メディア
ニュース
» 2013年09月30日 11時56分 公開

製品解剖:GALAXY Note 3を分解、3GビットのLPDDR3を搭載 (2/3)

[UBM TechInsights,ITmedia]

ベースバンド/アプリケーションプロセッサ

 ベースバンド/アプリケーションプロセッサのデザインウィンはQualcommが獲得した。GALAXY Note 3には、Qualcommの「Snapdradon 800」のMSM8974が搭載されている。

メモリ

 X線で撮影した画像から、3GビットのLPDDR3が搭載されていることが分かった。ダイサイズは39.7mm2(6.53×6.08mm)で、「K4E4E324ED」と刻印されている。

ディスプレイ

 GALAXY Noteシリーズのは、何と言っても大型ディスプレイだろう。GALAXY Noteは5.3インチ、GALAXY Note 2は5.5インチ、GALAXY Note 3は5.7インチの「Super AMOLED(アクティブマトリクス方式有機EL)」ディスプレイを搭載している。

 Samsungのスマートフォン「GALAXY S4」の分解で分かったように、Super AMOLEDディスプレイは、RGBストライプ配列ではなくPenTile配列*)を採用している。

*)赤緑青(RGB)のサブピクセルから構成されているのがRGBストライプ配列。一方のPenTile配列は、1画素をGRあるいはGBで構成して交互に配置している。

Super AMOLEDの画素の配列。左が前面で右が背面(クリックで拡大)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.