メディア
特集
» 2015年09月08日 19時45分 公開

iPhoneと並ぶ、もう1つの目玉?:新型Apple TVは、成功するのか (3/3)

[Junko Yoshida,EE Times]
前のページへ 1|2|3       

Appleは新しいApple TVで何を提供すべきか

 独占コンテンツのパッケージが用意されないのなら、Appleは消費者を取り込むため、新しいApple TVで何を提供する必要があるのか?

 Envisioneering Groupでリサーチディレクタを務めるRick Doherty氏は、Apple TVのような新しいセットトップボックス(STB)に求める機能や要素として、インターネット、ブロードキャスト、ケーブル、サテライト、STB内のストレージをシームレスに連携することを挙げた。言い換えれば、消費者はコンテンツがどこに存在するのかは気にしないが、サービスプロバイダーとの契約にかかわらず、消費者が“舵取り”できるSTBが求められているということだ。

 さらにDoherty氏は、解像度の重要性を挙げ、STBでは画質を向上する機能が重要になると付け加えた。そして、「ユーザーの好みを学習する機能が欲しい」と述べた。

 Kingston氏は、「Apple TVは、TV市場ではなく、あくまでDMA機器市場での競争になる」と繰り返した。

photo DMA機器の導入数の変化 出典:IHS Technology

DMA機器市場で勝ち抜くために、Appleはどうすればよいのか

photo

 Kingston氏は、「ゲームに、より多くのアプリ、オープンSDK、音声・ジェスチャ入力、『HomeKit』に『Siri』。これらは素晴らしい機能ではあるが、いずれも“不可欠”というほどのものではない」と述べる。「こうした機能は、(Appleの)端末を投入できる市場を広げるためだけのモノにすぎない」(同氏)。

 同氏の考えでは、DMA機器ではシンプルで使いやすいUIとユーザー体験が、勝利の鍵になるという。

今日のDMAボックスに欠けているものは何か

 Appleには卓越したUI技術がある。では、Rokuや「Fire TV」「Chromecast」など、今日のDMA機器に欠けている要素は何だろうか。

 Doherty氏は、「使いやすさ、設定のしやすさ、家族一人一人向けへのカスタマイズのしやすさ」が欠けていると話す。ただ、チャンネル選択画面がどのDMA機器でも一様なのは、コンテンツプロバイダーにとって公平な状況にする必要があるからだという。Doherty氏は「確かに公平だが、それでは魅力的なUIにはならない」と述べる。さらに同氏は、「DMA機器では、ユニバーサル検索機能がまだ不十分だ。さらに、ユーザーの好みの“おすすめコンテンツ”を探し出す機能も、同じように物足りない」と付け加えた。

photo チャンネル選択画面は、公平さを期すため同じようなUIになっている

 新型Apple TVに、ユーザーはどう反応するのだろうか。発表を待ちたい*)

*)関連記事:iPhone 6s発表間近――AppleはiPhoneへの興味をどう維持する?

iPhonearchive ↑↑↑>>>Apple/iPhone 情報はコチラから<<<↑↑↑

関連キーワード

テレビ | Apple | Apple TV | Chromecast


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.