「最終回」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「最終回」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

北村総一朗、「えみちゃんねる」“最終回”に「かなりショック」 思い出の写真振り返り別れ惜しむ
7月24日の放送で最終回を迎えていました。(2020/7/25)

“人生を繋ぐ漫画”『ハイキュー!!』は何を描いてきたか 最終回記念1万字振り返りレビュー
キャラ同士の関係性から「人生」の描き方まで、ガッツリ振り返ります。(2020/7/24)

脆弱性対策・管理入門(終):
脆弱性管理とセキュリティ診断サービスの未来とは
脆弱性対策の重要性を基本から説明し、脆弱性スキャナー/管理システムの有効性を説く連載。最終回は、脆弱性管理とセキュリティ診断サービスの未来について。(2020/7/21)

【M愛最終回】M愛はコロナ自粛中の“星”だった――「M 愛すべき人がいて」最終回を漫画でレビュー
伝説のMステを再現。(2020/7/11)

【M愛6話】今夜最終回「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー ドラムソロにマサ急便とトンチキが止まらない!
礼香様、ミュートうまいよ!(2020/7/4)

アニメ「銀魂」の新作特別編が「dTV」で独占配信 劇場版3作目に関連した内容で時期は“2021年早め”
今日で原作の最終回からちょうど1年。(2020/6/20)

【7年前の今頃は?】漫画版「新世紀エヴァンゲリオン」最終回 ヤングエースが書店から消える
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/5)

マネージドサービスで始めるKubernetes入門(5):
死活監視、ロギング、メトリクス――Kubernetesと監視の話
AWSが提供するマネージドKubernetesサービスの「EKS」を用いてアプリケーションを公開する方法を紹介する本連載。最終回は、Kubernetesでアプリケーションを公開後に必要となる「監視」について。(2020/5/26)

「鬼滅の刃」最終回で関連ワードがTwitter席巻、作者を名乗る偽物も
5月18日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)で人気漫画「鬼滅の刃」が最終回を迎えた。当日朝のTwitterは関連ワードがトレンドを席巻。(2020/5/18)

電力計の基礎知識(3):
電力計の測定事例と校正
電力計の基礎知識を解説する連載3回目。最終回の今回は、「電力計の測定事例」「電力計の校正」について説明する。(2020/5/14)

産機設計者が解説「公差計算・公差解析」(15):
位置公差の総仕上げと振れ公差について 〜曖昧さを取り除く幾何公差〜
機械メーカーで機械設計者として長年従事し、現在は3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者が公差計算や公差解析、幾何公差について解説する連載。最終回となる第15回は「位置公差」の残りと「振れ公差」について取り上げ、幾何公差の解説をまとめます。(2020/5/7)

シカマン復活だあああああ! 伝説の深夜ラジオ「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」“本当の最終回”が放送決定
もちろんコンビそろって出演。(2020/5/4)

おうちで勇気をもらえる! 「ウルトラマンA」最終回など厳選名エピソードを10週連続配信
5月3日から背景壁紙の配信も。(2020/5/1)

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:
【9年前の今頃は?】「まどマギ」感動の最終回 リアルタイム視聴者のソウルジェムを濁らせた「1カ月の放送延期」経て
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/4/22)

連載・「人材サービス」が滅ぶ日は来るのか?:
「人材サービス」に潜む危うさと罪 今後も社会に必要な存在であるために求められるものとは
2019年、就活サイトの内定辞退率問題で注目を集めた「人材サービス」だが、今その公益性が問われている。しかしながら、ひとくちに「人材サービス」といっても、その実態はなかなか分かりづらいのが現状だ。今回は、連載の最終回。「人材サービスの公益的発展を考える会」を主催し、「人材サービス」に詳しい川上敬太郎氏が「人材サービス」が今後も生き残るためのカギを解説する。(2020/4/17)

“脱2次元”できない現場で効果的に3D CADを活用する方法(11):
【総まとめ】“脱2次元”を果たした完全3Dの世界に待つものとは
“脱2次元”できない現場を対象に、どのようなシーンで3D CADが活用できるのか、3次元設計環境をうまく活用することでどのような現場革新が図れるのか、そのメリットや効果を解説し、3次元の設計環境とうまく付き合っていくためのヒントを提示します。最終回はこれまでの内容をおさらいし、重要ポイントをあらためて取り上げます。(2020/4/16)

楽天MNO本音レポート(6):
楽天モバイル正式サービス開始直前 「楽天Linkの使い勝手」と「エリアの広がり」を検証した
2019年10月に始まった「無料サポータープログラム」もそろそろ終わります。最近は電話やビデオ通話アプリでの取材が増えて、そこで活用することも増えました。この「楽天MNO本音サポート」も最終回です。今回は、メッセージアプリ「楽天Link」と直近のエリア拡充について触れます。(2020/4/6)

PR:ITリテラシー低めの女子大生にプログラミングを教えたらフリーランスの仕事に興味を持ったようです
ついに最終回。話は意外な方向に……?(2020/3/31)

「友情愛情それ以上のものをみせてもらいました」 大島優子、「スカーレット」最終回後に戸田恵梨香とのオフショット公開でファン歓喜
照子を演じていて楽しくない日はなかったと明かしています。(2020/3/28)

