに寝かせて楽な姿勢でタッチ操作が行える、21.5型の新スタイルPC「VAIO Tap 21」。より薄く軽くなったことで、家庭内の大画面Windowsタブレット兼デスクトップPCとして、さらに使い勝手が向上した。(2013/11/12)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 14 TouchSmart Sleekbook」――14型“3200×1800”IPS液晶+Beats Audio搭載のアルミノートを試す
「HP ENVY 14 TouchSmart Sleekbook」は、非常に高精細な液晶ディスプレイ、パワフルなスピーカー、充実の基本性能を高級感あるアルミボディに凝縮した「ホームモバイル」向け14型ノートPCだ。その実力をじっくりチェックする。(2013/11/7)

あの林先生が、あの流行語でPR:
個人ユーザー向け「XP乗り換え施策」開始──移行で5000円分特典、MSらPC業界団体が共同で展開
日本MSとPC業界団体のWDLCが2013年秋冬商戦の最新PC/タブレット購買促進キャンペーンを開始。個人Windows XP利用者に対する買い換え特典も用意し、林先生をキャンペーンキャラクターに起用して展開する。(2013/11/6)

Ultrabookなどの拡張に:
アイ・オー、DVI出力/有線LANなどをまとめて増設できるUSB 3.0対応ドッキングステーション
アイ・オー・データ機器は、1台で各種インタフェースを増設できるUSB 3.0対応のドッキングステーション「USB3-DD2」を発売する。(2013/11/6)

VAIO Tap 11をもっと知りたい(使い勝手編):
「VAIO Tap 11」のペン入力、画質、音質をじっくりチェックする
非常に高いレベルで性能と携帯性を両立したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」。今回はその使い勝手と画質、音質にフォーカスする。(2013/11/6)

今使っているそのPC、「“信頼”できますか?」:
ケビン・ベック氏に聞く、最新世代ThinkPadの「知られざる技術と工夫」
ThinkPadはなぜ堅牢性と信頼性に注力するのか。Thinkシリーズのグローバルエバンジェリスト ケビン・ベック氏に最新ThinkPadシリーズの企画・開発・設計における隠れた技術と工夫を聞いた。(2013/11/1)

「ジョブズ役」のあの人がLenovoに入社?:
キーワードは「マルチモード」、レノボが本気で挑む「伸びゆく個人向けタブレット市場」の考え方
レノボ・ジャパンが新提案タブレットを軸にした2013年冬商戦向けの個人向け製品群を発表。「マルチモード」をキーワードに、タブレット、PCそれぞれの付加価値を高め、それを一般層にもしっかり訴求する「PC+」の戦略を推進する。(2013/10/30)

2013年PC秋冬モデル:
富士通、ARROWS Tab QH77/Mと同QH55/Mの発売を繰り上げ
富士通はARROWS Tab QH77/M、ARROWS Tab QH55/M、FMV ESPRIMO WH77/Mを当初の予定より早く発売する。(2013/10/30)

レノボ、新タブレット「YOGA TABLET 8」 グリップ部分がスタンドに
レノボ・ジャパンがコンシューマー向け新製品として、ディスプレイや天板を回転してさまざまなスタイルで利用できるタブレットやUltrabookを発表した。(2013/10/30)

2013年PC秋冬モデル:
300度回転ディスプレイを搭載する14型タッチ対応Ultrabook――「Flex 14」
レノボのコンバーチブルUltrabookに14型の新シリーズ「Flex 14」が加わった。ハイブリッドHDDを採用してコストを抑え、10万円台からという価格を実現している。(2013/10/30)

デュアルOS/CPU搭載ノートにガラス天板「ZENBOOK」:
「既成概念を変えるデバイスにワクワクしてほしい」――ASUSノートPC冬モデル発表会
ASUSが2013年冬モデルとなるノートPC6機種を発表。COMPUTEX TAIPEI 2013で発表したデュアルOS搭載ノートPCやガラス天板ZENBOOK、激安モバイルPCなど“とがった”製品を次々と投入する。(2013/10/30)

2013年PC秋冬モデル:
1台4役の変形型Ultrabookが“3200×1800”液晶に――「Yoga 2 Pro」
液晶ディスプレイが360度ぐるりと回転して4つのモードに変形できる「IdeaPad Yoga」が「Yoga 2 Pro」に進化。3200×1800ドットの超高解像度IPS液晶を採用する。(2013/10/30)

もはや「異次元の域」──新LaVie Zはなぜこんなに軽いのか
NECが投入する超軽量PC「LaVie Z」は「究極の軽さ」が大テーマ。当時極限まで突き詰めたはずの2012年発売の第1世代から、さらに約80グラムも軽量化したのに驚かされる。どんな技術で、どんな方法でそれを達成したのかNECのLaVie Z開発チームが説明した。(2013/10/29)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Fit 13A」――ソニーが新スタンダードを狙う“2 in 1”モバイルノートの実力
ソニーがノートPCの「ニュースタンダード」と位置付ける新生「VAIO Fit」から、モバイルに配慮した13.3型モデル「VAIO Fit 13A」を発売前に徹底チェックする。(2013/10/29)

ビジネスニュース 業界動向:
タブレットが独り勝ち――年間出荷数の成長率
2013年における出荷台数の増加率は、タブレット端末が圧勝のようだ。前年比でPCは11.2%減、携帯電話機は3.7%増、そしてタブレット端末が53.4%増と予測されている。(2013/10/25)

「McAfee LiveSafe」ですべて解決:
PR:セキュリティは大事。でも面倒なのイヤだあぁぁぁ!
日常的にデジタルデバイスを使いこなし、便利なサービスを享受する一方で、なんとなくセキュリティの不安も抱えている――そんな人は「McAfee LiveSafe」にすべてをまかせてしまおう。(2013/10/25)

FPD International 2013:
4K2K対応のタブレット/Ultrabookは2015年春に登場?
FPD International 2013にて、ジャパンディスプレイが12.1型で3840×2160ドット表示に対応する超高精細のディスプレイを展示している。タブレット用では世界最高クラスの精細度とうたっており、順調に開発が進めば2014年後半に量産の体制が整うという。(2013/10/24)

Windows 7も選択できる「795グラムモバイル」登場──NEC、ビジネスPC「VersaPro/Mate」新モデル
NECがビジネス向けPC新モデルを発表。個人向けLaVie Zのビジネス向けモデル、13.3型軽量省スペースノートなどを用意し、Windows 7構成でもオーダーできる。(2013/10/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
そのPC、Windows 8.1にアップデートすべきか?
タッチパネル付きのWindows 8搭載PCならば、“8.1”へのアップデートで恩恵が得られるのは想像に難くない。では、タッチパネルがないWindows 7やXPのPCはどうだろうか?(2013/10/22)

