マイコン バックナンバー

サイプレス Traveo S6J342xxxシリーズ:

サイプレス セミコンダクタは2016年9月13日(米国時間)、車載ボディー制御向けマイコンとして、セキュアな高速ネットワーク機能を備えた「Traveoファミリ S6J342xxxシリーズ」を発表した。

(2016年9月14日)
音声認識もマイコン1つで:

スパンション(Spansion)は、同社汎用マイクロコントローラ(MCU)FM4ファミリ ――ARM Cortex M4コア搭載―― に、HMI(Human Machine Interface)機能に対応した製品群を新たに追加した。新型MCUは、画像処理、または音声認識の機能を内蔵しており、IoT機器を直感的に操作し制御することを可能とする。

(2015年3月13日)
プロセッサ/マイコン FM4ファミリ:

スパンション(Spansion)は、ARM Cortex-M4コアを搭載したマイコンファミリとして、グラフィックス処理を強化した製品と、ボイスコマンド制御が可能な製品を発表した。

(2015年2月9日)
汎用マイコン1つでセンサー監視からWebサーバ、暗号化まで:

Spansion(スパンション)は、IoT(Internet of Things)実現に向けたさまざまなソリューションの開発に取り組んでいる。このほど、マイコンベースの高性能ホームサーバや電池レス無線センサーを開発し、“Connected Life”を実現するソリューションとして提案を行っている。

(2014年12月15日)
鍵はペリフェラル!:

世界の産業界で注目を集めるキーワード「第4次産業革命」。この革命を実現するためには、あらゆる機器をネットワークに接続する必要がある。末端の小さな機器までをネットワークに結び付けるためには、マイコンによるネットワーク化が不可欠だが、性能、消費電力などさまざまな要件をクリアする必要がある。果たして、第4次産業革命を起こしうるマイコンとはどのようなものなのだろうか。

(2014年10月29日)
これからの車載マイコンの大本命:

スパンションは、新しいハイエンド車載マイコンファミリ「Spansion Traveoファミリ」を発表した。CPUコアには、“グローバルスタンダードコア”として自動車市場でもニーズが高まる最新ARMコア「ARM Cortex-R5」を採用。スパンションの誇るフラッシュメモリ技術とペリフェラル技術を組み合わせた最先端の車載マイコンとして展開していく。

(2014年5月21日)
「そろそろARMかな」というマイコンユーザー必見!:

「ARMコア搭載のFMファミリに移行したいが、どうしたらうまくいくのか?」。このような質問が急増している。スパンションやARM、横河ディジタルコンピュータが連携して行っているマイコン開発キットを用いた「ハンズオンセミナー」から、課題解決のヒントになりそうなチェックポイントをいくつか紹介する。

(2014年3月19日)
魔法の部品“マイコン“を使いこなそう!(1):

何にでも変身できる魔法の部品“マイコン”。これから4回にわたり、マイコンとはどういうものなのかを、分かりやすく紹介していきます!!

(2014年3月5日)
魔法の部品“マイコン“を使いこなそう!(2):

前回はマイコンの外見(パッケージ)と中身(基本的な構成)について説明しました。今回はマイコンで何ができるかを知るために、その中身をもう少し詳しく見てみましょう。さらに、後半ではARM(アーム)と呼ばれるマイコンの種類について説明します。

(2014年4月16日)
魔法の部品“マイコン“を使いこなそう!(3):

今回はCPUがどのように周辺機能を動かしているのかを説明します。さらに、Spansion(スパンション)製のARMマイコン「FMファミリ/MB9BF568R」を例に、LEDを光らせる方法を説明します。

(2014年4月23日)
魔法の部品“マイコン“を使いこなそう!(最終回):

前回はマイコンがどうやって動いているかをみてみました。またFMマイコン「MB9BF568R」を例にLEDを光らせる方法を説明しました。今回は、さらに「MB9BF568R」の周辺機能を利用して、もう少し複雑にLEDを光らせる方法を説明します。そして、これまで説明してきたマイコンが私たちの生活にどのように役立っているか考えてみましょう。

(2014年5月28日)

提供:サイプレス セミコンダクタ
アイティメディア営業企画/制作:EE Times Japan編集部/掲載内容有効期限:2019年2月28日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ニュースリリース/トピックス/イベント

複数ユーザーが最大10台のモバイルデバイスに同時に接続可能なWi-Fi 6およびBluetooth 5.0コンボ ソリューションをはじめ、Wi-Fi 5およびBluetooth 5.0コンボなど新しく3種類の車載無性ソリューションをリリース

IoTデバイスをパスワードを入力することなくホーム ネットワークに接続したり、ネットワーク名やパスワードが変更されても接続状態を維持できるようにするなど、卓越したユーザー エクスペリエンスを実現するCirrent社の製品がサイプレスのIoTソリューション ポートフォリオに追加!

EEPROMの200分の1、NORフラッシュの3,000分の1の消費電力で、超小型な形状でほぼ無限の書き換え耐久性を備えており、ポータブル医療機器やウェアラブル、IoTデバイスに最適

高度に統合された車載向けEZ-PD CCG3PAコントローラーは、外部部品を用いる必要性を最小化することで、信頼性の高い車載充電ポートを容易に設計できるだけでなく、規格の変化にも対応しながら急速充電を実現

IoTエッジ デバイスのより高度な計算能力、コネクティビティ、ストレージに対するニーズに応え、PSoC 6 MCUに2MBフラッシュと1MB SRAM搭載品をリリース。さらに2つの新しい開発キット(PSoC 6 Wi-Fi BT Prototyping KitとPSoC 6 BLE Prototyping Kit)を出荷開始

無償サンプル/ツール

弊社の販売代理店よりサンプル品をオーダーすることが可能です。上記サイトより、ご希望の代理店を選択してください。

PSoCやCapSence、USBコントローラーなど、Cypress製品を使ったデザイン設計が可能なソフトウェアおよびドライバーを無償でダウンロードいただけます。

Cypress製品のあらゆるドキュメントをダウンロード可能なサイプレス ドキュメント マネージャー (CDM) を提供しています。CDMソフトウェアは上記よりダウンロードが可能です。

販売代理店(順不同)

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.