「LED」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Light Emitting Diode:発光ダイオード

小物の“ブツ撮り”に向くLEDライティングボックス
サードウェーブは、LEDライトを内蔵したライティングボックス「DN-915966」の販売を開始した。(2020/5/25)

ドンキから初の4Kチューナー内蔵液晶テレビ 50V型は税別4万9800円
ドン・キホーテは、同社初のチューナー内蔵液晶テレビ「4Kチューナー内蔵 QLED 液晶テレビ」を発表した。価格は50V型「LE-501QC4KN-BK」が4万9800円(以下税別)、58V型「LE-581QC4KN-BK」が 5万9800円。(2020/5/14)

MSI、世界初の“ミニLEDディスプレイ”を搭載したクリエイター向けノートPC「Creator 17」
エムエスアイコンピュータージャパンは、DisplayHDR 1000にも対応したクリエイター向けノートPC「Creator 17」など3製品を発表した。(2020/5/14)

Apple、台湾に「龍山工場」建設 約358億円を投じMini LED・Micro LED生産
以前から台湾で次世代ディスプレイ技術の研究を行っていたAppleが、工場建設に乗り出したという。(2020/5/12)

ソニーのLED電球スピーカーが防水仕様に
ソニーネットワークコミュニケーションズがLED電球スピーカー「LST-SE300」を発表。IPX4相当の防水仕様となり、ベランダやテラスなど屋外でも使用できる。(2020/5/2)

バルミューダ、初のワイヤレススピーカーを発売 真空管のようなLEDライトが音楽に合わせて光る
家電メーカーのバルミューダが同社初のワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」を発表。透明な円筒形のボディーにLEDユニットを仕込み、音楽に合わせて光る。(2020/4/22)

電源回路の設計負荷を大幅に削減:
ローム、コンデンサー節減に向けた電源技術確立
ロームは、コンデンサーの個数や容量を大幅に削減することができる電源技術「Nano Cap」を確立した。既にNano Cap搭載のオペアンプについてサンプル品を出荷中。リニアレギュレーターICやLEDドライバーICについても2020年中にはサンプル出荷を始める。(2020/4/22)

MSIが300Hz駆動パネルを採用したゲーミングノートPCやMini LED搭載クリエイター向けノートPCを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代インテルCPUを搭載し、高リフレッシュレート表示対応のハイエンドゲーミングノートPCなど計9シリーズの発表を行った。直販のMSIストア限定モデルも用意される(2020/4/3)

車載用ソケット型LEDランプ向け:
電圧低下時も安全点灯を維持、LEDドライバーIC
ロームは、車載バッテリーの電圧が低下した場合でも、LEDランプを安全に点灯させることができる、リニアLEDドライバーIC「BD18336NUF-M」を開発した。(2020/4/1)

Facebook、コンシューマー向けARメガネ開発でAppleも狙っていたPlesseyと提携
ARメガネ開発中のFacebookが、Appleも買収を検討していたという英マイクロLEDディスプレイ企業Plesseyと独占技術契約を結んだ。(2020/3/31)

デザインの力:
新機構により1台だけで4つの照明モードを実現、ダイソンがLED照明新発売
ダイソンは自然光を再現したLED照明「Dyson Lightcycle Morph」を発売する。「アンビエントライト」など複数の照明モードを1台で実現する。(2020/3/16)

新建材:
青空を映し出すLED照明を発売、朝焼けや夕焼けを再現
三菱電機は施設価値の向上に役立つ室内空間で青空と自然な光を表現する照明器具「misola」を開発した。(2020/3/9)

AppleがMiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch) を開発中?
ディスプレイのバックライトLEDを高精細にするMiniLED技術がApple製品に大量導入されると、クオ氏が予想している。(2020/3/4)

第24回「震災対策技術展」横浜:
多機能スマート街路灯やSNSの投稿から災害情報を収集する「自然言語処理」など、NEC
NECは、LED街路灯や河川の水位検知、SNSに書き込まれた内容をリアルタイムに解析する技術などを組み合わせ、災害に備えるトータルサービスを提案している。例えば、水位検知や自然言語の処理でSNSから得た情報は、スマート街路灯のデジタルサイネージやスピーカーなどを使い、被災地の情報提供や避難誘導などに役立てることが見込める。(2020/3/3)