SNSマーケティングの死角:
『100日後に死ぬワニ』炎上、真の引き金は? Twitterデータで迫る
Twitterで毎日連載されていた『100日後に死ぬワニ』が最終回。感動だけでなくステマ疑惑など炎上も発生した。その真のメカニズムにTwitterデータ分析で迫る。(2020/3/26)

「公式さんさすがです」 “恋つづ”最終回後もインスタ更新、ロスを癒やす“追いつづ”対応にファン歓喜
ありがたや……。(2020/3/24)

ママさん設計者が教える「設計者のための部品加工技術の世界」(6):
火花のエネルギーで金属を非接触加工する「放電加工」の技術
設計者でも知っておくべき部品加工技術をテーマに、ファブレスメーカーのママさん設計者が、専門用語を交えながら部品加工の世界を優しく紹介する連載。最終回となる第6回は、「放電加工」について取り上げる。(2020/3/23)

“恋つづ”佐藤健&上白石萌音、未公開のウエディングショット 大団円の最終回に「愛おしすぎて涙止まらなかった」
いい最終回だった。(2020/3/18)

新人の育て方 第5回:
指示を出すたびに「フリーズ」する新人を効率的に育てる方法
本連載の最終回では、指針を与えて新人の「フリーズ」を防ぐ効果的なアプローチを紹介します。(2020/3/13)

「知らなくていいコト」身長差25センチの吉高&柄本 “ケイト”目線の“尾高さん”に「尊い」「心臓が持ちません!」
これで最終回の水曜日まで頑張れる。(2020/3/8)

よくわかる「標準時間」のはなし(13):
標準時間は働き方を監視するためのものではない? 現場管理監督者の役割とは
日々の作業管理を行う際の重要なよりどころとなる「標準時間(ST;Standard Time)」を解説する本連載。最終回となる第13回は、測定した標準時間を活用していかなければならない現場管理監督者の役割について説明する。(2020/2/20)

デジタルオシロスコープの基礎知識(3):
デジタルオシロスコープの校正やプローブの概要
連載最終回となる今回は、オシロスコープに接続する「さまざまなプローブの概要や注意点」および、観測結果の信頼性を確保するための「校正」について解説する。(2020/2/13)

『ONE PIECE』×カップヌードルCM最終回 頂上戦争を騎馬戦で表現
HUNGRY DAYS版ルフィの素顔が明らかに。(2020/2/7)

現場から見た「DXの真相」(5):
「戦略なき戦術」に意味はない 改めて問う“DXとは何か”
デジタルトランスフォーメーション(DX)について、長年IT業界で働く著者が現場の目線で解説する本シリーズ。最終回はこれまでの連載を振り返りつつ、改めて「DXとは何か」について考える。(2020/1/31)

「マインドチェンジ」と「学び直し」なしには生き残れない? 令和時代、IT部門のサバイバル術とは
「俺たちの情シス」最終回イベントリポート。(2020/1/29)

事例で学ぶ品質不正の課題と処方箋(7):
日本の製造業の「自信」と「信頼」の回復に向けて
“製造業における品質不正に対する処方箋”について、リスクコンサルタントの立場から解説してきた本連載。最終回では、品質コンプライアンスを適正に実現するための経営の在り方について解説します。(2020/1/23)

セキュリティログ分析基盤活用入門(終):
セキュリティログ分析基盤におけるクラウド活用、組織体制、メンバー育成のポイント
セキュリティ業務における「ログ」と、その分析基盤の活用について解説する連載。最終回は、クラウド活用、組織体制、メンバー育成のポイントを紹介します。(2020/1/6)

【最終回】デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
“フォント好き”なら絶対楽しめる台湾の旅(後編)
いよいよ連載も最終回。どこか懐かしい、台湾の旅の後編です。(2019/12/28)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントが見た学生フォーミュラ2019:
学生フォーミュラの「デザイン審査」で何が問われるか、知っていますか
2019年の学生フォーミュラレポートも今回で最終回。実は今大会開催の1カ月ほど前に、2012年大会で横浜国立大学フォーミュラプロジェクトのリーダーを務め、その後中小企業の雄、由紀ホールディングスで開発の仕事をされている曽根健太郎氏から「デザイン審査員さんにインタビューしませんか?」といううれしいお話を頂いた。(2019/12/19)

「同期のサクラ」最終回目前とは思えぬほどの鬱展開 最終回は「変わってしまったサクラと変化を許さない同期」の物語になる?
「サクラらしい」を望む同期4人がプレゼントした丸眼鏡の意味が怖い。(2019/12/18)

ラズパイのセキュリテイ対策(後編):
「ラズパイの穴」を埋めるために、不要サービスの確認とOS自動更新を実装する
連載最終回となる今回は、見落としがちなセキュリティリスクである不要サービスの確認と、OSやソフトウェアの自動アップデートを実装していきます。(2019/12/18)

死の運命を回避した「4分間のマリーゴールド」最終回 ドラマが意図せずして伝えた“幸福の裏側”
「彼女は幸運でしたね」。(2019/12/16)