2種類の「LaVie Z」をまとめてチェック:
700グラム台+IGZOか、タッチ+長時間動作……どちらがいい?──新「LaVie Z」即レビュー(後編)
高解像度で795グラムの超軽量モデルか、900グラム台+長時間動作のモデルか。新「LaVie Z」の注目2モデルのパフォーマンスをまとめてチェックしよう。(2013/10/21)

iiyama PC復活の狙いとは?:
アキバのBUY MORE内に“オサレ”な「iiyama PC」ショールーム誕生――「幅広いユーザー層にアピールしたい」
ユニットコムが新ブランド「iiyama PC」を立ち上げ、そのショールームを秋葉原のBUY MORE内に併設した。一見アキバらしくない、おしゃれなショールームを設置した経緯や、iiyama PC立ち上げの理由を聞いた。(2013/10/18)

“マルチディスプレイ”で使おう、はかどるよ:
新ThinkPadシリーズが定義する「“PC+時代”のビジネスPC」
レノボ・ジャパンが新世代ThinkPad製品群を一挙投入。これからのビジネスPCに必要なポイントは何か、ビジネスPCとして導入事例が多い「Think」シリーズならではの強みをアピールした。(2013/10/16)

「1からデザイン」した新ThinkPad 8機種発表 ワイヤレスモバイルモニターも
レノボ・ジャパンが「ThinkPad」の新製品8機種を発表。堅牢性や拡張性の高さをアピールしつつ、新規格を採用したドッキングステーションやワイヤレスモバイルモニターを周辺機器として投入し、多様なビジネスニーズに対応できるとした。(2013/10/16)

先着500個、NEC Directで「LaVie G タイプZ」先着購入者特典
NEC Directで、新「LaVie G タイプZ」購入者向けにオリジナルフェルトケースを特別価格で提供する先着500個キャンペーンが始まった。(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
タッチ+「4K出力対応」を拡充、もちろんWindows 8.1搭載に――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2013年秋冬モデルが登場。液晶一体型デスクトップ「dynabook REGZA PC」、スタンダードノート「dynabook T」のWindows 8.1搭載新モデルをラインアップした。【更新】(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
“4K出力”に対応したタッチA4スタンダード――「dynabook T654/T554」
15.6型サイズの主力スタンダードノートPC「dynabook T654/T554」は、タッチ+Core i7の高性能モデルから実売10万円台前半のエントリーモデルまで幅広いラインアップを用意する。(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
上質デザインを採用する21.5型の地デジ液晶一体型――「dynabook REGZA PC」
液晶一体型デスクトップPCの「dynabook REGZA PC」は、多機能テレビ+AV機能と高性能PCの機能を融合したシリーズ。Windows 8.1への刷新とともに「4K出力対応」「802.11ac対応」などの先進機能も採用する。(2013/10/16)

PC販売ランキング(2013年9月30日〜10月6日):
“Haswell”版iMac、27型モデルも人気(2013年10月第1週版)
今回は10月第1週の集計。今週もiMacの新モデルがランクイン。27型の下位モデルが8位につけています。(2013/10/15)

2013年PC秋冬モデル:
PCは“イノベーティブ”、タブレットも“積極投入” NECが想定する「PC+」時代とは──NEC新PC発表会
NECが2013年秋冬モデルを発表。より進化を遂げたスペシャルノート「LaVie Z」に加え、タブレット製品群も積極展開する方針とする「PC+」時代を想定したラインアップで展開する。(2013/10/15)

新「LaVie Z」は700グラム台に 13.3インチ2560×1440ピクセルIGZO搭載
“世界最軽量”ノート「LaVie Z」がさらに軽く。13.3インチ(2560×1440ピクセル)IGZOディスプレイを搭載し、約795グラムと従来機より80グラム抑えた。(2013/10/15)

“世界最軽量”を更新:
700グラム台のウルトラ軽量、さらに「2560×1440 IGZO」だっ──新「LaVie Z」即レビュー(前編)
LaVie Zが待望のフルモデルチェンジを果たし、2種類の新モデルが登場した。重量795グラムで2560×1440ドットのIGZOディスプレイを搭載する「超軽量モデル」と、フルHD液晶搭載で約14.5時間駆動の「タッチモデル」をまとめてチェックする。(2013/10/15)

2013年PC秋冬モデル:
“Z”が待望のモデルチェンジ、795グラムの超軽量+2560×1440の超高解像度仕様に──「LaVie Z」
NECの超軽量ノートPC/Ultrabook「LaVie Z」が待望のモデルチェンジ。「795グラム」「2560×1440」「Haswell化」「ブラックカラー追加」「タッチモデルも用意」と注目ポイントをたくさん携えて進化した。【フォトレビュー付き】(2013/10/15)

2013年PC秋冬モデル:
超高解像度+世界最軽量700グラム台の「新LaVie Z」登場、5チューナーテレパソも──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2013年PC秋冬モデルを発表。魅力の超軽量+超高解像度なスペシャルUltrabookを主役に、5チューナー仕様の液晶一体型デスクトップ、タッチ対応のA4ノートなど6シリーズ全37モデルを用意した。OSは全シリーズで新バージョンのWindows 8.1を搭載する。(2013/10/15)

もうすぐインテルのターン?:
“インテル入ってる”Android/Windows搭載タブレット端末のセミナーを開催
インテルは、ソフトウェア開発者や販売代理店に向けて、インテルアーキテクチャ搭載タブレットのメリットを説明するセミナーを実施した。(2013/10/10)

“2 in 1”を一般ユーザーへ:
「VAIO Fit 14A」を動画で見る――ノートPCの新定番スタイルになれるか?
ソニーが11月16日から順次発売する「VAIO Fit 13A/14A/15A」は、“2 in 1”のPC体験を幅広いユーザー層に普及させる狙いがある。カギとなるのは「ノートPCとしてもまったく違和感なく使える」独自の変形機構だ。(2013/10/10)

最新タブレット速攻レビュー:
「VAIO Tap 11」――ソニー入魂の“Haswellで9.9ミリ厚”Windowsタブレットは買いか?
11.6型フルHD液晶と第4世代Coreを搭載していながら、厚さ9.9ミリ、重さ約780グラムを実現したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」。ワイヤレスキーボードと筆圧対応ペンも備え、これまでにない高いレベルで性能、機能、携帯性を兼ね備えた注目の新機種だ。(2013/10/9)