オン・セミコンダクター NCV7683、NCV7685、NCV7691、NCV7692:
低電力ソリッドステート照明向けに4品種を追加
オン・セミコンダクターは、新たなデバイスファミリーとして車両照明向けに2品種のLEDドライバーおよび2品種の電流コントローラーを発売した。特に低電力のソリッドステート照明を目的としている。(2020/2/26)

プリント基板で蘇る「スコープドッグ」、iPhone 11ケースに
アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の「スコープドッグ」をデザインしたプリント基板アートのiPhoneケースが登場。電波を受けると電池なしでLEDが光る。(2020/2/17)

「Galaxy Chromebook」より安い
10万円以下でQLEDディスプレイ搭載の2-in-1「Galaxy Book Flex α」の中身は?
Samsung Electronicsの2-in-1デバイス「Galaxy Book Flex α」は、自社製テレビのハイエンドモデルに搭載する「QLED」ディスプレイを搭載しながら、構成要素を必要最小限に絞り込んで価格を抑えた。その中身とは。(2020/2/16)

スマート工場EXPO2020:
LED灯を置くだけで50mの距離で位置測位、可視光通信を使った高精度測位システム
カシオ計算機は、「第4回スマート工場EXPO」(2020年2月12〜14日、東京ビッグサイト)において「IoT×屋内測位パビリオン」に出展し、可視光通信を使った高精度位置測位システム「picalico(ピカリコ)」を紹介した。(2020/2/14)

+Styleがスマート照明2製品を発売 ベッドサイド用とデスク用をラインアップ
プラススタイルが、スマートフォンからコントロールできるスマート照明「スマートLEDベッドサイドランプ(調光・RGB調色)」「スマートLEDデスクライト(調光・調色)」を発売する。+StyleのWebサイトの他、PayPayモールやAmazon.co.jpでも取り扱う(2020/2/5)

三菱の「青空のような照明」10月発売 朝焼け、夕焼けも再現 オフィスや病院に自然な光を
三菱電機が、青空のような自然光を生み出せる室内照明「misola」を10月に発売する。LEDを搭載したフレームと薄型パネルを組み合わせたもので、「レイリー散乱」を人工的に再現できる。発光量を調整することで、朝焼けや夕焼けも表現できる。(2020/2/5)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
音声操作も可能で天井から音が降る! ソニーの超多機能マルチファンクションライトを試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、LEDシーリングライトにスピーカーが合体した、ソニーのマルチファンクションライト「MFL-1000A」を紹介する。(2020/2/4)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーで簡単操作! アイリスオーヤマのLEDシーリングライトを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、スマート機能を搭載したアイリスオーヤマのLEDシーリングライトを紹介する。(2020/1/30)

ヘルメットもスマート化 後頭部がドットマトリックス表示になる自転車ヘルメット、Apple Storeで発売
Apple Storeが、LumosのスマートLEDヘルメット「Lumos Matrix Urban Bike Helmet」の販売を開始した。(2020/1/27)

小型ハロゲンランプを代替:
超広帯域発光素子で高い発光強度と長寿命を実現
産業技術総合研究所(産総研)は、発光強度を高め長寿命を実現した紫外LED励起型超広帯域発光素子を開発した。発光波長域は近紫外(350nm)から近赤外(1200nm)と広い。(2020/1/27)

Pro1050/Pro1040開発秘話:
苦節8年、ラベル印刷市場で勝負をかけるOKIデータのカラーLEDラベルプリンタ
ビジネスプリンタ市場に続く、次なる成長のステージとして、ラベル印刷市場向けにカラーLEDラベルプリンタ「Pro1050」「Pro1040」を投入したOKIデータ。同社はなぜ未知の領域であるラベル業界に進出するのか。その狙い、そして苦節8年を費やして完成させたPro1050/Pro1040の特長を製品担当者に聞いた。(2020/1/20)