IBM Champion for Cloud 2019が評価:
PR:「Red Hat OpenShift on IBM Cloud」によって、CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)パイプラインの構築はどれほど簡単になるのか?
IBMのソリューションやソフトウェアに対し、そのテクニカルコミュニティーにおいて高度な貢献をしたエンジニアを表彰する制度「IBM Champions」。今回はIBM Champion for Cloud 2019に選出された平岡大祐氏に、その知見・ノウハウを体感できる記事を執筆していただいた。昨今のDXトレンドなどについて聞いたショートインタビューとともに、3回にわたって「Red Hat OpenShift on IBM Cloud」の実践的な活用方法をお届けする。最終回はOpenShiftを使ったCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)について。(2019/12/12)

福士蒼汰&菜々緒「4分間のマリーゴールド」衝撃の最終回へ 幸せの絶頂に突っ込んできたダンプカー、2人は“4分間”を超えられるのか
原作通りでした、すみません。(2019/12/13)

「モトカレマニア」その恋愛は「恋」か「執着」か? 最終話直前、3組のカップルの“3歩進んで2歩下がる”関係を振り返る
「マコチ、マコチ」言ってたユリカが、最終回直前「恋じゃなかったかも」って。(2019/12/12)

「まだ結婚できない男」前作同様“恋愛モード”に急展開した最終回をレビュー  桑野さん(阿部寛)なりの告白「アナタがいないとつまらないし、寂しくなるので」
桑野さんの恋愛スキル、前作より落ちてないか?(2019/12/11)

「まだ結婚できない男」今夜最終回 「黒丹茶」「もんじゃ焼き」でわかる桑野(阿部寛)の変化、“こだわり男”は一歩踏み出すことができるのか?
前作のデートを彷彿(ほうふつ)とさせる9話のデート。(2019/12/10)

かわぐちかいじが語るマンガの力【前編】:
大ヒット作『空母いぶき』作者のかわぐちかいじが大病を経て得た「仕事観」
かわぐちかいじさんは1968年に21歳で漫画家デビューして以来、70年代からヒットを連発し、休むことなく作品を世に出し続けてきた日本を代表する漫画家の1人だ。12月10日発売号で最終回を迎えた『空母いぶき』作者のかわぐちかいじさんに、同作品に込めた思いやヒットの舞台裏を聞いた。前編では、『空母いぶき』というヒット作を生み出すに当たって、キャラクターや状況設定をいかにして生み出していったのかに迫る。(2019/12/10)

「ヒーロー物の世界が現実に!」 31年前の特撮ヒーロー「世界忍者戦ジライヤ」主演俳優が本当に戸隠流忍法三十五代目を継承
最終回のナレーションは予言だった?(2019/12/6)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る【最終回】:
『倒産の前兆』を見抜くために――1日22社が倒産する中で知るべきは「成功」よりも「失敗の公式」
連載「あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る」最終回となる今回は、倒産する企業に共通する「失敗の公式」について帝国データバンク情報部にインタビューした。同社の情報部は、50年以上にわたって企業の倒産について調査・分析を続けている倒産情報の「プロフェッショナル集団」だ。『倒産の前兆 (SB新書)』の舞台裏についても掘り下げたい。(2019/11/27)

草間一人×青山真也 クラウドネイティブ対談(4):
「こんなのクラウドネイティブじゃない」と思うこと
本連載では、2019年7月の「Cloud Native Days Tokyo 2019」でCo-chairを務めた青山真也氏と草間一人氏に、クラウドネイティブに関してじっくり語ってもらった対談の内容を、4回に分けて掲載している。今回は最終回として、「『こんなのクラウドネイティブじゃない』と思うこと」をお届けする。(2019/11/26)

初めてのセールスイネーブルメント:
日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました。最終回となる今回は、日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望について述べます。(2019/11/21)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:光無線技術Li-Fiが「アリ」な理由
電波ではなく光を使う無線技術がLi-Fiだ。Li-FiにはWi-Fiにはないメリットがある。他に、5Gと健康リスクの連載最終回、2つのAIプロジェクトが直面した悩み、非構造化データやAIに最適なストレージなどの記事をお届けする。(2019/11/15)

プログラマブル直流安定化電源の基礎知識(3):
プログラマブル直流安定化電源の用途例や保守
直流電源はさまざまな分野で使われているため、多くの製品が市場にある。今回の解説では製品の開発や生産の現場で使われているプログラマブル直流安定化電源のうち、対象物にエネルギーを供給する試験用電源についての基礎知識を紹介していく。連載最終回となる今回は、「用途例」や「保守」について紹介する。(2019/11/15)

DMM.make AKIBAを支えるプロフェッショナルたち(3):
メーカーなのに試作できない――「社内での作りづらさ」から開放する社外コミュニティーの存在
さまざまなモノづくりを支援するDMM.make AKIBAの運営に携わる人たちにスポットを当て、世の中にないものを生み出そうとする現場の最前線を追う。最終回となる第3回は、コワーキングスペースには欠かせない「コミュニティー」の在り方を通じて、多くの企業が抱える試作開発の課題に迫る。(2019/11/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.