写真でじっくり見る:
防水WinタブとIGZO液晶モバイルノート――富士通秋冬モデルの注目3機種を速攻チェック
2013年秋冬モデルを発表した富士通は、同日製品内覧会を開催した。新モデルの注目機種「ARROWS Tab QH77」「ARROWS Tab QH55」「FMV LIFEBOOK SH」を早速写真でチェックしよう。(2013/10/9)

富士通、2560×1600ピクセル・10.1インチWindows 8.1タブレット「ARROWS Tab QH55」
2560×1600ピクセル10.1インチIPS液晶とBay Trail-T搭載Windows 8.1タブレット「ARROWS Tab QH55」を富士通が発売。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
「新しい体験に新しい形を」――ソニー「VAIO」秋冬モデル発表会
停滞するPC市場の活性化を目指して、ソニーはVAIOの2013年秋冬モデルで“新しい経験”を提案する新しいPCを投入する。「VAIO Fit」や「VAIO Tap 11」に注目。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
“情熱の赤”をまとう直販限定モデル──「VAIO | red edition」
多層塗装の光沢レッドが目を引く「VAIO | red edition」は、従来同様「VAIOオーナーメードモデル」の特別限定カラーとして用意される。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
最軽量クラスのタッチ対応UltrabookがCTOを強化――「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」
世界最軽量をうたうタッチ対応Ultrabook「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」は、11型のVAIO Pro 11に待望のオンボード8GバイトメモリのCTOオプションが加わっている。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
“Haswell搭載の防水Windows 8.1タブレット”になる12.5型コンバーチブルPC――「ARROWS Tab QH77」
「ARROWS Tab QH77/M」は、着脱式の12.5型コンバーチブルUltrabook。取り外した液晶ディスプレイ部は、第4世代Core搭載のパワフルな防水タブレットとして利用できる。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
3モードに変形できる主力ノート、Haswell搭載の極薄タブレット、進化したテーブルトップも――ソニー「VAIO」秋冬モデル
ソニーは「VAIO」の2013年秋冬モデルを10月19日より順次発売する。変形ボディのタッチ対応PCを幅広くラインアップし、ペン入力対応のモデルも拡充、それらを生かす専用アプリも整えてきた。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
2つの防水タブレット、スタミナ&IGZO液晶モバイルノート、タッチ特化デスクトップなど新顔が続々――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデル
富士通は「FMV」と「ARROWS Tab」の2013年秋冬モデルを発表。高精細表示+ペン対応のタブレット、着脱式コンバーチブルPC、画面を寝かせられる液晶一体型PCなど、7シリーズ11モデルを10月18日より順次発売する。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
18.5時間動作のスライダーハイブリッドPC、“LTE内蔵”対応に──「VAIO Duo 13」
タブレットにもなる変形機構と、Ultrabook最長クラスの動作時間が特長の「VAIO Duo 13」。最大75Mbpsでモバイル通信できる「LTE内蔵モデル」が加わった。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
“3200×1800”IGZO搭載、魅惑の超高精細14型Ultrabook──「FMV LIFEBOOK UH」
「FMV LIFEBOOK UH」シリーズは、14型の薄型ボディに超高精細3200×1800ドット表示対応のIGZOを採用するモデルを用意。OSをWindows 8.1に刷新し、直販モデルでは最大10Gバイトメモリとする構成も選べる。(2013/10/8)

PC販売ランキング(2013年9月23日〜9月29日):
ランキングにいきなり登場、“Haswell”世代の新iMac(2013年9月第4週版)
今回は9月第4週の集計。今週はこっそりとアップデートしていたアップルのiMacがランクイン。21.5型の下位モデルが人気です。(2013/10/7)

クアッドコアCPU+ハイブリッドGPU+ハイブリッドHDD:
ハイスペ大画面ノート「dynabook Satellite T873」を試す――スマホ&タブレットの“母艦”にもぴったり!?
東芝の直販サイトでは、店頭販売モデル以外にもユーザーの多様なニーズに応えるさまざまなバリエーションモデルを展開している。今回はその中から17.3型ワイドの大画面を搭載したハイスペックノートPCを取り上げよう。(2013/10/7)

週末アキバ特価リポート:
Core i7+GTX 675MX搭載のゲーミングノートが10万円切り!
パソコンショップ・アークにMSIのゲーミングノート「GT60 0ND」と、ASUSTeKの表裏2画面ノート「TAICHI21」が若干数入荷した。価格に驚いて衝動買いした人もいたとか。(2013/10/5)

NEC Directで新コラボキャンペーン予告──「新LaVie GタイプZ予約」用?
NEC Directに、「新モデル向け?」と想像される新キャンペーンを行う予定とするティーザーバナーが掲載された。(2013/10/4)

CEATEC JAPAN 2013:
「新LaVie Z」の仕様明らかに──超軽量700グラム台+超高解像度IGZOを採用
新LaVie Zは、「100グラムほども軽量化」し、さらに「超高解像度ディスプレイ」を採用することが分かった。CEATEC JAPAN 2013の講演で、NECパーソナルコンピュータの小野寺執行役員がいきなり「チラ見せ」した。(2013/10/4)

VAIO完全分解&開発秘話(後編):
「VAIO Duo 13」を“徹底解剖”したらPCの未来が見えてきた
ソニーが国内で製造する「VAIO Duo 13」は、先進性が際立つ13.3型コンバーチブルPC。実機を徹底分解すると、PCがこれから進むべき未来が見えてくるようだ。(2013/10/4)

Windows TIPS:
Windows 8のタッチ・キーボードのレイアウトを変える
Windows 8/8.1には、キーボードを持たないタブレットPCでキー入力を行うために、タッチ・キーボードが実装されている。このタッチ・キーボードは、好みや用途によってレイアウトを変更できる。その方法を解説する。(2013/10/4)

14型Ultrabook、30型ワイドの液晶ディスプレイも登場:
「日本も世界もシェア1位、それでもハングリー精神は忘れない」――日本HPの新ワークステーション発表会
日本HPがワークステーション製品のモデルチェンジを行った。製品群のブランドを「Z」に統一し、高いクオリティの製品を目指し続けることをアピールした。(2013/10/3)

Dell、XPSシリーズのWindows 8.1搭載Ultrabookを発表
LBOでMicrosoftから20億ドルの融資を受けるDellが、Windows 8.1搭載のUltrabookを2機種、ノートPCを1機種、タブレットを2機種発表した。(2013/10/3)