水銀規制で2020年6月に“LED時代”が本格到来:
PR:“工期2日が4時間に!”185万台の需要を見込む、基礎工無しのLED街路灯
照明器具の市場は、2020年に大きな転換点を迎える。2013年に国際的な水銀規制が採択されたことを受け、一般照明用水銀ランプの製造/輸出/輸入は2021年以降、禁止される。これまでなかなか普及してこなかった照明のLED化工事がここを起点に屋内外で急速に進み、本格的なLED化の時代へ突入することが期待されている。「暮らし」に関わるあらゆる場面で事業展開しているパナソニック ライフソリューションズ社では、こうした市場動向を背景に、街を照らす照明としてさまざまな屋外空間に設置されている街路灯に着目。建設現場で叫ばれる技術者不足をも解決する省施工の街路灯リニューアル専用ポールを開発した。(2020/1/6)

改札タッチや決済で光る スター・ウォーズの「R2-D2」をデザインしたiPhone 11/ICカードケース
電子技販は、12月25日に映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するR2-D2をデザインしたiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/ICカードケースを発売。電波でLEDが光る回路を搭載している。(2019/12/25)

人気のストーブ「アラジン ブルーフレーム」のカプセルトイが誕生 青い炎はLEDライトで再現
レトロでかわいいフィギュアです。(2019/12/7)

2020年のiPad ProとMacBook Pro 16インチはMini LEDディスプレイ搭載?
Appleは今後3年以内にMini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?(2019/12/3)

組み込み開発ニュース:
JDIがマイクロLEDディスプレイを開発、中小型サイズで車載用途など提案
ジャパンディスプレイ(JDI)は2019年11月28日、次世代ディスプレイとして有力視されているマイクロLEDディスプレイを開発し、1.6インチサイズの試作品を製造したと発表した。(2019/11/29)

直射日光に負けないLEDディスプレイ、JDIが開発
ジャパンディスプレイが次世代ディスプレイの有力候補とされるマイクロLEDディスプレイの試作品を公開。一般的な液晶ディスプレイの10倍近い輝度を実現。直射日光が当たる場所でも使えるという。(2019/11/28)

12.3型透明液晶も公開:
JDIがマイクロLEDディスプレイを公開、1.6型3000cd/m^2
ジャパンディスプレイ(以下、JDI)は2019年11月28日、開発中の1.6型265ピクセル/インチ(ppi)のマイクロLEDディスプレイを報道関係者向けに公開した。(2019/11/28)

ソフトバンク、LED一体型カメラを活用した法人向けIoT防犯カメラサービス「SecuLight」2020年春に提供
ソフトバンクが通信機能付き蛍光灯一体型カメラを活用したIoT防犯カメラサービスを法人向けに2020年春をめどに提供を開始する。設置・配線工事などを必要とせず初期費用を抑えられ、遠隔で一括管理することができる。(2019/11/25)

幻想的な光るキノコが誕生 リアルな見た目でライト搭載の「LEDきのこライトコレクション」が発売
ポワーッとした光り方がステキ。(2019/11/25)

絵本『モチモチの木』のスマホカバーがバンダイから登場! ワイヤレス充電器・バッテリー・Tシャツも発売
モチモチの木が青色LEDで光ってる…。(2019/11/21)

山岳トンネル工事:
現場の消費電力40%削減に成功、エネルギーマネジメントシステム「N-TEMS」
西松建設では、2030年度に事業活動から発生する全てのCO2排出量をネットゼロ(創エネルギーと組み合わせ消費エネルギーをゼロにすること)とするために、LED仮設照明や軽油代替燃料の採用、省エネ型建設機械の活用などに取り組んでいる。この活動の一環として、山岳トンネル工事を対象に、使用電力量を年間約92トン削減することを目標に掲げる。目標達成のため、機械・設備の使用電力を抑えられるエネルギーマネジメントシステム「N-TEMS」を開発した。(2019/11/25)

原型師・大山竜デザインのバルタン星人がカッコよすぎる……! 47カ所以上の可動ポイント搭載の1/6フィギュアが予約開始
LED搭載で目も光ります!(2019/11/11)

ハウステンボスのイルミに新スポット「白銀の世界」! 1300万球のLEDが輝く絶景を写真でお届け
新スポット「白銀の世界」を撮影してきました。(2019/11/6)

ドコモ、ネクス製USB型データ端末を11月11日に発売
NTTドコモは、11月11日にネクス製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を発売。同社のLTE/3Gネットワークに接続でき、アンテナやSIMスロットも備えている。2つのLEDで電波状態およびステータスなどを詳細に表示し、国際ローミングにも対応する。(2019/11/5)