Dell、「Venue」ブランドのAndroidとWindows 8.1タブレットを発表
非公開化のめどが立ったDellが、7インチ〜11インチの4台のタブレットを発表した。Windows 8.1だけでなく、一度は手を引いたAndroidモデルも発売する。(2013/10/3)

CEATEC JAPAN 2013:
インテルブースで国内未発表のマシンをチェック……したあとに
CEATEC JAPAN 2013のインテルブースはデバイスの紹介に加えて、利用シーンやソリューションの展示にも力を入れている。タブレットを使って、ゴルフのスイングをチェックできるコーナーも登場した。(2013/10/1)

CEATEC JAPAN 2013:
“クルマにも入っテル”、インテルがプッシュする車載プラットフォーム「Tizen IVI」
インテルが車載機器向けプラットフォーム「Tizen IVI」の採用事例を紹介。「インテルはオートモーティブにも本気」という姿勢を示した。(2013/10/1)

2013年PC秋冬モデル:
Windows 8.1搭載、256GバイトSSDモデルも新たに用意――「Let'snote AX3」
Windows 8.1のリリースに合わせて、Let'snoteのUltrabookモデル「Let'snote AX3」が発売する。上位モデルのストレージが256GバイトSSDとなり、バッテリー動作時間も14時間に増えた。(2013/10/1)

PC販売ランキング(2013年9月16日〜9月22日):
デスクトップPCの売れ筋はNEC、富士通、東芝、アップル、ソニーの順に(2013年9月第3週版)
今回は9月第3週の集計。PCの売れ筋が固まってきたなか、デスクトップPCのランキングはメーカーがくっきりと分かれました。(2013/9/30)

薄くて速くてコスパよし:
インテル最強の内蔵GPUを搭載!! 激速スリムノート「LuvBook H LB-H600S-SH」
マウスコンピューターから「Iris Pro Graphics 5200」を搭載するノートPCが登場した。通常モデルの2倍の実行ユニットとeDRAMを搭載し、“インテル史上最強”といわれるGPUの性能を検証する。(2013/9/30)

NEC Directで「最大12%オフ」クーポン配布中、9月30日まで
NEC Directで、最大12%オフクーポンがもらえる期間限定キャンペーンが行われている。実施期間は2013年9月30日15時まで。(2013/9/27)

2560×1600ドットIGZO、超高解像度な着脱キーボード付き10.1型タブレット──「ASUS Pad TF701T」
ASUSより、超高解像度ディスプレイ搭載の着脱変形10.1型Androidタブレットが国内でも登場。10.1型の2560×1600ドットIGZO、Tegra 4、Android 4.2.2+着脱キーボードの仕様だ。価格は6万9800円前後。(2013/9/26)

東芝、CEATECに50V型&40V型4Kテレビを参考出品
東芝は、幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2013」の展示内容を発表した。50V型/40V型の4Kテレビを参考展示する。(2013/9/25)

PC販売ランキング(2013年9月9日〜9月15日):
発売から約1年、まだまだTOP10を守る「iMac」と「Mac mini」(2013年9月第2週版)
今回は9月第2週の集計。今週はアップルのデスクトップPCに注目。発売から約1年が経ちますが、TOP10を守っています。そろそろ“Haswell”世代へのモデルチェンジもあるのかどうかにも注目です。(2013/9/24)

「とにかく堅牢、信頼できる」──ThinkPadが支える、レーシングチーム「TEAM IMPUL」の裏側
星野一義氏が監督を務める国内有数のレーシングチーム「TEAM IMPUL」。スーパーフォーミュラでは2013年4月よりレノボ・ジャパンがメインスポンサーとなり、全日本選手権スーパーフォーミュラシリーズを戦っている。その現場でどのようにレノボ製品──特にプロフェッショナルのためのマシン「ThinkPadシリーズ」が使われているか、TEAM IMPULの裏側を見た。(2013/9/24)

Core i7+256GバイトSSD、そして18時間動作:
性能もバッテリーも妥協なし! 軽すぎる大画面ノート「Let'snote LX3」を試す(後編)
軽さを極めた大画面モバイル「Let'snote LX3」のレビュー後編は、ベンチマークテストで実力をチェックする。Let'snoteシリーズのウリであるバッテリー動作時間も確かめよう。(2013/9/24)

Ultrabookに合いそう:
バッファロー、14.4ミリ厚の薄型ポータブルDVDドライブ
バッファローが9.5ミリ厚のドライブを採用した薄型ポータブルDVDドライブを発売する。安定したUSBバスパワー供給を実現するため、電力供給専用のUSBケーブルを内蔵する。(2013/9/19)

VAIO完全分解&開発秘話(前編):
「VAIO Duo 13」の“最先端スライドボディ”を丸裸にする
洗練された新設計のスライドボディに、最新技術をこれでもかと詰め込んだ「VAIO Duo 13」。開発者自ら実機を分解し、ボディの外側と内側から、その魅力に迫る。(2013/9/19)

PC販売ランキング(2013年9月2日〜9月8日):
“フルHD+タッチ対応”の15.5型ノートPCがランキングに登場(2013年9月第1週版)
今回は9月第1週の集計。発売からしばらくすると徐々に順位を上げてくるソニー。前週の「VAIO Tap 20」に引き続き、今週はノートPCにもニューフェイスが。(2013/9/17)

タブレットとの併用を意識した新しいPC業務スタイルの提案:
PR:今、選ぶべきオフィスPCはこれ──業務を妥協しないパワフルPC「Endeavor NJ5900E」徹底検証
「今後のオフィスPC」に必要な性能は何か。それはオフィスシーンに浸透しつつある「タブレット」と併用できる性能と位置付ける。Haswell+GeForce+15.6型フルHDのハイパフォーマンスモデル「Endeavor NJ5900E」にその資質があるかをチェックする。(2013/9/17)

ビジネスPC部門のトップが語る:
「働き方が変わればデバイスも変わる」――HPが考えるこれからのビジネスPC
市場が縮小傾向にある個人向けPCとは対照的に、ビジネス向けPCの市場は拡大を続けている。HPのビジネスPC責任者がビジネス用デバイスに起こっているトレンドの変化や、今後の戦略について説明した。(2013/9/13)

新Ultrabook「Latitude 7000」シリーズが登場:
前年比20%超成長でシェア急拡大のデル、新ビジネスPC投入で“逆襲の第2章”へ
デルがビジネス向けPCのラインアップを一新。CPUを“Haswell”世代に刷新したほか、堅牢かつ軽量なUltrabookなどの新製品を投入し、国内法人PCシェアを一気に高める狙いだ。(2013/9/13)

IFA 2013:
小型なWindowsタブはもう「艦これ」用っ──IFAで見かけた注目PC/タブレットをさくっと総括
PC/タブレット関連においては少し物足りない印象だったIFA 2013だが、それでも注目すべき機器、そしてPC/タブレットのトレンドに成長しそうなものも存在した。IFAで見かけた注目PC/タブレットをさくっと総括しよう。(2013/9/13)

IFA 2013:
写真で“じっくり”確認する「VAIO Fit multi-flip PC」「VAIO Tap 11/21」
日本でももうすぐ発表か? IFA 2013で発表されたソニーのVAIO新シリーズ──Windows 8タブレット「VAIO Fit multi-flip PC」、“3スタイル変形”タイプ「VAIO Tap 11」など注目モデルを改めてじっくりチェックしよう。(2013/9/12)

Atomより省電力な「Quark」も:
14ナノ世代SoC「Broadwell」の実働デモをIntelが公開
米国で開催されているIDF 2013の目玉は、14ナノメートルプロセスルールの「Broadwell」アーキテクチャや、Atomの次世代プラットフォームである「Bay Trail-T」の詳細だ。現地からリポート。(2013/9/12)

PC販売ランキング(2013年8月26日〜9月1日):
ソニー好調、夏モデルの「VAIO Tap 20」もランクイン(2013年8月第4週版)
今回は8月第4週の集計。夏モデルの人気機種が固まりつつあるなか、ランキング下位はちょこちょこ順位変動が。今週は全体的にソニーが好調です。(2013/9/9)

「Surface Pro」の“ここ”が気になる:
第6回 Surface Proって「誰得」マシン?
「Surface Pro」の特徴や気になるポイントを追っていく本連載。今回は連載の総括として本機の強みと弱みを整理し、どういったユーザーに向くマシンか考察する。(2013/9/9)

IFA 2013:
ASUS、Haswell搭載「ZENBOOK」の発売を予告――2560×1440ドット液晶搭載、ガラス天板の新デザイン
ASUSがIFA 2013に合わせて、今後投入する予定の新製品を発表。第4世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載するZENBOOKやWindowsタブレット、IGZO液晶を採用したAndroidタブレットなどを発売するという。(2013/9/6)

PC周辺機器販売ランキング(2013年8月19日〜8月25日):
重量約20グラム、旅行先で手軽に使えるモバイル無線LANルータに注目(2013年8月第3週版)
ブロードバンドルータ、データ通信端末、キーボード、マウス製品の【2013年8月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。9月に入り行楽シーズンも近づいてきました。今回はエレコムのモバイル無線LANルータをピックアップ。(2013/9/6)

IFA 2013:
Lenovo、300度回転ディスプレイ仕様の大画面マルチモードノート「Flex 14/15」
300度ローテーションディスプレイ機構を採用した“マルチモードPC”「Lenovo Flex」シリーズが登場。14型/15型サイズの2タイプがあり、フルHD解像度のオプションも用意する。(2013/9/6)

IFA 2013:
3200×1800ドットの超高解像度、13.3型さば折りボディ「Yoga 2 Pro」発表
レノボのIdeaPad Yogaシリーズに超高解像度仕様のモデル「Yoga 2 Pro」が追加される。(2013/9/5)

IFA 2013:
Lenovo、ThinkブランドにUltrabook新シリーズを追加──「ThinkPad S」を投入
Lenovoが、Thinkブランドの新シリーズをIFAで発表。14型/15型のラインアップを用意し、10万円を切る価格帯で登場する見込みだ。あわせて、超ワイドディスプレイ「ThinkVision LT2934z」も投入する。(2013/9/5)

2560×1600ドット+快適手書き+専用キーボード:
「REGZA Tablet AT703」徹底検証――これぞ最高の“全部入り”Androidタブレットか?
「REGZA Tablet」の最上位モデルは、最新のTegra 4と超高精細ディスプレイを搭載し、筆圧検知ペンによる快適な手書き入力が可能。さらにカバー兼用のBluetoothキーボードも付属する、とにかくぜいたくなAndroidタブレットなのだ。(2013/9/5)

最新PC速攻レビュー:
「ThinkPad X240s」――スリム軽量ボディ+Haswell世代に進化した“頼れる”ビジネスモバイルPC
“ビジネス”モバイルPC「ThinkPad X200」シリーズが、Haswell化+デザインチェンジで一新された。フルHDモデルの後日投入予定もさることながら、まずは先行販売したスタンダードモデルをチェックしよう。(2013/9/4)

PC販売ランキング(2013年8月19日〜8月25日):
PCの売れ筋はNEC、富士通、東芝の順(2013年8月第3週版)
今回は8月第3週の集計。そろそろ秋冬モデルの足音も聞こえてきましたが、ノートとデスクトップともに夏モデルはNECが好調。春モデル継続販売の富士通、そして東芝が後を追う展開です。(2013/9/2)

PC USER 週間ベスト10:
「Nexus 7(2013)」、堂々の日本上陸(2013年8月26日〜9月1日)
先週のアクセスランキングは、ついに国内販売が始まった「Nexus 7(2013)」をはじめ、小型ゲーミングPCの自作用パーツ選び、初回ロットの考察、自宅兼オフィスにおけるNAS環境の見直しといった記事が上位でした。(2013/9/2)

ビジネスにちょうどいいサイズ:
PR:14型で約1.14キロを実現――大画面でも“超軽量”なレッツノート「LX」シリーズが登場!
大画面でも気軽に外に持ち出せる。レッツノートの新モデル「レッツノート LX3」は14型ワイド液晶ディスプレイを搭載しつつ、約1.14キロという超軽量ボディを実現。より自由なワークスタイルをもたらしてくれる注目のマシンだ。(2013/9/2)

見た目と重さのギャップに驚く:
14型で1.14キロ! 軽すぎる大画面ノート「Let'snote LX3」を試す(前編)
Let'snoteのラインアップに新しく加わった「Let'snote LX3」は、大画面ノートとモバイルノートの特徴を併せ持つ14型サイズのマシンだ。世界最軽量のボディは14型ノートを実用的なモバイルPCにしてくれるのか。(2013/8/31)

XPからの移行にも:
バッファロー、“データ引越しソフト”付きのUSB 3.0ポータブルHDD「HD-PCHU3」
バッファローは、USB 3.0接続対応のポータブルHDD「HD-PCHU3」シリーズを発表。データ移行ソフト「ファイナルパソコンデータ引越し9プラス」が付属している。(2013/8/28)