動画視聴に最適:
PR:最新ディスプレイ講座――新たな選択肢「OLED(有機EL)」がもたらす動画視聴の大革命
ディスプレイの購入にあたり、新たな選択肢が浮上している。そう、OLED(有機EL)だ。従来の液晶と何が違うのか、どこが優れているのか、気をつけるべきポイントは何かをまとめた。(2019/11/28)

MIT卒ママ&IEEEフェローが全面支援:
ママさんたちが奮闘! 小学生のための“手作り”ラズパイ教室
「今度はScratchGPIOで7セグメントLEDを光らせましょう」「は〜い!」――2019年9月、浜田山小学校(東京都杉並区) の理科室では放課後、児童と”お母さん講師”との、こんなやりとりが響いていた。開催されていたのは、小型コンピュータ「Raspberry Pi」を使ったプログラミング教室「パイ・テック・クラブ」だ。MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の保護者と”ママ友”たちが4年前に創設した後、IEEEフェローの専門家による支援のもと、児童の母親たちが自ら講師となって活動しているという。(2019/10/30)

富士ゼロックス、“特色印刷専用”のA4対応LEDプリンタ
富士ゼロックスは、特殊色印刷に対応した業務用A4プリンタ「DocuPrint CP310 st」を発表した。(2019/10/28)

福田昭のデバイス通信(208) 2019年度版実装技術ロードマップ(19):
マイクロLEDパネルの研究開発動向
マイクロLEDディスプレイパネルの関連特許出願動向や各メーカーの研究開発動向を紹介していく。(2019/10/28)

Jetson Nanoで組み込みAIを試す(5):
「Jetson Nano」でにゃんこを判別してLチカで知らせるエッジAIデバイスを作る
NVIDIAが価格99ドルをうたって発表した組み込みAIボード「Jetson Nano」。本連載では、技術ライターの大原雄介氏が、Jetson Nanoの立ち上げから、一般的な組み込みAIとしての活用までを含めていろいろと試していく。第5回では、猫とその種類の判別結果をLED点灯(Lチカ)で知らせる機能を作成してみる。(2019/10/23)

福田昭のデバイス通信(207) 2019年度版実装技術ロードマップ(18):
次世代ディスプレイの有力候補「マイクロLED」
今回は、次世代フラットパネルディスプレイのキーデバイスを解説する「2.5.2 マイクロLED」を取り上げる。マイクロLEDパネルの強みとは何だろうか。(2019/10/23)

シリコン・ラボ MGM210x/BGM210x Series 2モジュール:
主要メッシュネットワークに対応したモジュール
シリコン・ラボラトリーズは、主要メッシュネットワークに対応した「MGM210x」「BGM210x Series 2」モジュールを発表した。スマートLED照明、ホームオートメーション、工業用IoT向けのワイヤレスソリューションの開発を支援する。(2019/10/15)

東芝 TLP3407SR:
実装面積が小さい電圧駆動型フォトリレー
東芝デバイス&ストレージは、電圧入力時の最大リミットLED電流を1mAに抑え、最大入力側電力損失が3.3mWの電圧駆動型フォトリレー「TLP3407SR」を発売した。パッケージは、実装面積が小さい小型のS-VSON4Tを採用した。(2019/10/11)

KDDI、海中でのデータ通信に成功 青色LED光無線通信を使用
KDDI総合研究所は、青色LED光無線通信技術を用いた海中の実証実験に成功。防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から海中のスマートフォンに向けたSNSメッセージ配信を実施した。(2019/10/3)

KDDI総研、海中でスマホの無線通信に成功 青色LEDで地上と交信、ライブ配信など実現
KDDI総研が、青色LED光無線を用いて海中に通信環境を構築する実証実験を実施。ダイバーは水深5メートルまでの深さで、陸上へのライブ映像配信などを実現したという。同研究所は今後も研究開発に努めるとしている。(2019/10/3)

ST HVLED007:
歪み除去機能付き高電圧AC-DC LEDドライバー
STマイクロエレクトロニクスは、歪み除去機能付き高電圧AC-DC LEDドライバー「HVLED007」を発表した。照明関連の規制に準拠する、省電力のソリッドステート照明機器に適する。(2019/10/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.