レノボ、「IdeaPad Yoga 11S」が当たるFacebook連動キャンペーンを開始
レノボ・ジャパンは、同社製Ultrabook「IdeaPad Yoga 11S」が抽選で当たるFacebook連動キャンペーンを発表した。(2013/8/28)

PC販売ランキング(2013年8月12日〜8月18日):
デスクトップPCランキング、夏モデルが首位に(2013年8月第2週版)
今回は8月第2週の集計。デスクトップPCランキングもようやく夏モデルが首位になりました。ソニーのテーブルトップPC「VAIO Tap 20」も登場しています。(2013/8/26)

PC USER 週間ベスト10:
キーボード付きWindowsタブレット、どれにする?(2013年8月19日〜8月25日)
先週のアクセスランキングは、“超”高精細表示のUltrabook、キーボード付きのWindows 8/RTタブレット、アキバのPCパーツ情報などがトップ10をにぎわせました。(2013/8/26)

X240sのタッチ仕様もBTOメニューに登場:
フルHD選択できますよ!──レノボ、パワフルモバイル「ThinkPad T440s」販売開始
レノボ・ジャパンの直販サイトでパワフルモバイル「ThinkPad T440s」の販売が始まった。フルHDディスプレイのカスタマイズオプションも当初から用意する。(2013/8/23)

「FMV LIFEBOOK UH90/L」分解&開発陣インタビュー(後編):
“画素密度No.1”の国産Ultrabookを徹底分解して秘密に迫る
3200×1800ドット表示の14型「IGZO」液晶と洗練された薄型ボディが目を引く「FMV LIFEBOOK UH90/L」。開発陣インタビューの後編は、実機をバラバラに分解し、内部構造の秘密を明らかにする。(2013/8/23)

「Surface Pro」の“ここ”が気になる:
第5回 Surface Proで「艦これ」がはかどるぞ
「Surface Pro」の特徴や気になるポイントを追っていく本連載。今回はSurface Proでとにかく遊んでみた。「艦これ」やオンラインRPGを満足にプレイできるか。(2013/8/22)

「FMV LIFEBOOK UH90/L」分解&開発陣インタビュー(前編):
IGZO液晶+第4世代Coreの“日本製”Ultrabookはこうして生まれた
「刀」を開発コンセプトに掲げたUltrabook「FMV LIFEBOOK UH90/L」は、高画素密度のIGZO液晶ディスプレイと第4世代Core、上質な薄型ボディが特徴だ。そのこだわりを開発陣が語り尽くす。(2013/8/22)

LaVie Zも対象! NEC Directで最大10%オフの値引きクーポン特典──8月27日まで
NEC Directで、アンケートに答えると最大10%オフクーポンを付与するキャンペーンが始まった。実施期間は2013年8月27日15時まで。(2013/8/21)

「IdeaPad Yoga 11S」ロードテスト:
第5回 SSDは容量が少ない──ごく普通にポータブルHDDを追加してみた
筆者にとって事実上初のSSD搭載機となったIdeaPad Yoga 11S。もちろんSSDのメリットは知りつつもあえて避けてきた。その対策を考えてみたい。(2013/8/21)

4万9980円から:
“コスパ抜群”のキーボード付きWindows 8タブレット――「Lesance TB」はSurface Proキラーか?
内蔵スタンドで立てかけて、カバーに搭載したキーボードでタイピング、もちろんWindows 8のフル機能を利用可能――そんなSurface Proを思わせるタブレットが“低価格”でユニットコムから登場。気になる実力をチェックした。(2013/8/20)

PC販売ランキング(2013年8月5日〜8月11日):
春モデル継続の富士通主力マシンが高い人気、安さがポイントか(2013年8月第1週版)
今回は8月第1週の集計。多くの主力機種が春モデルの継続販売となった富士通、価格が大きく下がったことにより、高い順位を維持しています。(2013/8/19)

実は10型サイズがちょうどいい:
注目「キーボード付きWindowsタブレット」4モデル、徹底十番勝負
え? Office付きでこの価格?──プライベートにも仕事にも、意外にコスパがよいモデルが最近グッと増えた「キーボード付きの10型Windowsタブレット」。中でも注目の4モデルをまとめてチェックする。(2013/8/19)

Surface Pro、Iconia W3と比較:
「dynabook V713」実力診断(後編)――省電力Coreプロセッサー「Y」シリーズの実力に迫る
レビュー後編では、各種ベンチマークテストで「dynabook V713」が採用する超低電圧CPU、「Y」シリーズの実力を調べていく。他のCPUに比べて、パフォーマンスやバッテリー動作時間はどう変わるのか。(2013/8/15)

「IdeaPad Yoga 11S」ロードテスト:
第4回 Yoga 11Sを「ポッポ」で使って分かったこと
「IdeaPad Yoga 11S」は個人向けモデルだが、“Think”なつもりで仕事で活用してもかなり役立ってくれる。今回はYoga 11Sのために構築した「業務環境」を紹介する。(2013/8/14)

VAIO完全分解&開発秘話(後編):
「VAIO Pro」を“徹底解剖”して見えた真の姿
“超”軽量モバイルノートPC「VAIO Pro」の内部構造はどうなっているのか? 開発者が語る独自のこだわり、先進的な設計とは? 後編は実機をバラバラに分解し、秘密のベールを剥ぐ。(2013/8/13)

PC販売ランキング(2013年7月29日〜8月4日):
絶好調のNEC「LaVie S」をソニーの新ノート「VAIO Fit」が追う(2013年7月第5週版)
今回は7月第5週の集計。夏モデルPCの順位がじわじわと上がってきていますが、その中でもソニーの「VAIO Fit 15E」と東芝の「dynabook REGZA PC D713」の伸びが大きいです。(2013/8/12)

VAIO完全分解&開発秘話(前編):
「VAIO Pro」の“超軽量ボディ”を丸裸にする
クラス最軽量のボディに、色鮮やかなディスプレイ、そして使い勝手も追求した「VAIO Pro」。開発者が自ら実機を分解し、内部構造とともに、そのこだわりも明らかにする。(2013/8/9)

PCの遠隔データ消去機能を大幅強化、ワンビが新サービス
ワンビは企業向けに提供する遠隔データ消去製品を大幅刷新し、クラウドサービスとして提供する。(2013/8/8)

PC販売ランキング(2013年7月15日〜7月21日):
ノートPC、夏モデルが首位に(2013年7月第4週版)
今回は7月第4週の集計。今週はノートPCもデスクトップPCも首位が交代。ノートPCは夏モデルの機種がついに首位となりました。(2013/8/5)

「IdeaPad Yoga 11S」ロードテスト:
第3回 業務PCですが……「オフタイムでも使いますよね?」
オフ時はHuluやニコ動を気楽に楽しむ──。IdeaPad Yoga 11Sは、独特の変形スタイルにより、動画サービスとの親和性がかなり高いのだ。(2013/8/5)

デジタイザ内蔵のフルHD液晶を検証:
「dynabook V713」実力診断(中編)――ペンで“紙のような書き心地”を味わえるか?
東芝の新Ultrabook「dynabook V713」は、ペン入力に最適化したディスプレイも大きな特徴だ。筆圧検知に対応したデジタイザスタイラスの書き心地をチェックする。(2013/8/2)

安くてちっちゃい、でもHaswell版Xeon+Quadro搭載:
「Precision T1700 SFF」はクリエイター候補生の“鉄板”マシンか?
「Precision T1700 SFF」は、デルが個人にも販売しているクリエイター向けのエントリーワークステーション。家庭用デスクトップPCとは一味違う性能と小型ボディ、メンテナンス性の高さに注目だ。(2013/7/31)

Intel SSD 530シリーズ:
「インテルの使命は世界最高のSSDを提供すること」――インテル新SSD説明会
インテルは、20ナノメートルプロセスのNANDフラッシュを採用した最新SSDに関する国内説明会を実施。Ultrabook向けの省電力設計や、データセンター向けの安定した性能をアピールした。(2013/7/31)

7型から21.5型まで:
「多様化するニーズに対応、“主要ベンダー”として突き進む」――日本HPがAndroid端末にも注力する理由
日本HPがAndroidタブレット3製品を発表した。今後はWindowsとAndroidのマルチOSでデバイスを開発するとアピールしたが、これにはスマートフォンに慣れたライトユーザーを取り込みたいという狙いがある。(2013/7/30)

PC USER 週間ベスト10:
Nexus 7 2013とHaswellノートが熱い夏(2013年7月22日〜7月28日)
先週のアクセスランキングでは、第4世代Core搭載ノートPCの注目製品をはじめ、Nexus 7 2013、アキバで発見した低価格3Dプリンタ、新型SSDなどがトップ10に入りました。(2013/7/29)

PC販売ランキング(2013年7月15日〜7月21日):
Fusion APU搭載のデスクトップ「FMV ESPRIMO EH」が3週連続首位に(2013年7月第3週版)
今回は7月第3週の集計。ノートPCもデスクトップPCも夏モデルはじわじわと浮上していますが、NEC以外のメーカーはやや出遅れている模様。トップは依然として変わりません。(2013/7/29)

「Surface Pro」の“ここ”が気になる:
第4回 Windowsストアアプリって、本当はいくつある?――「Surface Pro」
「Surface Pro」の国内発売に合わせて、日本向けモデルの特徴や気になるポイントを追っていく。デスクトップ向けアプリが使えるSurface Proでは、Windowsストアアプリの存在感が薄れがちだが、両者の使い分けが意外と重要だったりする。(2013/7/26)

Intel、省電力設計の新型SSD「Intel SSD 530」を発表
米Intelは、SSDの新製品として「Intel SSD 530」シリーズを発表した。M.2、mSATA、2.5インチ(7ミリ厚)のフォームファクターで展開する。(2013/7/25)

この着脱型ノートは一味違う:
「dynabook V713」実力診断(前編)――薄型キーボードドックで“タブレット+Ultrabook”を可能に
東芝のUltrabookにディスプレイ着脱式モデルが新登場。手書き入力へのこだわりが魅力的なマシンだが、薄型のキーボードドックで合体時の厚さを20ミリ未満に抑えるなど、ボディにも見どころは多い。(2013/7/25)

店頭/直販モデルをガッツリ比較:
「FMV LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)」を斬る――14型“3200×1800”IGZO液晶の新鋭Ultrabook
MacBook Pro Retinaを超える高精細表示が可能な「FMV LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)」。高画素密度IGZO液晶と上質なスリムボディを備えたUltrabookの注目モデルに迫る。(2013/7/24)

エイサー、マルチタッチ対応のWindows 8搭載Ultrabook「V7-482P」
日本エイサーは、マルチタッチ操作対応の14型ワイド液晶を内蔵したUltrabook「V7-482P」シリーズなど2モデルを発表した。(2013/7/24)

OS XとWindowsでテスト:
Haswell世代の新型「MacBook Air」はどれくらい速くなったのか
11インチ/13インチMacBook Airを旧モデルや「VAIO Pro」と比較。(2013/7/24)

「IdeaPad Yoga 11S」ロードテスト:
第2回 グレア表面=自分の顔が映り込んで怖い
Thinkな重いPCの代わりに導入した「IdeaPad Yoga 11s」。使い始めてまず気に入らなかったのが、ディスプレイの“ツルテカ”感。これをどうにかしてみることにした。(2013/7/24)

これぞモバイルPCの最先端:
「VAIO Duo 13」徹底検証(後編)――cTDPによる格上のパフォーマンス、驚異的なスタミナ、発熱、騒音をじっくりテストする
ソニーの13.3型コンバーチブルPC「VAIO Duo 13」は、cTDPを生かした高性能と、Ultrabookで最長駆動をうたうスタミナも大きな魅力だ。今回はさまざまなテストで、モバイルPCとしての実力を明らかにする。(2013/7/23)

“3Gバイト/秒”リードの怪物級SSDも:
MacBook AirやVAIO Pro 13の高速化に貢献――Samsungの「PCIe M.2 SSD」とは?
Samsung Electronicsは韓国ソウルにて、PCI Expressインタフェース採用の高速SSD製品群を発表。NANDフラッシュメモリの業界動向やSSDの未来技術についても解説した。(2013/7/23)

PC販売ランキング(2013年7月8日〜7月14日):
ノートもデスクトップも、夏モデルはNECが好調(2013年7月第2週版)
今回は7月第2週の集計。意外と世代が交代しないランキングですが、夏モデルの順位はじわじわと上がっています。しかし、それ以上にアップルやエイサーなど海外メーカー製PCの動きが活発です。(2013/7/22)

PC USER 週間ベスト10:
夏休みは“自作PC熱”が高まる?(2013年7月15日〜7月21日)
先週のアクセスランキングでは、アキバのPCパーツショップ情報、Nexus 7対抗の新型Androidタブレット、新ボディのThinkPad Xシリーズなどに注目が集まりました。(2013/7/22)

「IdeaPad Yoga 11S」ロードテスト:
第1回 オレンジも……いいよね──“Think”な私が、「Idea」も選んだ理由
PCは1台で全て完結──そんな“Thinkユーザー”の筆者が、もろもろの保身を理由に今夏は考え方を少し変えたようだ。オレンジ色がまぶしい「IdeaPad Yoga 11S」はサブPCを選んだ理由とは。(2013/7/19)

Intel決算、PC向け製品不調で4期連続の減収減益
Intelの4〜6月期決算は、主力のPC向け製品の不調で、売上高、純利益ともにアナリスト予測を下回った。同社は2013年通年の予想を下方修正した。(2013/7/18)

写真で見る「ThinkPad T440s」と「ThinkVision LT1423p」
2013年8月投入予定のため詳細仕様はまだ少し先だが、より高めのパフォーマンスを望む層向けの14型「ThinkPadT440s」と、参考展示された高解像度なUSB外付けディスプレイ「ThinkVision LT1423p」の外観をチェックしよう。(2013/7/17)

「ThinkPad」とタブレットを共存、“新しい働き方”を導入せよ:
「タブレット普及で、PCの重要度はさらに増す」──レノボの「PC+」法人市場戦略
レノボ・ジャパンが法人向けクライアント全5シリーズを発表。国内ではNEC レノボ・ジャパングループで、ワールドワイドではLenovoグループ全体で推進する「PC+」の法人市場向け戦略と“ThinkPadシリーズならでは”の点を改めて解説した。(2013/7/17)

大幅デザインチェンジ、厚さ17.7ミリの薄型ボディに:
写真で見る「ThinkPad X240s」
待っていましたよ、という人も多そうな12.5型モバイルの新モデル「ThinkPad X240s」が登場。高解像度オプションは……あれ? となるが、ひとまず厚さ17.7ミリの薄型ボディにフルデザインチェンジした外観をじっくりねっとり眺めてみよう。(2013/7/17)

2013年PC夏モデル:
レノボ、Haswell対応「ThinkPad X/T」新モデル──スリム化+11時間動作、フルHDモデルも……後日投入予定
レノボ・ジャパンが、ThinkPad ClassicラインのThinkPad X/Tシリーズ新モデル「ThinkPad X240s」「ThinkPad T440s」を発表。フルHDモデルの後日投入も予定する。(2013/7/17)

PC販売ランキング(2013年7月1日〜7月7日):
デスクトップランキング、富士通が久しぶりに首位(2013年7月第1週版)
今回は7月第1週の集計。今週のデスクトップランキングでは、長い間首位を保った「VALUESTAR N」が2位に後退し、富士通製の液晶一体型PCが首位に立ちました。(2013/7/16)

PC USER 週間ベスト10:
“8型クラス”でWindows 8タブレットの逆襲始まる?(2013年7月8日〜7月14日)
先週のアクセスランキングでは、Iconia W3-810、ScanSnap SV600、OUYA、Surface Pro、VAIO Duo 13、EveryPadなど、話題の新製品がトップ10に集まりました。(2013/7/15)

「Surface Pro」の“ここ”が気になる:
第3回 性能はUltrabook並だがスタミナに不安あり?――「Surface Pro」
「Surface Pro」の国内発売に合わせて、日本向けモデルの特徴や気になるポイントを追っていく。今回は本機のパフォーマンスや、弱点と言われるバッテリー動作時間をチェックする。(2013/7/12)

Haswell+GeForce GTX 780M×2:
大きく、ぶ厚く、重く、そしてファンもガンガン回る……しかし性能は圧倒的だ!! 究極のゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i1100」
PCゲーマー向けブランド「G-Tune」から、第4世代Coreとハイエンドモバイル向けGPUを2基搭載したモンスター級ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i1100」が登場した。高い!けど、欲しい!(2013/7/12)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第17回 「UEFI設定」を追い込めば、起動時間はもっと速くなる?
LaVie Zおよび直販モデルのLaVie GタイプZはWindows 8/UEFIネイティブモードに最適化されており、高速でセキュアなブート体験ができることが分かった。今回は設定を具体的にチェックし、可能なら高速化を試みる。(2013/7/12)

世界PC出荷台数、5期連続の減少 LenovoがHPから首位奪う──IDC調べ
IDCの4〜6月期の世界PC市場調査によると、同四半期のPC出荷台数は11.4%現の7563万台。メーカー別ランキングではLenovoがHewlett-Packardから首位を奪った。(2013/7/11)

タッチ&Ultrabookの普及、そして円安:
「PCのデフレは終わった、価格勝負以外の需要創造を」――今後のPC販売動向はどうなる?
家電販売店のPOSデータを集計するBCNがデジタル機器の売れ行きを分析、今後の動向を予測する記者会見を開催した。タッチパネル搭載機の増加やUltrabookの普及で、PCの価格は上昇傾向にあるという。(2013/7/10)

エイサー、写真投稿で“イビザ島”ペア旅行チケットが当たるキャンペーンを開始
日本エイサーは、Ultrabook「Aspire P3」の発売を記念したキャンペーン計2種類を開始した。(2013/7/10)

「Surface Pro」の“ここ”が気になる:
第2回 筆圧ペンは使いやすい?――「Surface Pro」
「Surface Pro」の国内発売に合わせて、日本向けモデルの特徴や気になるポイントを追っていく。第2回はSurface Proのディスプレイと、付属のデジタイザスタイラスによるペン入力をチェックする。(2013/7/10)

メモリ/ストレージ技術:
組み込みSSDの最新動向 〜高速な新規格から耐環境性の強化まで〜
高温、高湿度でも安定した動作が期待できるフラッシュメモリストレージは、これまでも組み込み機器や、産業用機器に広く採用されている。そのフラッシュストレージの最新動向を、台湾・台北市で開催されたIT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2013」(2013年6月4〜8日)で追った。(2013/7/9)

デル、駆動時間を約3時間も伸ばした“Haswell”採用の新「XPS 12」を発表
デルは、回転式タッチディスプレイを備えるUltrabook「XPS 12」の新モデルを発表。第4世代Coreプロセッサの搭載により大幅な省電力化を実現した。(2013/7/9)

「Ultrabook表参道コレクション」開催中:
“女子会”や“合コン”にぴったりのUltrabookはどれ?
大人フェミニンを意識したUltrabookでさりげなくモテ度をアップすれば、PCマニアの視線も釘付けになるはず。ワンランク上のデジタルライフで友だちに差をつけたいなら必ずチェックしてみて!!(2013/7/8)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.